不動産業に従事するKさんは、職場で懇意にしているオーナーさんが住まなくなった持ち家を借り、その後に買い取ることを決断しました。その経緯や住宅ローン審査での苦労、晴れてマイホームとなった住まいでの暮らしを語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Kさん 男性
年代(購入時) 50代前半
職業・業種 営業職・不動産業
雇用形態・年収 正社員・350万円(収入合算・妻80万円)
家族構成 夫婦+子ども2人
勤務地・通勤時間 群馬県前橋市・自動車15分
社会人歴・転職回数 31年・1回
勤務先の社歴(ローン実行時) 17年
■購入物件情報
物件所在地 群馬県高崎市
アクセス 「群馬総社」駅 自動車20分
物件種別・間取り 中古注文戸建・4LDK
購入価格
頭金
1,490万円
なし
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月6万円(ボーナス払いなし)
25年
引越し前の所在地 群馬県高崎市
購入前の家賃・間取り 7万円 4LDK

10年間暮らしてきた市営住宅から引っ越し

元々は、前橋市の市営住宅で10年以上暮らしてきました。月額所得に応じて家賃が変わる仕組みのため、当初は4~5万円だった家賃が6万円程度にアップ。値ごろ感がなくなってきたことに加え、掃除当番や運営委員の負担も大きかったですね。ちょうど国勢調査のタイミングで運営委員に就いてしまい、大量な調査票の配布に苦労しました。また、敷地内に駐車場がないため、2台分の駐車場を別途借りる必要がありました。小さな子どもを連れて家と駐車場を往復しなければならないことも不便でしたね。
子育てをするにあたり騒音対策を考えたかったこともあり、引越しを考え始めました。

築浅の注文住宅を手頃な家賃で借りる

私は不動産業に従事しているので、たくさんの大家さんとお付き合いがあります。その中のお一人が、住み替えを機に自宅を賃貸に出すことを考えていました。大家さんは注文住宅を建てたものの、3人目のお子様が生まれて「もっと立地条件が良く、広いところに引っ越したい。有名なハウスメーカーの家に住みたい」と思っていたようです。元の家を誰かに貸したいとご相談をいただきました。私たち一家がちょうど引っ越したいタイミングだったので「私が住みましょうか?」と提案したところ、2つ返事でOKをいただき交渉成立。築5年とまだ新しい注文住宅で、敷金は支払わなくて良いとのこと。私たちにとっても好条件でした。

植栽は、住み始めた当初から植えられていたそう。日除けや目隠しとなるだけでなく、飼いねこが木陰で昼寝をしていることも多いそう。「金木犀やアジサイなど、四季折々の表情を楽しめていいですね」
植栽は、住み始めた当初から植えられていたそう。日除けや目隠しとなるだけでなく、飼いねこが木陰で昼寝をしていることも多いそう。「金木犀やアジサイなど、四季折々の表情を楽しめていいですね」

 

住み慣れた貸家を割安価格で購入

この住まいは当初、2,350万円程度で売却する案もありました。私が借りることに決まった際、オーナー様に「もし今後買い取って貰えるなら、支払って貰った家賃を引いた額で譲りますよ」と言われていました。そして、9年近く貸家として住み続けた後、改めて「購入しませんか?」と声を掛けていただきました。
私たちも住み続けるうちに“所有欲”のようなものが芽生えていましたし、「ペットを飼いたい」という夢もありました。交渉の末、売却予定額から今まで支払った家賃を引いた額よりも少し安くしていただけることになり、購入を決めました。

マイホーム購入と同時に、住み着いていた野良猫を飼い始めた。「猫がいると癒されますね。陽だまりで寛いでいる姿を見ると嬉しくなります」。
マイホーム購入と同時に、住み着いていた野良猫を飼い始めた。「猫がいると癒されますね。陽だまりで寛いでいる姿を見ると嬉しくなります」。

 

既往歴があっても借り入れしやすい【フラット35】

不動産業という仕事柄、お客様に日頃から住宅ローンの紹介をしていますので、自身の住宅ローンについても住宅購入を考えた当初から意識していました。実は、糖尿病とC型肝炎を患っているため、団体信用生命保険に入ることができません。必然的に民間の住宅ローンは審査の通過が難しくなります。一度、信用金庫へ相談に伺ったことがありましたが、やはり厳しかったですね。プロパー系なら借り入れ可能ですが金利が高いので、団信が任意加入の【フラット35】を検討することになります。
【フラット35】を取り扱う金融機関はたくさんありますが、勤務先が提携する金融機関で融資を受ければ、会社にバックマージンが入ります。今回の貸家購入に際し、勤務先に仲介手数料を入れなくても良いという許可を貰った代わりに、住宅ローンのバックマージンくらいは会社に還元しようと思い、提携先を選びました。

ダイニングテーブルは「長く使い続けたい」という考えからしっかりとしたものを選んだというKさん。「子どもが成長し、リビングダイニングで遊ぶよりも自分の部屋で過ごす時間が増えました。それでも、家族が自然と集まる居心地のよい場所です」。
ダイニングテーブルは「長く使い続けたい」という考えからしっかりとしたものを選んだというKさん。「子どもが成長し、リビングダイニングで遊ぶよりも自分の部屋で過ごす時間が増えました。それでも、家族が自然と集まる居心地のよい場所です」。

 

借り換えは“人間味のある対応”が見込める金融機関で

住宅ローンの借り入れから6年が経ち、当時よりもだいぶ金利が下がりました。借り入れから10年が過ぎると【フラット35】Sの金利優遇が受けられず、金利が1%アップすることにも抵抗があり、借り換えを決意。ちょうど自動車ローンを完済したところで、多少返済額が増えても対応できると判断したことも大きかったです。
金融機関は、アルヒ株式会社を選びました。前回住宅ローンを組んだ金融機関は群馬県に店舗がないため、東京の本社と電話でやりとりをする形です。アルヒさんは近くに店舗があるので対面で相談がしやすいですし、私の職業柄、担当者さんによって住宅ローン審査の結果が変わることを、身をもって感じていました。アルヒさんとは仕事上のお付き合いをする中で、人間味のある対応をしていただけると感じていましたのでお願いしました。

50坪弱の土地には2台分のカーポートが設置されている。最大時には4台まで駐車できるそう。2階には大きなベランダがあり、庇が深い。「多少の雨が降っても洗濯物が濡れず、重宝しています。南向きで日当たりが良いので、よく乾きますね」。
50坪弱の土地には2台分のカーポートが設置されている。最大時には4台まで駐車できるそう。2階には大きなベランダがあり、庇が深い。「多少の雨が降っても洗濯物が濡れず、重宝しています。南向きで日当たりが良いので、よく乾きますね」。

 

持ち家であるメリットを感じながら暮らす毎日

元々借りていた家を買い取りましたので、今までと暮らしが大きく変わることはありませんが、4LDKの間取りで、夫婦と子ども2人で暮らすのにちょうど良いですし、靴箱やウォークインクロゼットなど、収納スペースが充実しています。水廻りが広くて使い勝手がいいですね。
「自分たちの家」になったことで愛着が湧くと同時に、念願の猫を飼えるようになりました。家族が増えて、今まで以上に賑やかに暮らしています。
また、3年ほど前には太陽光パネルを3.2kw搭載。風呂の熱源は灯油、キッチンはプロパンガスでしたが、オール電化住宅にしています。光熱費の支払いがかなりラクになりましたし、IHコンロになって安全性を高めることができました。今後も、自分たちで手を加えながら、住み心地を高めていきたいです。

●関連記事

●カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事