働く女性が生活していく上で、家事との両立はどのくらいできているのでしょうか。その度合いを測る尺度として、部屋の掃除をどのくらいの頻度で行っているかが一つの目安になりそうです。気持ちよく生活するためには掃除を欠かさずに行いたいもの。でも働いていると掃除をする時間を確保するのも大変です。働く女性はどのくらいの頻度で部屋を掃除しているのかアンケートを採ってみました。
0713-compressor 

 【質問】

働く女子100人に聞いた!普段どのくらいの頻度で、部屋の掃除をしていますか?

【回答数

毎日:8
週5回~6回:6
週3回~4回:15
週1回~2回:57
月1回程度:13
掃除しない:1

休日にまとめて掃除する!週に1度か2度

アンケートの結果、週に1回から2回と回答した人が最も多いことがわかりました。現状の回数で満足しているかも含め理由を聞いてみました。

・現状の回数で満足している:二人暮らしなので、そんなに散らからないし、掃除が面倒なので週1回で十分だと思うから。(20代/女性/会社員)

・現状の回数で満足している: 汚れが気になればその都度やりますが、そこまで気になるほど汚れていないので、このくらいがちょうど良いと思っています。(20代/女性/会社員)
・現状の回数で満足している:掃除機はできる限りかけるが、おおまかな掃除はたまに。休みの日に行う。(20代/女性/契約派遣社員)
・現状の回数で満足してない:掃除して数日たつとフローリングの床にはほこりや髪の毛が目立ってくるし、つい床にものをおいてしまい、部屋は散らかってくるのでできれば毎日掃除したいが、平日働いているので疲れて掃除できない。(40代/女性/その他専門職)

まず挙げられる意見が、気になるほど汚れると掃除を行うというものです。ちょうど汚れが気になるのが、休日などの家にいる時間が長い日であるということなのでしょうか。土日などに集中して掃除を行う人が多いのかもしれませんね。また、女性が働いている場合は、既婚者であっても共働きの人が多いことが予想され、部屋にいる時間が少ないため、あまり部屋が汚れない可能性もあります。

本音は毎日掃除したい!しかし、忙しくてそうもいかない

アンケートの結果を見てみると、週に3回から4回と回答した人が2番目に多い結果となりました。

・現状の回数で満足していない:毎日簡単に掃除はしますが 世の中の女性は家事、育児、仕事など日々何かに追われる生活をしており、どうしても毎日とはいかないのが現状です。 心の中ではちゃんとしたいと思っていても現実には難しい。(20代/女性/会社員)

・現状の回数で満足していない:気付いたときに少しでも掃除したいと思うが、疲れているとなかなかできていないから。(20代/女性/会社員)

・現状の回数で満足していない:出来れば毎日掃除したいです。 突然の訪問にも慌てずに済むように毎日掃除したいと思いますが、仕事をしていると中々そうもいきません…(30代/女性/自由業・フリーランス)

・現状の回数で満足している:部屋なら気づいたときに「ながら掃除」できるのでそれで十分。トイレやお風呂は毎日なので面倒ですが。(40代/女性/契約派遣社員)

まずは、働く女性がとても忙しいことが分かる意見が多く挙げられています。本音としては毎日掃除をしたいのですが、仕事・子供の世話・食事作りなどいろいろ忙しくて、掃除までは手が回らない様子が伺えます。また、外に出て働いており、仕事ですっかり疲れて、掃除をする気力も出ないという人もいます。しかし、気持ちとしては毎日掃除をしたいと考えている人が多いようです。

片付けくらいは行うが、掃除となると月に一度

アンケートの結果、月に1回程度と回答した人が3番目に多いことがわかりました。

・現状の回数で満足していない:なぜなら仕事が忙しくて疲れてしまって身の回りのことに手が回せていないという現状だから。少しずつ掃除したいのに心に余裕がなくて休日もぐったりしてしまう。(20代/女性/その他専門職)

・現状の回数で満足している:汚れたらする程度で多少汚くても満足しています!(20代/女性/自由業・フリーランス)

・現状の回数で満足している:ごみは特にないけれども、目につくごみはかたずけるし、あまりに綿ぼこりが気になるときだけ、掃除機をかけるようにしている。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・現状の回数で満足していない:本当は週に一度くらいのペースで掃除したいけれど、どうしても掃除をする気力を持てない。(30代/女性/会社員)

仕事が忙しいと、疲れ切ってしまって、なかなか掃除機を引っ張り出す気力が出ない様子が伺えます。しかし、部屋が汚れるのは誰にとっても不快なもので、片付け程度は気になったら行うという意見が多く挙げられています。しかし、いくら片付けても埃は溜まるもの。その埃が我慢ならないほど溜まってしまうのが、1か月程度ということなのでしょうか。中には汚れが気になっても、多少の汚れは目をつぶるという人もいました。

習慣化さえしてしまえば毎日も苦にならない

アンケートの結果、4番目に多かったのが毎日掃除するという人で、8人いました。

・現状の回数で満足している:気分的には満足。子供が小さいから毎日掃除しないと大変なことになる。(30代/女性/会社員)

・現状の回数で満足している:むしろ毎日しないと落ち着かないです。毎日朝起きてから玄関やフロア、昨晩の洗い物の片づけなどの掃除をしてからじゃないと、一日をスタートさせることができないです。すでに習慣化してしまっているので、苦にも感じません。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・現状の回数で満足している:毎日掃除をすることが習慣になってきていて、やめられないというか。(40代/女性/その他専門職)

毎日掃除をすると回答した人は、掃除をする事が日課になっている様子が伺えました。朝起きてから、まず掃除をしないと1日が始まった気がしないという意見もあるほどです。そのような習慣さえついてしまえば、掃除が苦になるということもないのかもしれません。また、子供やペットなど部屋を汚すような要因があるような場合は、掃除せざる終えないという人もいます。特にペットなどは部屋の中が毛だらけになって大変なことになりそうですね。

仕事で疲れて毎日は無理!一方、毎日の掃除が習慣化している人も

100人中57人もの人々が、週に1回から2回の掃除を行っていることがわかる結果となりました。このペースということは、会社が休みの日にまとめて掃除を行っていることが予想されます。さすがに、仕事のある日は疲れ切って掃除をする気力も無いということなのでしょう。しかし、多くの人のアンケートの言葉からは、本音としては毎日行いたいという気持ちも伺い知れました。
部屋の汚れるペースは人それぞれです。充実したプライベートタイムを過ごすためにも、納得できる綺麗なお部屋がキープできる掃除ペースを見つけてみてはいかがでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20歳~49歳の働く女性
■調査期間:2016年06月17日~2016年07月01日
■有効回答数:100サンプル

●関連記事
・働く女子100人に聞いた! 仕事から帰ってきて、夕食の自炊をしていますか?
・離婚経験のある男女100人に聞いた、離婚後の住宅ローンってどうしてる?
・住宅購入者100人に聞いた! マイホームは予算内に収まった?
・住宅購入者100人に聞いた、住宅ローンの返済で一番悩んでいることは?

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"