築30年の家が1000万円も高く売れた!?その秘密は?【PR】

こんにちは! 第1期ARUHIマガジン地域レポーター・横浜市在住の坂井です。独り身には冬の寒さがより一層染み入りますね…。こんな日は、おいしいものを食べて癒されたい! ということで、今回は地域で愛されているパン屋さん「BARIETA」に行ってきました。

美しが丘公園の先にあるパン屋さん

BARIETAの外観

駅から少し歩くけど、おいしいパンのためならなんのその。比較的、広い通りにあって駅からはほぼ真っすぐなので、迷わずにたどり着けます。

手書きのボードがかわいい!

入口には、ドリンクセットと今月のバーガーが書かれた看板がありました。

入口の看板もチェック

“ベイクドアップル”の文字が!

「めっちゃそそられるじゃないですか…」と時計を確認したら、販売されているバーガータイムの時間を過ぎていたのでショック! 今度はバーガータイムを狙ってこようと思います。

バーガーはダメでも、魅惑的なパンが私を待っている! ということで、レッツゴー!

「甘い」も「しょっぱい」もかなうレパートリー

おいしそうなパンが並びます

右を見てもパン! 左を見てもパン!(そりゃそうだ)
どれもこれもおいしそうで目移りしちゃう…。

ベーグルだけでもこんなに!

カレーパンやチョリソーパンなど総菜パンはもちろんのこと、スコーンやベーグルといったスイーツ系のラインナップも豊富。ベーグルだけでもたくさんの種類があって素敵です。これだけあれば、日替わりで違うパンを選べる!とうれしくなりました。

レジの上にはドリンクメニューがありました。“自家製レモンスカッシュ”も惹かれちゃいます。

落ち着いたカフェスペース

広々としたカフェスペース

ゆったりしたカフェスペースは、とても過ごしやすい! 左奥に見えるのは、なんとドリンクバー(パンとセットで+220円)なのです。パンとドリンクバーがあれば思わず長居してしまいそうですね。

いざ実食!

では、早速いただきます。選んだのはピリ辛チョリソーチリドックとダージリンのスコーン。飲み物はアイスティーです。

チリドックはチョリソーがゴロゴロ入っていて、スコーンは紅茶の香りがふわっと鼻に抜けて癒される~! さらに、「BARIETA」ではWi-Fiも使用できます。パソコンを持ってきて、おいしいパンと一緒にノマドワークなんてのもアリですね。

たまプラーザに訪れた際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

BARIETA(バリエタ)
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-28-1
TEL:045-500-9284
駐車場:なし
公式HP https://barieta-tamaplaza.owst.jp/

※記事に掲載した内容は取材時の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報のご確認をお願いします。

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

【たまプラーザの地域レポーター記事はこちら】
【たまプラーザ】イルミ開催中! ロケットハウスのある「美しが丘公園」 

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事