こんにちは!  ARUHIマガジン地域レポーター・横浜市在住の坂井です。今回もたまプラーザのとっておきスポットをレポートしていきます。

まだまだ寒い日もありますが、春からは心機一転、新しいことを始めたい! 週末にできる楽しそうなことないかなと考えていたら、これだ!というものを見つけました。その名も「シェア畑」。

「シェア畑 美しが丘」の様子

こちらの「シェア畑 美しが丘」では、月額で畑を貸してくれます。自分で野菜や果物を育てて生活するなんて素敵ですよね。

必要なものは用意されているし、アドバイザーのサポート付き。おまけに、健康にも自然にもやさしい無農薬です。「これなら私も始められるかも」と思い、見学に行ってきました!

思ったよりずっと広い敷地

すごい…! 眺めも良くて、畑も本格的です。アドバイザーさん曰く、「今はちょうど作り替えの時期なので…」とのことでしたが、それでもたくさんの野菜を目にしました。

じゃがいもを栽培中の畑

この黒いシートの下には、じゃがいもが埋まってるそうです。幼稚園のときにじゃがいも掘りやったな~と、懐かしくなりました。

必要なものが揃ってるから、手ぶらで作業できる

新しく道具を揃える必要はありません

必要なものは用意してあるので、「手ぶらでOK」とのこと。本当に何も持っていかなくていいのだろうか…と少し疑っていましたが、何の心配もいらなかったです(笑)。スコップはもちろん、肥料などもばっちり。

いろいろな種類の種

種や苗だって、買う必要ありません。月額のなかに、全部含まれるんです! 時期や畑の性質によって、アドバイザーさんが育てるものを一緒に考えてくれるそう。

シェア畑のマニュアル本

こんなマニュアル本まであります。アドバイザーさんが定期的に講習会も開いてくれるので、初心者でも安心して始められますよ!

一息つける休憩スペースも用意

休憩スペース

畑仕事で疲れたら、休憩スペースでほっと一息。芋掘りなどのイベントのときには、人が溢れかえるくらい賑わうんですって。家族同士の交流も生まれそうだし、日常を豊かにしてくれそうでいいですね。

月額料金は、3平方メートルで6,400円、8平方メートルで8,400円からとのこと(別途入会金 :1万1,000円)。
スコップやじょうろなどを買わなくていいし、習い事感覚で新しいことを始めるにはぴったりかもしれませんね。

シェア畑 美しが丘
住所:神奈川県横浜市青葉区元石川町7414(ノース)/横浜市青葉区元石川町7380(サウス)
駐車場:あり
URL:https://www.sharebatake.com/farms/kanagawa/yokohama/utsukushigaoka

※記事に掲載した内容は取材時の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報のご確認をお願いします。

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

たまプラーザの地域レポーター記事はこちら
【たまプラーザ】イルミ開催中! ロケットハウスのある「美しが丘公園」
【たまプラーザ】カフェスペース広々! ドリンクバーのあるパン屋「バリエタ」 
【たまプラーザ】キッズスペースのある学食!? カフェラウンジ「万葉の小径」 

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事