こんにちは。ARUHI地域レポーターのチヒロです。浅草育ちの街歩きエッセイストとして、下町エリアを中心に「知られざる街の魅力」を発信しています。
朝顔市や酉の市など、入谷は行事が盛んな街という印象で、普段は訪れたことがない人も多いのではないでしょうか。今回、訪れたのは入谷にある「SOOO dramatic!(ソードラマチック)」。

「入谷は“暮らしの街”ですね。大通りは高い建物が目立ちますが、裏通りは路地散歩が楽しいですよ」。そう話すのは、2015年から「SOOO dramatic!」を運営する「まちづくり会社ドラマチック」代表の今村さん。

「ワクワクみつかる、現代の公民館」がキャッチコピーの「SOOO dramatic!」は、ものづくりマーケットから演劇、そして結婚式のパーティーまでさまざまな催しが行われるイベントスペースです。

レトロ散歩が楽しい、入谷の街

裏通りに面している「SOOO dramatic!」のスペース

入谷の路地裏では井戸端会議をよく見かける、と話す今村さん。上野駅からも近く、東京メトロ日比谷線で銀座や六本木へのアクセスも良好なため、最近ではマンションも増えています。さらに、裏通りに入れば、古い建物をリノベーションしたカフェやゲストハウス、ギャラリーなど新しい店が増え続けているとのこと。

「入谷にはすてきな場所がたくさんあります。たとえば、ゲストハウスの『toco.』は庭からの眺めがすばらしいし、おでん屋だった店を娘さんが引き継いでカフェにした『cafe&kitchen ayacoya』もおすすめ。さらに、鶯谷方面へ足を伸ばし、正岡子規が晩年過ごした『子規庵』もぜひ行ってみてほしいですね」(今村さん)

そのほか、「竹隆庵 岡埜」のこごめ大福や、手づくりハム屋「TAKE-ZO」のコンビーフやハムなど、地元の人に愛される店も多いそうです。

被災地支援イベントから演劇まで? 「SOOO dramatic!」が作るカルチャーとは

過去のイベントの様子

「SOOO dramatic!」の一番小さなスペースは1時間2,000円からレンタル可能。「街の人たちが『このスペースがあるからイベントやってみようかな?』とチャレンジできる場になれば」という思いがあって低価格に設定しているそう。

過去のイベントの様子

「イベントを開催したいけど、何をしたらいいかわからない!」という場合でも相談にのってくれます。

「トークイベントをはじめ、演劇や地域の人のイベントを開催することも。映画の撮影や企業の会議スペースとしても利用していただいています。演劇の方から『ここに水たまりを作りたいんだ!』と言われたこともあるのですが(笑)、なんとか実現しましたね」(今村さん)

過去のイベントの様子

「SOOO dramatic!」の主催で、一品持ち寄りの食事会「入谷家の食卓」をやることも。そのほか、「被災地の野菜を使った食のイベントをやりたい」という、地元の人の一言から始まったイベントもあるそうです。

始めたい人の背中を押す場作りを

さまざまな催しに使用可能

「運営スタッフには、『イベントはその人の晴れの舞台。だから、そのつもりでやろうね』と言っています。運営側は慣れていても、開催する人は初めてのイベントかもしれないし、反対に最後のイベントかもしれない。人生を変えるような大事な瞬間かもしれないから、どんなときでも大切にしましょうね、と」(今村さん)

「SOOO dramatic!」が作る、入谷の新しいカルチャー。毎年10月には近隣の店舗と「good day 入谷」というウォークラリーを実施し、入谷の街を盛り上げています。
※「good day 入谷」についてはこちら

「僕らはその日を楽しく過ごせる人を増やせたらいいし、入谷という街で文化を根付かせることができたらいいなと思っています。家の近くで、毎日のように演劇やライブ、子ども向けのワークショップやマーケットイベントがあったらうれしいじゃないですか」(今村さん)

まさにワクワクのきっかけ作りになるスペースが「SOOO dramatic!」。ぜひイベントに足を運んで、入谷のカルチャーに触れてみてくださいね。

現代の公民館 SOOO dramatic!(ソードラマチック)
住所:東京都台東区下谷1丁目11-15
TEL:03-6231-7619
公式HP http://sooo-dramatic.com

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事