こんにちは! 埼玉県草加市在住のARUHIマガジン地域レポーター・ゆうさんくるさんです。
今回はオムライス × コンビーフ × トリュフソースという何ともぜいたくな組み合わせを一度に楽しめる、オムコンビーフライスを食べられる喫茶店「草加高砂珈琲」を紹介します。オムライス好きもコンビーフ好きも必見ですよ!

「草加高砂珈琲」ならランチ、コーヒータイムを満喫!

東武スカイツリーライン「草加」駅東口から徒歩約5分の場所に「草加高砂珈琲」はあります。
店内はカウンター席から4人掛けの席まで用意されており、複数人でも利用しやすいお店です。落ち着いた雰囲気ながらも、マスターの気さくな人柄で居心地が良い空間を作り上げられています。

カウンター席は作る過程が見られて楽しそう!
4人掛けの席で友人と楽しくおしゃべりを

「草加高砂珈琲」はおいしいコーヒーを飲めるだけでなく、スイーツの種類も豊富です。コーヒータイムを彩るにはスイーツは欠かせません。

スイーツメニューの豊富さにびっくり

草加ならではの「草加せんべい」も準備されています。まだ食べたことがない人はぜひ試してみてくださいね。

「オムコンビーフライス」の香り、味に大満足!

本日お目当の「オムコンビーフライス」を注文です。ランチタイムはセット(コーヒー+ミニデザート)にも変更できます。
ふわっと卵が焼ける香りが漂ってくると完成間近です。

オムコンビーフライスセット(1,000円)

メインにサラダとコーヒー、ミニデザートがついて1,000円なら断然セットがお得です。
いよいよオムコンビーフライスを実食です。

良い香りが食欲をそそります

第一印象は「なんだ!? この食欲を異常にそそる香りは!?」と驚きに近い感情でした。その秘密はオムコンビーフライスに使用されているトリュフソースにあります。
普段嗅ぎ慣れない香りで、筆者の食欲はメーター振り切れ状態です。

デートでも食べたいオムコンビーフライス

撮影もほどほどに、スプーンで卵を割ります。

中にはコンビーフライスがぎっしり!

薄く焼かれた卵から出てきたのはコンビーフライスです。
まずは一口目、コンビーフの味を上手に生かした味わいを感じます。
二口目で絶妙に散りばめられたブラックペッパーとコンビーフの相性が絶妙であることに気付かされます。
そこからはもう止まりません。オムコンビーフライスがなくなるまで、おしゃべりも忘れて完食まで一直線です。
完食した感想としては、1回の食事とは思えないほどの満足感を得られます。そして、コンビーフのことが今よりも格段に好きになります。コンビーフ好きにはぜひ食べてほしい逸品です。

そして食べ終わるころにマスターがコーヒーを出してくれるのですが、このコーヒーが実に素晴らしい。

食後はコーヒーで決まり

後味がとてもスッキリ、酸味も弱めで飲みやすく食後の余韻を邪魔しません。こんなに素敵なお店が草加にあるのかと改めて驚きました。

草加高砂珈琲の情報

草加高砂珈琲は夜や土・日曜も営業しているため、仕事帰りや休日でも楽しめるお店です。近くに来たら、「オムコンビーフライス」を堪能してくださいね。

草加高砂珈琲で素敵な時間を

草加高砂珈琲
住所:埼玉県草加市高砂1-12-43
アクセス:東武スカイツリーライン「草加」駅東口徒歩約5分
営業時間:10:00~18:00、19:00〜24:00(最終入店23:00)
定休日:不定休(SNSで告知)
Instagram:https://www.instagram.com/souka_takasago_coffee_/

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

草加の地域レポーター記事はこちら
【草加】心にグッとくるパン屋「おーぐぱん」のカレーパンに舌鼓 
【草加】新たな名物 「たい焼きカフェスムー」のクルマ型たい焼き 
【草加】地域の場づくりにも一役! コワーキングスペース「トリノス」 
【草加】一番人気は紅茶のちぎりぱん! パン好き必見の「まつけんぱん」 

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事