こんにちは! 平塚市のお隣、茅ヶ崎市在住の小野寺です。平塚を訪れたらぜひ立ち寄ってほしいスポットを紹介します。

今回は平塚駅北口からバスに乗り、「八幡公民館入口」で降りて徒歩3分のところにある「BISCUITERIE Ma Copine(以下、マ・コピーヌ)」です。駐車場が 3台あるので車でも訪れやすいですよ。

平塚の手土産

まずは冒頭写真の「マコピーバターサンド(250円+税から)」から紹介します。こちら「マ・コピーヌ」待望の新商品です。

もともとお客さんから「バターサンドをつくって」という要望が多く、それに応える形で生み出された商品だそうです。

クッキーに描かれた「マ・コピーヌ」を象徴する「マコピ鳥」がとてもオシャレで、サンドされた間から覗いている北海道産バター100%使用のバタークリームが愛らしいフォルムを形作っています。

定番のラムレーズン味には「ラム酒クリーム」と「自家製ラム酒漬けレーズン」が入っていて、バターサンド好きが唸るおいしさです。

またレーズンや甘いものが苦手な人にもオススメなのがコーヒーナッツ味。ほろ苦い「コーヒークリーム」と甘くて香ばしい「キャラメリゼしたくるみ」の組み合わせで、奥深い風味を楽しめる逸品です。

こちらは要冷蔵で10日間もちますので、手土産におすすめです。この見た目のかわいさだけでも喜ばれることでしょう。

ひらつかリンツァー

続いて、マ・コピーヌの定番といえばこちらの焼き菓子。こちら「リンツァートルテ」というオーストリアの伝統菓子を、手のひらサイズにした「ひらつかリンツァー(200円+税)」です。

私は恥ずかしながらリンツァートルテのことを知らなかったのですが、パティシエやお菓子好きにはよく知られたお菓子なんだそう。

サクサクとしたやわらかい食感と、小麦とラムの香り、そしてラズベリージャムの甘酸っぱさが見事なバランスで閉じ込められたお菓子です。

小分けにされていて配りやすい

「ひらつかリンツァー」は、「平塚に住む人が、お土産に持って行きたくなるようなお菓子を作りたい」という思いで生み出されました。

伝統的な製法のもと、平塚の小麦を配合したり、季節に応じて平塚の果実をジャムにしたりと、地域の味を感じる工夫がされています。

ひらつかリンツァーや、もうひとつの定番商品「湘南ビキニクッキー®(650円+税)」は、常温で20日間もちます。

食べるのがもったいない湘南ビキニクッキー®

湘南ビキニクッキー®は湘南らしいデザインで、市外の人への手土産にも喜ばれそうですよね。そして何よりクッキーがおいしい!

アイシングクッキーといえばすごく甘いイメージですが、こちらは香ばしく、甘すぎず、サクッと食べられるので子どもから大人までおすすめです。

地域に欠かせない存在

「マ・コピーヌ」の松元しのぶさん

こちらが「マ・コピーヌ」の代表を務める松元しのぶさんです。中学時代を平塚で過ごし、社会人になってからは会社員として12年間働いたのち、製菓の専門学校に通いました。そして小田原にあるケーキ屋さんでの修行を経て、平塚に「マ・コピーヌ」を開業したのです。

松元さんが手に持っている包装紙は平塚にある福祉施設の「スタジオクーカ」と一緒にデザインしたもので、もともと松元さんが愛用していたトートバッグの絵を描いた作家さんが描いてくれたそうです。

「マ・コピーヌ」の店内

現在「マ・コピーヌ」は15周年を迎え、「ひらつかリンツァー」は平塚市の公式名産品に選ばれるほど地域に欠かせない存在になりました。

また松元さんは平塚で開催される「SunSunマルシェ」の実行委員を務めるなど、積極的に地域のための活動も続けています。

平塚の手土産を探しているなら、ぜひ「マ・コピーヌ」を覗いてみてください。かわいらしいデザインのクッキーたちを眺めているだけで、幸せな気持ちになりますよ。

BISCUITERIE Ma Copine(ビスキュイテリ マ・コピーヌ)
住所:神奈川県平塚市西八幡3-5-6
TEL:0463-24-1822
営業時間:11:00~18:00
定休日:日・月曜
公式ページ:http://www.ma-copine.com/
Facebook:https://www.facebook.com/macopine2004/
Instagram:https://www.instagram.com/macopine2004/

※記事に掲載した内容は取材日時点(2020年1月)の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

平塚の地域レポーター記事はこちら
【平塚】鉄板焼き×日本酒×釜揚げうどんの専門店「もと」 
【平塚】地域に愛され続けるお弁当屋さん「昭和本店」 
【平塚】揚げたてモチモチの弦斎カレーパンが絶品「シャンパンベーカリー」 
【平塚】120年続くお肉屋さんが生み出す、唯一無二の焼豚「虎屋本店」 
【平塚】青果店直営! 「八百屋コウタのフルーツスタンド」 

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事