こんにちは! ARUHIマガジン地域レポーター・横浜市在住の坂井です。今回もたまプラーザのとっておきスポットをレポートしていきます。
実はたまプラーザには大学があるのを知っていましたか? それは、東急田園都市線「たまプラーザ」駅南口から徒歩約5分の場所にある國學院大學 たまプラーザキャンパス。構内にあるカフェラウンジ「万葉の小径」を紹介します。

学生以外も利用OKなカフェラウンジ

入口のメニューボード

キャンパス内にあるものの、学生以外も利用することができるんです。
ラウンジの入口前にはメニューがドン! カレーが400円なんて、お財布にやさしいですね。「外食したいけど金欠で…」なんてときにも、強い味方になってくれます。

学食らしい食券機

食券を買って列に並ぶのも、学食っぽくてうれしいですよね。食券機の利用は11:00~14:30なので注意を。

ナチュラルな雰囲気のカフェショップ

こちらは10:30~16:30まで開いているカフェショップ。食事を受け取るカウンターの向かいにあるので、ラウンジで昼食を済ませてからここで休憩も可能です。アイスコーヒーやアイスティーなどのカフェメニューはもちろん、軽食メニューもあります。

パンや軽食を買うことができます

この日はカレーパンやウィンナーロールなどが並んでいました。ガッツリ食べなくてもいいかなというときには、ここで軽く済ませても十分です。

子ども連れにも優しい! キッズスペース完備

このボリュームで420円とは驚き

さて、肝心の学食メニュー。今回はとり天丼をチョイスしました。味噌汁も付いて、このボリュームで420円。安い! 写真では大きさが伝わりにくくて残念ですが、大きなとり天が3枚は乗っていました。たれもごはんまでしみしみ。肉、米、肉、米… と無限に食べ進められるコンビネーションです! 学食ならではの満足度の高さです。

なんと、キッズスペースまであります

さらに、大学の施設内ですが、キッズスペースも完備されているため、子ども連れにもうれしい! 広々としていて使い勝手も良さそうです。

学生気分を味わいたい人はもちろん、近所に住んでいる人もぜひ行ってみてくださいね。

國學院大學 たまプラーザキャンパス カフェラウンジ「万葉の小径」
住所:神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1 國學院大學 たまプラーザキャンパス 2号館 1階
営業時間:券売機11:00~14:30、カフェ10:30~16:30(L.O)
定休日:日曜・祝日・大学の定める休講日 ※営業時間・営業日はHPで確認を
TEL: 045-911-6171
HP https://www.kokugakuin.ac.jp/admission/campuslife/p5
Facebook 万葉の小径カフェラウンジ 万葉の小径

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

たまプラーザの地域レポーター記事はこちら
【たまプラーザ】イルミ開催中! ロケットハウスのある「美しが丘公園」 
【たまプラーザ】カフェスペース広々! ドリンクバーのあるパン屋「バリエタ」 

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事