東京都世田谷区上野毛のマンションを購入したIさんは、不況の煽りを受け、一旦はマイホームを手放してしまったそうです。賃貸住宅に引っ越した後、改めて購入を決意。お子様の転校が必要ないエリアに限定し、理想の家探しが始まりました。

■プロフィール
名前・性別 Iさん 男性
年代(購入時) 40代前半
職業・業種 営業職・サービス業
雇用形態・年収 正社員・750万円
家族構成 夫婦+子ども2人
勤務地・通勤時間 東京都千代田区(有楽町)・1時間
社会人歴・転職回数 20年・6回
勤務先の社歴(ローン実行時) 1年半
■購入物件情報
物件所在地 東京都世田谷区
アクセス 東急大井町線「等々力」駅・「上野毛」駅 各8分
物件種別・間取り 新築建売戸建・3LDK+ロフト
購入価格
頭金
5,780万円
50万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割
住宅ローン 返済額
返済期間
月16万3,611円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 東京都世田谷区上野毛
購入前の家賃・間取り 12万3,000円 2DK

リーマンショックによる大不況の影響を受け、マンションを売却

結婚をして2年目に、東急大井町線「上野毛」駅から徒歩圏内の分譲マンションを購入。7年半ほど暮らしました。快適に暮らしていましたが、リーマンショックの煽りを受けて転職することになり、収入が激減。駐車場代や管理費、修繕積立金など、住宅ローンの返済以外にも毎月4万5,000円ほどの支出がありましたので、手放さざるを得ない状況に陥りました。
売却後、「上野毛」駅から徒歩2分の賃貸マンションへ引っ越しましたが、2DKでとても狭く窮屈でしたね。仕事環境が落ち着いてきたところで再度、マイホームを購入したいと考えるようになりました。前回、住宅ローン以外の出費に苦心した教訓から、今回は戸建住宅に絞って探すことに決めました。

キッチン上部のロフトは物置兼、Iさんの趣味部屋。キャンプ用品や季節外の洋服、おもちゃやクリスマスツリー、こいのぼり、五月人形などをしまっている。「プラモデル作りが趣味で、結婚前はたくさん作っていました。一時期中断していましたが、引っ越しを機に、また始めたいですね」
キッチン上部のロフトは物置兼、Iさんの趣味部屋。キャンプ用品や季節外の洋服、おもちゃやクリスマスツリー、こいのぼり、五月人形などをしまっている。「プラモデル作りが趣味で、結婚前はたくさん作っていました。一時期中断していましたが、引っ越しを機に、また始めたいですね」

 

学区内の立地と広さにこだわった家探し

長男が既に小学校へ進学していましたので、転校の必要がない学区内の物件に限定。80~100平米の広さも希望でした。月々の返済額と月収を元にインターネット上でシミュレーションを行い、予算は5,000万円程度に設定。チラシを見たり、インターネットサイトをチェックしたり、地元の不動産会社に声を掛けたり、できることは何でもしましたね。中古物件を中心に10軒ほど見学しましたが、金額と広さをどちらも満たしている物件にはなかなか出会えません。中古物件は耐震工事などのリフォームが必要なケースが多く、リフォーム代を加味するとお得感に欠けることが多かったですね。結局、2年半ほど賃貸暮らしを続けました。

愛犬のケージを設置しているリビング。「疲れると自らゲージの中に入っていきます(笑)。ここがお気に入りの場所なのかもしれませんね」
愛犬のケージを設置しているリビング。「疲れると自らゲージの中に入っていきます(笑)。ここがお気に入りの場所なのかもしれませんね」

 

度重なる値下げが決め手で建売住宅を購入

購入を決めたのは、ポストに投函されていたチラシを見て興味を持った建売住宅。現地へ足を運び、「いいな」と思ったものの、物件価格が6,180万円と大幅に予算をオーバーしていたため手が届かず、一旦は諦めました。
その1ヶ月後、同じ物件のチラシが入っており、5,980万円まで値下げされていたんです。「何とかなるかもしれない」という想いから、今度は不動産会社経由で見学に行きました。改めて良い物件だと思いましたが、当初の予算からはまだ1,000万円近くオーバーしています。二の足を踏んでいたところ、不動産会社から「更なる値下げを検討している」と連絡をいただきました。5,780万円まで下がると分かり、購入を決断。売り出し時は6,580万円で売り出していたそうですから、かなりお得に購入できました。

新居は第三京浜の近くに位置している。「少し賑やかなのですが。男の子が2人と結婚当初から飼っているミニチュアダックスがいるため、多少騒がしくしてもご近所迷惑にならない環境で却って好感が持てました」
新居は第三京浜の近くに位置している。「少し賑やかなのですが。男の子が2人と結婚当初から飼っているミニチュアダックスがいるため、多少騒がしくしてもご近所迷惑にならない環境で却って好感が持てました」

 

全期間固定金利で低金利の金融機関を選択

住宅ローンは、販売会社からお薦めされたアルヒ株式会社で借り入れを決めました。自分でも並行して幾つかの金融機関をチェックしていたものの、アルヒさんは比較的審査が通りやすいという話を聞いていましたし、金利も安かったですね。住宅ローンの金利も「過去最低」と言われている時期でしたので、全期間固定金利で借りたいという気持ちも大きかったです。結果的にはその後、さらに金利が下がってしまったのですが(苦笑)。
今後は、余剰資金を1年ごとに入れて、繰り上げ返済を進める予定です。60歳に完済できればベストですが、さすがに難しいので、65歳~70歳を目標にしたいと思っています。

リビングの傍らには、クリスマスツリーを飾っている。「季節用品を使わない期間はロフトに収納できるので、大きなものも飾りやすくなりましたね」
リビングの傍らには、クリスマスツリーを飾っている。「季節用品を使わない期間はロフトに収納できるので、大きなものも飾りやすくなりましたね」

 

約20畳のLDKを中心とした、明るく開放的な空間

新居は1階に2つの洋室と納戸、2階にLDKという間取り。延床面積は90平米ほどあり、LDKが約20畳と十分な広さを確保できましたので、とても満足しています。購入時にはあまり日当たりを重視していなかったのですが、とても明るく居心地がいいですね。キッチンの上部にあるロフトもお気に入りです。浴室も、分譲マンション時代よりも大きなサイズなので、子どもたちと一緒に入ってもゆとりがあります。その一方で、洗面台は幅70cmと小さめ。落ち着いたらリフォームをして、使いやすいサイズに入れ替えたいと思っています。

ダイニングには、ウォールナットの色合いやシンプルなデザインがお気に入りのダイニングテーブルを設置。「分譲マンションから狭い賃貸へ引っ越す際、家具が入りきらずほとんど処分してしまいました。新居へ引っ越すにあたり、ソファやソファテーブル、ダイニングテーブル、食器棚など再び買い揃えています」
ダイニングには、ウォールナットの色合いやシンプルなデザインがお気に入りのダイニングテーブルを設置。「分譲マンションから狭い賃貸へ引っ越す際、家具が入りきらずほとんど処分してしまいました。新居へ引っ越すにあたり、ソファやソファテーブル、ダイニングテーブル、食器棚など再び買い揃えています」

 

家族団らんの時間が自然と増える家

前居では、狭いことが原因でついイライラしてしまうこともありました。引っ越してからは、家で過ごす時間が自然と増えましたね。居心地のよい空間に家族が揃い、リラックスしながら会話を楽しめるようになりました。
マンションから戸建てになりましたので、ウッドデッキでバーベキューを楽しむなど、庭のある暮らしも満喫しています。家の中と比べて、庭づくりはまだまだこれから。みかんの木を植えたのですが、あまりうまく育たなかったんです。今後はもっと草木を植えたり、外で食事を楽しんだりといった機会を増やしたいですね。

庭にはIさん自身の手でウッドデッキを設置した。「インターネットサイトで材料を発注して、自分たちで組み立てました。今後はピザ釜も作ろうと計画中です」
庭にはIさん自身の手でウッドデッキを設置した。「インターネットサイトで材料を発注して、自分たちで組み立てました。今後はピザ釜も作ろうと計画中です」
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事