結婚を機に、注文住宅を建てることになったAさん。建築条件付きの土地を見つけ、予算内で家づくりを実現しました。住まいに求めたことや住宅ローンに対する考え方、お母様も含め3人で暮らす現在の様子まで語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Aさん 男性
年代(購入時) 20代後半
職業・業種 公務員
雇用形態・年収 正規雇用・370万円
家族構成 夫婦+母
勤務地・通勤時間 長野県長野市・20分
社会人歴・転職回数 10年・1回
勤務先の社歴(ローン実行時) 6年
■購入物件情報
物件所在地 長野県長野市
アクセス JR信越本線「川中島」駅 15分
物件種別・間取り 新築注文戸建・3LDK
購入価格
頭金
土地1,100万円+建物1,700万円
なし
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月6万3,000円(ボーナス払いあり13万円)
35年
引越し前の所在地 長野県長野市
購入前の家賃・間取り 4万1,000円 1K

「庭のある暮らし」を求め、長野市内で土地探し

以前は、長野市内のアパートで暮らしていました。職場への近さで選んだ物件でしたが、水廻りが古く、台所下の配管がカビ臭いなど快適とは言えませんでしたね。それでも、6年ほど暮らしました。
結婚を機に引っ越すことになり、これからずっと一緒に暮らすことを考えると、早いうちにマイホームを建てた方が得策だと思いました。「庭のある家で暮らしたい」という想いがありましたので、はじめから注文住宅しか考えていませんでしたね。長野市内にあるいくつかの工務店に声をかけて、70~80坪以上の広さを最優先に土地を探してもらいました。予算は1,000万円程度でしたね。2つの土地を見学した中で、閑静な住宅街にある100坪という広さの土地を購入しました。建築条件付きでしたので、そのまま工務店も決定。土地+建物で3,000万円以内を想定していたのですが、その範囲内に収めると言って下さったのでお願いしました。

「ありがちな総2階の家があまり好きではないので、昔ながらの凹凸がある作りにしてもらった」という外観。金額と相談しながら、こだわって作ってもらったそう。
「ありがちな総2階の家があまり好きではないので、昔ながらの凹凸がある作りにしてもらった」という外観。金額と相談しながら、こだわって作ってもらったそう。

住宅ローンは借入可能額と35年間固定金利の安心感を重視

住宅ローンは当初、地方銀行の変動金利で借り入れを考えていました。でも、審査の結果、借入可能額が少なかったんです。また、「35年間固定金利の方が安心して返済できるのでは?」という想いもありました。工務店さんから「【フラット35】を利用するならアルヒ株式会社がお薦め」と聞き、アルヒさんにお願いしました。
借り入れからもうすぐ4年が経ちますが、当時と比べて金利が下がっていますので、借り換えをすべきか考え中です。手数料がかかることなので、どの程度金利が下がれば実行するメリットが大きいのか、悩みどころですね。

フリースペースは間仕切りのない広々とした空間。日当たりも良好で、将来はお子様の遊び場として活用できそうだ。
フリースペースは間仕切りのない広々とした空間。日当たりも良好で、将来はお子様の遊び場として活用できそうだ。

間取りも収納も思い通り。自由設計の家づくり

新居の間取りは3LDK。1階にLDKと母の居室、2階にフリースペースと寝室を設けました。一番の要望は、「他の居室を狭くしてでも広々としたリビングを確保して欲しい」ということ。ごろ寝をしたかったので、リビングには畳スペースを設けました。1階に客間として和室を作る家も多いと思いますが、我が家ではそこまで来客頻度が高くないので、日常的に利用しやすい場所を畳にしています。2階には13.5畳のフリースペースを作りました。将来の子ども部屋ですが、何人授かるかわかりませんので、文字通り「フリー」に使えるようにしました。ゆくゆくは、パーテーションで緩やかに間仕切りをして利用する予定です。
また、収納力にもこだわりました。キッチンの奥にはパントリーの設置を希望。2階のウォークインクロゼットは湿気が籠らないように換気窓を設けてもらいました。その他、窓の配置や数、コンセントの位置と個数など、細かな要望をたくさん出しています。

十分な収納量を確保したウォークインクロゼット。「寝室はベッドを2つ置けばいっぱいという、最低限の広さ。その分、独立した収納スペースを設けました」。
十分な収納量を確保したウォークインクロゼット。「寝室はベッドを2つ置けばいっぱいという、最低限の広さ。その分、独立した収納スペースを設けました」。

ガーデニングや畑仕事など、庭のある暮らしを満喫

現在、新居では妻と母と3人で暮らしています。母を含めて全員現役で働いていますので、帰宅時間はバラバラ。家族が集えるのは週に1度程度です。みんなで食卓を囲む時間は楽しいですね。みんな料理をするのですが、キッチンの使い勝手がよいので助かっています。食後はリビングで寛ぐことが多いですね。
母は、庭でガーデニングや畑仕事を楽しめるようになってとても喜んでいます。広いが故、草むしりなどが大変ですが、今後はもう少し庭を綺麗にして、気持ちよく過ごせる家にしていきたいです。。

庭の一角に椅子とテーブルを設置。「暖かくなったら外でご飯を食べたいと、楽しみにしているんです」。
庭の一角に椅子とテーブルを設置。「暖かくなったら外でご飯を食べたいと、楽しみにしているんです」。
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"