この記事は1分で読めます

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社は、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために、健美家に登録された物件とメールで問い合わせのあった物件の市場動向を定期的に調査している。
今回は2016年10月~12月期のレポートが発表された。

02kenbiya

区分マンションの投資利回りは7.83%(前期比0.05ポイント低下)と僅かに低下。4期続けて7%台となり、低位で安定している。価格は1,393万円(同1.38%増)となった。
一棟アパートの投資利回りは9.12%(同0.01ポイント低下)。3期続けて横ばい傾向で、こちらも低位安定。価格は6,212万円(同4.61%増)。リーマンショック以降で初めて6,000万円台を超え、最高値を記録した。
一棟マンションの投資利回りは8.09%(同0.01ポイント上昇)で低位安定。価格は15,573万円(同1.36%増)。依然高値相場が継続している。

□調査対象:健美家に登録された収益(投資用)
                  不動産(区分マンション/ 一棟アパート/ 一棟マンション)
□調査項目:投資利回り(表面利回り)、物件価格を四半期別に集計

ニュース参照元:@Press
情報元:収益物件 市場動向 四半期レポート

おすすめ記事