この記事は1分で読めます

マイボイスコム株式会社は、2回目となる「キッチンの掃除・手入れ」のインターネット調査を実施した。今回は2016年12月1日~5日に10,453件の回答を集め、調査結果をまとめている。

キッチンの掃除をする頻度についての調査では、自宅のキッチンの“掃除や手入れをする人”は7割強で、男性では約55%、女性では9割となっていた。頻度については、週1回以上掃除をする人が5割弱で、その内訳は男性が3割弱、女性が7割弱だった。女性40代以上では「週1回以上」が7~8割と高い結果となっており、「ほぼ毎日」も20%台だった。

自宅のキッチンを“普段自分で掃除する人”の割合は64.3%だった。掃除にかける時間については、1回あたり「5分~10分未満」「10分~15分未満」が3割前後、「15分~30分未満」が2割でボリュームゾーンとなっている。

掃除に使う道具は、「台所用洗剤」67.8%、「スポンジ」55.8%の他、「食器用洗剤」「クレンザー」「ぞうきん、ボロ布」「キッチンペーパー」「歯ブラシ」「台所用漂白剤」が30%台で上位にあがった。

普段のキッチン掃除で、掃除が行き届かずに不満に思う場所については、「換気扇、レンジフード」が51.0%と最も多く、「排水溝」「壁」「冷蔵庫の中」「ガスコンロ」「魚焼きグリル」が2~3割で続く結果となった。また、「換気扇、レンジフード」は、女性40代以上の6割前後が挙げており、他の層より高いことが分かった。

実際に掃除する場所については、「調理台」「シンク、シンクのまわり」が8~9割、「排水溝」「蛇口、水栓」「ガスコンロ」が5~6割、「三角コーナー」「床」「電子レンジ、オーブン、オーブントースター」が4割前後という結果になった。一方、普段はあまり掃除しないが、汚れが気になり始めたら掃除する場所は、「換気扇、レンジフード」39.4%、「冷蔵庫の中」25.5%が上位となった。「換気扇、レンジフード」は、女性50代以上では5割と高い一方、女性20代や男性20代以上では2~3割。男性20代では「調理台」「シンク、シンクのまわり」が上位にあがっていた。

ニュース参照元:PR TIMES
ニュース情報元:キッチンの掃除・手入れに関するアンケート調査(第2回)

おすすめ記事
"