こんにちは。ARUHIマガジン地域レポーターのかえでです。毎回、ひばりヶ丘にある素敵なスポットを紹介していますが、今回は駅近のカフェ「C-Porte(シーポルテ)」に行ってきました。

洋館のような佇まい

駅から徒歩で5分ほどの静かな住宅街にある同店。住宅街のなかで、ひときわ目立つかわいらしい外観が特徴的です。

レトロでおしゃれな雰囲気が素敵ですね。扉を開けると、看板犬のリンキーくんがお出迎えしてくれます! 尻尾を振って迎えてくれる姿がとても愛らしく、ついついメニューを決める前に触れ合ってしまいました。店内には子ども連れのお客さんもいましたが、お子さんが手を出しても尻尾をフリフリ。とても人懐っこいです。

人気者のリンキーくん

料金は前払い制。メニューを決めたら、先にお会計を済ませます。笑顔の素敵なオーナーさんから「1階と2階どちらにしますか?」と聞かれ、今回は1階のカウンターに座ることに。

ランチセットは3種類のメニューからチョイス

ランチセットはドリンク付きで1,137円(税別)。メニューは3種類のなかから選ぶことができます。どれもおいしそうで悩んでしまいますが、私は大好きなカレーを注文。鶏肉かサバの2つから具材を選ぶことができるので、サバを選びました。好みに合わせて選べるのがうれしいですね。

店内の一部はオーナーさんがDIYしているそうで、素敵なインテリアが目を引きます。こだわりと熱量がすごいです!

日差しを感じられるカウンター席

少しだけ2階にある席も見させてもらいましたが、窓から日差しが入ってあたたかみのある空間です。コンセントもあるので、コーヒーとスイーツを楽しみながら作業するにもぴったり。

階段やトイレにも凝ったインテリアが施されているので、来店した際にはぜひゆっくり見てみてくださいね。まるで海外のお家にお邪魔したような気分になっちゃいます。

さて、注文したカレーが運ばれてきました! 副菜は新鮮な野菜がたっぷりでヘルシー。ボリュームもあって大満足です。

「野菜溶け込むスパイスカレー(サバ)」

サバとルーがよく合っていて、かなりハマりそうな味です。スパイスの良い香りがしますが、そこまで辛さは感じなかったので、辛いものが苦手な人もおいしく食べられそう。

デザートメニューも豊富

ランチにはデザートをつけることができて、14:30からは「オーガニックパンケーキ」も食べられます。今回は時間的にオーダーできなかったので残念…。次に来たときにはスイーツも食べたいです。

気持ちよさそう!

食事が終わって、ふと横をみるとリンキーくんがお昼寝していました。スヤスヤと寝ている姿ほど癒されるものはありませんね。時間がゆったりと流れていくのを感じることができました。

リーズナブルでバランスの良い食事を提供してくれる「C-Porte(シーポルテ)」。わざわざ足をのばして通いたくなるような雰囲気のカフェです。

おいしい食事とこだわったインテリア、人懐っこい看板犬に癒されながら、素敵なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか? きっと、身も心も穏やかになるはず。

店舗情報
カフェ シーポルテ (C-Porte)
住所:東京都西東京市ひばりが丘1丁目6-17
最寄り駅:西武池袋線「ひばりヶ丘」駅南口徒歩5分
TEL:042-445-0122
営業時間:11:30~18:00
定休日:毎週水・木曜

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

ひばりヶ丘の地域レポーター記事はこちら
【ひばりヶ丘】無料BBQも! ゆったり時間が流れる「西東京いこいの森公園」 
【ひばりが丘】絶品カステラパンケーキも! 地元民が集う「ひばりテラス118」 

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事