こんにちは! 茅ヶ崎市在住の小野寺です。茅ヶ崎を訪れたらぜひ立ち寄ってほしいスポットを紹介します。

今回は茅ヶ崎の海側を通る鉄砲道にある「よりみち食堂」です。誰でも気兼ねなく、ふらっと立ち寄れるお店にしたいという願いからこの店名になりました。

お店はガラス張りで入りやすく、まさに寄り道したくなるお店です。

「よりみち食堂」の外観。中の様子が見えるので安心して入れます

それでは「よりみち食堂」の料理や店主について紹介していきます。

地元の食材が楽しめる

よりみちDX御膳(1,500円+税)の海鮮丼

「よりみち食堂」は、魚介が食べたいときも、がっつりお肉が食べたいときも、満足できるメニューが揃っています。ですから、お腹がすいたら何も考えずふらっと立ち寄れるお店です。

ランチメニューの一番人気が、「よりみちDX御膳」です。その日によって内容は変わりますが、私が訪れた日は海鮮丼、天ぷら、お味噌汁、小鉢、デザート、ドリンクの日でした。

これだけのボリューム・満足感で、1,500円(税別)はリーズナブルですよね。

よりみちDX御膳の海老と魚と野菜の天ぷら

魚や野菜は湘南エリアの食材が多く使われています。こちらの店主が、市場に出向いてその日の良いものを仕入れているそうです。

特に魚介類は毎日状況が違うので、週に数回行っても別のメニューを楽しめます。

よりみちDX御膳のデザート(キウイのパウンドケーキ)

「よりみち食堂」にはデザートメニューもあります。パンケーキのダッチベイビーや、パフェ、パウンドケーキなどがあります。

夜にも定食メニューが頼めるほか、宴会プランもあるのでさまざまな用途で利用できるのがうれしいポイントです。

初めての人も常連さんも過ごしやすいお店

「よりみち食堂」の店主、宮下一範さん

「よりみち食堂」の店主をしているのが、こちらの宮下一範さんです。

もともとは埼玉で生まれ育ち、茅ヶ崎の駅近くで飲食店を経験したのち、現在の鉄砲道沿いにお店を開きました。

カウンター席

宮下さんに、どんなお店になるよう心掛けているか伺うと、こんな言葉が返ってきました。

「ローカルな空気を作りすぎると入りづらいお店になっちゃうので、そこは気をつけています。初めての方も常連さんも同じように接して、誰でもふらっと寄り道できるお店でいたいですね。」

テーブル席

「よりみち食堂」はカウンターからテーブルまで声が届く広さなので、お店の人とお客さんの会話がしやすいお店です。

一人で自分の時間を過ごす人も、お店とのコミュニケーションを楽しむ人も、共存できる空間がここにはあります。

地元ではない人もふらっと立ち寄れるお店なので、茅ヶ崎の海側で地元の食材を使ったご飯が食べたいときに寄り道してみてくださいね。

よりみち食堂
住所:神奈川県茅ヶ崎市松が丘2-12-20
TEL:0467-95-8662
定休日:水曜、第一火曜
営業時間:平日ランチ11:30〜14:30、ディナー17:00〜23:00/土・日曜、祝日11:30〜23:00
Instagram:https://www.instagram.com/yorimichishokudo/
Facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%88%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%A1%E9%A3%9F%E5%A0%82-120281038639269/
※緊急事態宣言を受け当面の間、営業時間を変更しています。ランチ11:30〜15:00(14:30L.O.)、ディナー16:00〜20:00(19:00L.O.)。終日テイクアウト可

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お出かけの際は各自治体が発する要請への協力をお願いします。また、緊急事態宣言により、紹介しているスポットを平常通りに利用できない場合もあります。必ずホームページや電話などで事前に確認をお願いします
※記事に掲載した内容は取材日時点(2020年2月)の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

茅ヶ崎の地域レポーター記事はこちら
【茅ヶ崎】海の街のマフィン専門店「モモスイーツ チガサキ」 
【茅ヶ崎】次々とおいしい料理を生み出す料理屋「カナリヤ」 
【茅ヶ崎】海のそばの、居心地の良い空間「サードプレイスカフェ」 
【茅ヶ崎】30種以上の絶品お総菜・お弁当に大満足「ペール」
【茅ヶ崎】釜揚げ、浜漬け、生シラス。茅ヶ崎産シラスといえば「イシラス」

 

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事