流れが激変!
住宅購入とマネープランの新常識とは?

岸博幸さん、竹中平蔵さん、森永卓郎さんといった識者の最新インタビューに加え、
月間100万人が訪れる「ARUHIマガジン」から厳選した
「今、読むべき記事」を多数収録。
新時代の「家」と「お金」のことがまるごとわかる!
働き方や暮らし方、世の中や人々の価値観が大きく変わる中、
人生の一大イベント「住宅購入」についての常識もまた変化しつつあります。

ニューノーマルな世の中にフィットする家とは?
住宅購入の波が来ているって本当?
“東京への人口一極集中”は終焉を迎える?
自分の年収で買えるのはどんな住宅?
住宅ローンのベストな借り方・返し方は?
給付金・補助金制度の最新常識とは?
今、家を買うべきなのはどんな街?

今の時代に住宅購入をするなら、知っておかないと損することはたくさん。
本書は、「住まい」と「お金」を読み解く、
毎月100万人が訪れるWebメディア「ARUHIマガジン」から厳選された記事を再編成。
「大事なとこだけ」ギュッと凝縮し、一冊にまとめました。

本書の内容Contents

岸博幸、竹中平蔵、櫻井幸雄、森永卓郎×森永康平といった豪華識者のインタビュー・対談も収録し、
街選び・家選びとマネープランの新常識を徹底解説。新時代の「住宅購入」に、鋭く切り込んでいきます。
知らないと損する知識が満載。

目次Chapter

識者インタビュー
「あの人に聞く、家とお金の最新事情」

岸博幸(慶応大学大学院教授)
竹中平蔵(経済学者)
櫻井幸雄(住宅評論家)

緊急親子対談
「今、住むべきエリアは“トカイナカ”!?」

森永卓郎(経済アナリスト)
×
森永康平(経済アナリスト)

書き下ろし記事

のらえもん(マンションブロガー)
千日太郎(住宅ローンブロガー)

第1章 コロナ時代の住宅購入

テレワーク対応物件、続々と登場!/コロナ以後、東京から人口が流出中?/
どうなる、2021年以降のマンション価格 ほか

第2章 ニューノーマルな家の選び方

共働き夫婦が無理なく買える物件価格は?/
シングルがマンション購入時に注意することは? ほか

第3章 コロナ禍の住宅ローン

住宅ローン破綻を回避するコツ/コロナ禍の住宅ローン金利のポイント/
年収減でも住宅ローンは借りられる? ほか

第4章 家をお得に買う方法

100万円もらえる!? 見逃せない補助金制度/住宅購入時の節税対策/
いくら得する? 住宅ローン減税・すまい給付金 ほか

第5章 住宅のリスクマネージメント

水害リスクに要注意の家・エリアとは/住宅ローンの返済が不要になる「団信」って?/
「新耐震」と「旧耐震」のマンション比較 ほか
月間100万人(※)の読者に読まれているWebメディア
「ARUHIマガジン」が書籍を出版!

『コロナ時代にどう変わる?
知らなきゃ損する家とお金の話』

編集・著作:ARUHIマガジン編集部/KADOKAWA
発売日:2020年12月16日
価格:本体850円+税
ムック:116ページ
出版社:KADOKAWA
ISBN:9784048969222

下記11ストアにて販売

※Webサイト「ARUHIマガジン」年間平均ユーザー数から算出