パソコンやスマートフォンがあれば、24時間いつでもどこでも住宅ローンの新規借り入れや借り換えの手続きができるサービス「ARUHIダイレクト」。店舗へ来店せずに、新規借り入れの事前審査申込や本申込、借換申込などが可能なため、不要不急の外出を自粛するムードが続くなかで注目を集めています。
さらに、2020年8月1日(土)から、新規借り入れ時の対象商品の事務手数料が従来の2.0%(消費税別)から1.0%(消費税別)になることも嬉しいポイント。ここでは、「ARUHIダイレクト(Web事前審査/Web本申込)」のサービス内容と手続きの方法を紹介します。
※「ARUHIダイレクト(Web事前審査/Web本申込)」について、詳しくはこちら

「ARUHIダイレクト」のWeb割引が再開。事務手数料が2%(消費税別)から1%(消費税別)に!

2020年8月1日(土)より新規借り入れ時、「ARUHIダイレクト(Web事前審査/Web本申込)」のARUHIフラット35の事務手数料が「融資金額×2.0%(消費税別)」から「融資金額×1.0%(消費税別)」へ変更となり、従来と比べておトクに借り入れができるようになりました。

※本割引は予告なく終了または変更する場合があります
※ARUHIスーパーフラットをご利用のお客さまは対象外です
※ARUHI フラット35(リフォーム一体型)、ARUHI スーパーフラット(リフォーム一体型)、ARUHI フラットつなぎご利用のお客さまは対象外となります
※最低事務手数料は20万円(消費税別)となります。税率の適用基準日は、融資実行日となります
※全国のARUHI店舗のいずれかですでに申し込み手続き(またはその相談)をされたお客さまは対象外です

「ARUHIダイレクト」のメリット

自宅にいながら住宅ローンの手続きが進められて便利

ARUHIダイレクト(Web事前審査/Web本申込)」のメリットは、事前審査の申し込みから融資実行まで、店舗まで足を運ばず手続きが進められます(Web本申込後、司法書士との面談が必要です)。
また、実店舗のように対面で相談ができない不安や疑問があれば、電話や「ARUHI navi」のグループメッセージ機能を利用して悩みを解決することもできます。自宅にいながら、店舗まで足を運んだときに近いサポートを受けることができるのは、心強いですね。

手続きは簡単3ステップ

ARUHIダイレクト(Web事前審査/Web本申込)」の手続きの流れは以下の通り。3ステップで簡単に融資手続きが完了します。

STEP1:ARUHI IDに登録・ログイン
Web申込には「ARUHI ID」が必要です。名前や住所、電話番号、メールアドレスなどの情報を入力しましょう。登録は無料です。

STEP2:申込フォーム入力〜書類手続き
ARUHIのマイページにログインし、「Web事前審査申込」から申し込みましょう。1~2営業日程度でWeb事前審査結果がメールで通知され、事前審査を通過したお客さまへ本申込書類一式が発送されます。手元に届いたら、必要事項を記入・捺印し、必要書類とあわせて返送すると、1~2週間程度で本審査の結果が出ます。

STEP3:契約の手続き〜融資の実行
本審査が完了したら、融資の実行です。「契約手続きの案内」を確認し、融資実行日を決めましょう。届いた契約書類に署名・捺印し、必要書類とあわせて返送します。指定の融資実行日に、指定口座へ入金。同日に、抵当権設定の手続きも行います。

賢く借り入れ・借り換えをするなら「ARUHIダイレクト」

Web割引を再開し、新規借り入れ時の事務手数料が従来の2.0%(消費税別)から1.0%(消費税別)になった「ARUHIダイレクト(Web事前審査/Web本申込)」。先行して、2020年4月1日から「ARUHIダイレクト(Web借換申込/Web本申込)」の事務手数料も1.0%(消費税別)になっており、借り入れ・借り換えともに従来と比べて抑えた事務手数料で利用できるようになりました。この機会に「ARUHIダイレクト」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ
>

おすすめ記事