皆さんはじめまして! ARUHIマガジン初登場「ひさこ」です。幼い頃より北区赤羽周辺に暮らし、赤羽を拠点に音楽活動などを行っています。これまでに私が出合ってきた「コレおいしい!」「なるほど!」「ステキ!」といったことや最新の赤羽周辺情報を、ARUHIマガジン地域レポーターとして皆さんへ発信していきます。

記念すべき第1回目は、木の温もりを感じながら絵本に囲まれて静かな時を過ごすー。そんな場所、こどもの本「青猫書房」を紹介します。

赤羽の街のイメージって?

巷で呑兵衛の街として人気となった赤羽。気軽においしいお酒や肴を楽しみたいと赤羽を訪れる人が圧倒的に多いようです。しかし、ほんの少し街に向ける視線を変えると、赤羽も人々の暮らしに寄り添う住宅街でもあります。こどもの本「青猫書房」は、そんな赤羽の暮らしに寄り添う街に佇み、飲食以外でも”わざわざ”足を運びたくなる絵本の専門店です。

歓楽街を少し外れると現れる、センスのいい建物

青猫書房の場所

赤羽には大小あわせて、いくつかの古い商店街があります。その中のひとつLaLaガーデン(赤羽スズラン通り商店街振興組合)のにぎわうアーケードの下をのんびりと歩いたのち、商店街をツーブロックほどそれると、真新しい建物と年季の入った建物が混在する、少し懐かしい町並みになります。
そんな場所に突然現れるのが、こどもの本「青猫書房」

直径330メートルにわたる東京最大の天蓋アーケードが特徴的なLaLaガーデン

木の温もりに包まれる店内

店内の温もりが伝わる大きな出窓と猫の看板が目印です

センスの良さがあふれる外観。大きな窓からのぞき見える様子は、通りかかる人を店内へと誘います。
勇気を出して扉を開けると、広い玄関口の奥に鎮座する猫ちゃんが出迎えてくれます。

季節を感じさせるクリスマスツリー根元で2匹の黒猫が出迎えてくれます

この広さの玄関口なら雨の日などにお店を訪れても、店内に並ぶ商品を気にすることなく傘をたたんだり、ベビーカーを拭いたりなどが行えますね。店内の通路も広く、このスペースであれば、ベビーカーを押しながらまたは車椅子のままでも、店内を回ることが可能です。店主の岩瀬さんへこのことについて伺ったところ、この店舗を設計された方のアイデアだったそうです。お手洗いにはオムツ替え台もあり、この店舗に関わる方々のお客さまに対する気遣いがうかがえます。

店内通路の幅はたっぷりあり、かわいらしいディスプレイをゆっくり楽しむことも可能です

そして、木を基調とした内装は、外観からの予想よりも広々としていて、天井も高く、目に優しい明るさで、ほんのり木の香りが漂います。膨大な絵本・書籍に囲まれ、まるで本の森にいるような感動! 特別本好きというわけではない私でも、気持ちがワクワクと踊り出します。

オーナーこだわりの書籍約4,000冊に囲まれ、一瞬ここが赤羽ということを忘れてしまいそうです

 ギャラリー&カフェスペース併設のくつろぎの場所

店内奥には、中庭を臨むカフェスペースが併設され、壁にはギャラリーとして絵本作家さんの原画などが展示されています。そのほか、絵本の読み聞かせ・音楽ライブなど多数のイベントも行われ、このスペースは、イベント貸しも可能ですので、自身でイベントを企画してみるのも素敵ですね。私もいつか、こちらで絵本朗読劇&音楽ステージを企画してみようと画策中です。利用条件などは、お店へ問い合わせを。

意外なほど広々とした店内でお気に入りの過ごし方をどうぞ

お子さんとはもちろん、一人でも、仲間とでもホッとしたいときに訪れる場所としてもピッタリですね。店内にある絵本、書籍、そして雑貨などは、お子さんへのプレゼントに限らず大切な人や出産のお祝い、そして自分自身への贈り物としてもおすすめです。

大きな窓からは四季折々の景色が。静寂の空間でお茶をしながら、物思いにふけるのもいいですね

赤羽の中心地近くにありながら、喧騒を逃れ穏やかな時間が流れるー。呑兵衛の街・赤羽の知られざる一面です。そんな場所のこどもの本「青猫書房」、ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

こどもの本「青猫書房」
住所:東京都北区赤羽2-28-8
TEL:03-3901-4080
営業時間:夏季4~9月11:00~19:00、冬季10~3月11:00~18:00
定休日:火曜
http://aoneko-shobou.jp/

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

(最終更新日:2019.12.13)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事