この記事は、約2分で読めます

日本最大級のマンション相場情報サイト「マンションマーケット」を運営する株式会社マンションマーケットは、同社が運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ」で、20代~40代の未婚女性を対象に結婚相手に求める年収とマイホーム購入の意識調査を行った。

結婚相手に求める年収は500万円以上が最多

03mansion-market

「結婚相手に求める年収」の調査では、1位「500万円以上」21.9%、2位「600万円以上」17.8%、3位「400万円以上」12.6%となった。また、希望する年収額にかかわらず、多くの女性が自分の年収より高い年収の男性と結婚したいと考えていることも分かった。そのため、女性の年収が上がるにつれて、結婚相手に求める年収も上がる傾向が見られた。

結婚したらマイホーム購入を希望しているのは約8割

0118-3n

「結婚したらマイホームを購入したいですか?」という質問では、「マンションを購入」45.1%、「戸建てを購入」36.9%、「賃貸」14.7%という結果に。8割以上の女性が結婚後にマイホームを購入したいと考えており、その内半数近い女性がマンション購入を希望していることが分かった。

戸建てよりもマンションの購入を希望する女性の方が、相手に求める年収額が上昇する傾向

0118-4n

また、「戸建てを購入したい」と回答した女性が結婚相手に求める年収額で最も多かった回答は「500万円以上」で33.3%であるのに対し、「マンションを購入したい」と回答した女性は「600万円以上」「1,000万円以上」が同率1位で20.3%を占める結果となった。戸建てよりもマンションの購入を希望する女性の方が、相手に求める年収額が上昇する傾向が窺える結果となった。

JR山手線駅別の平均平米単価の上位5駅と下位5駅ランキング

また、今回の調査では、マンションマーケットの相場データをもとに「JR山手線駅別の平均平米単価」の上位5駅と下位5駅がランキングされ、マイホーム購入を希望している女性が、希望する年収額を満たす男性と結婚した場合に購入できる物件がランキングの上位と下位からそれぞれ抽出された。

ランキング上位の5駅は、1位「原宿駅」97.4万円、2位「恵比寿駅・新橋駅」95.5万円、4位「渋谷駅」90.3万円、5位「品川駅」87.4万円。ランキング下位の5駅は、1位「西日暮里駅」56.1万円、2位「鶯谷駅」56.2万円、3位「日暮里駅」56.9万円、4位「大塚駅」62.0万円、5位「田端駅」62.1万円となっている。

例えば、年収400~500万円の女性で、結婚相手に求める年収が600万円以上の場合、結婚相手と合わせた年収の想定は1,000万~1,100万円だ。マンション購入予算を、一般的に住宅ローンの借り入れ目安額とされる「想定年収×7」で算出すると7,000万~7,700万円となる。この条件で抽出された物件は、ランキング上位駅では「品川駅 ペアシティルネッサンス高輪」7,665万円、下位駅の場合は「田端駅 ジェノヴィア田端グリーンヴェール」7,210万円だった。

年収500~600万円の女性の場合は、結婚相手と合わせた想定年収が1,100万~1,600万円、マンション購入予算は7,700万~1億1,200万円となる。この条件で物件を抽出すると、ランキング上位駅で購入できるマンションは「渋谷駅 オリエンタル道玄坂」9,618万円、下位駅で購入できるマンションは「大塚駅 ルリオン大塚」8,519万円だった。

やはり人気といわれるエリアはマンションの価格も高い傾向がある。同じ予算であっても、人気エリアの場合は築古マンション、そうでないエリアでは築浅・駅近マンションになるということも少なくないようだ。

□調査実施期間:2016年11月2日~4日
□調査対象者 :20代~40代の未婚女性
□調査方法 :インターネット調査
□有効回答数 :335人

ニュース参照元:PR TIMES
情報元:マンションサプリ

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事