以前住んでいた湘南エリアに新居を構えることを夢見ていたIさん。理想とする土地との運命の出会いから、こだわりの新しい住まいが完成するまでのストーリーに迫りました。

■プロフィール
名前・性別 Iさん 男性
年代(購入時) 50歳
職業・業種 会社経営・教育関係
雇用形態・年収 事業主・800万円
家族構成 夫婦+子ども2人
勤務地・通勤時間 神奈川県藤沢市・15分
社会人歴・転職回数 25年・3回
勤務先の社歴(ローン実行時) 2年
■購入物件情報
物件所在地 神奈川県藤沢市鵠沼海岸
アクセス 小田急線「鵠沼海岸」駅 10分
物件種別・間取り 新築戸建て(注文住宅)・3LDK
購入価格
頭金
6,000万円(土地:3,000万円、建物:3,000万円)
1,500万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月14万5,000円(ボーナス払いなし)
30年
引越し前の所在地 神奈川県藤沢市
購入前の家賃・間取り 10万円 2LDK

10年暮らした愛着のあるエリアで、新居の購入を検討

2年ほど前まで仕事の関係で宮崎県に4年間住んでいたのですが、この頃から、神奈川県藤沢市鵠沼海岸で新居を買おうと思っていました。鵠沼海岸にはかつて10年ほど住んでいてとても愛着があったからです。これまで住んでいたところに不便さなどを感じて住み替えを考えたのではなく、愛着がある土地に長く住み続けたいと考えていたので、宮崎から鵠沼海岸に戻り、仮住まいをしながら周辺のエリアでいい物件を探していました。
物件を購入するのは4軒目でマンションにも住んだことがありますが、音の問題もあり、新居を購入するなら戸建てと決めていました。

エリアを絞って自分の足を頼りにひたすら物件探し!

物件探しにはとにかく足を使いました。当然、声をかけていた不動産屋さんから紹介された物件も見ましたし、散歩の途中で空き地があったらここは売りに出されているのかな?とか、時間さえあれば物件探しをしていました。20軒くらいは見ましたが、エリアを絞って探していましたので、大体の相場もわかってきました。

物件価格は大体5,000万円くらいを考えていましたが、このエリアの物件はもう少し高い物件が多かったです。建売が4,000万円台で何軒かありましたが、少し贅沢して自由な設計で、土地2,500万円、建物2,500万円トータル5,000万円くらいで何とかならないかなと思っていました。
土地の広さの問題から、最終的には予算を6,000万円に増やすことを決断。予算は毎月の支払額というよりは相場観を重視して考えました。今の住まいは土地が広いこともあり、予算的には少しオーバーしていましたが、以前住んでいた宮崎の物件を頑張って売却して、何とか自己資金を増やしました。

シーグラスがちりばめられた海の匂いが感じられる白を基調としたエントランス。「ビーチを散歩した時に拾ったシーグラスを使って玄関の土間にみんなでデザインしてみました」手前に見えるオリーブの緑とのコントラストが印象的。
シーグラスがちりばめられた海の匂いが感じられる白を基調としたエントランス。「ビーチを散歩した時に拾ったシーグラスを使って玄関の土間にみんなでデザインしてみました」手前に見えるオリーブの緑とのコントラストが印象的。

建物の模型を手作りして、家族にプレゼン

何軒もの物件を見ていくと、物件ごとの良さと悪さが見えてきますが、購入した物件は土地を見た瞬間にビビッ!ときて、住んだ時のイメージができました。家族にも住んだ時のイメージを持ってもらうため、実際に土地を見た後に建物の模型も作り、家族に見てもらいました。段ボールなどで作った模型を見せて「こんな感じになるよ」と言ったら、イメージしやすかったのか「わかった」と言ってくれたので安心しました。

購入した物件は、土地が広く、建物を建てても庭を広く取れるところも気に入りました。広さは70坪くらいです。さらに徒歩3分くらいで海に行けるので、それも決め手の1つとなりました。今も仕事の昼休みの間は海で趣味のサーフィンを楽しんでいます。

新居から徒歩3分ほどで行ける美しい海の夕陽。「空が赤くなると家族みんなで見に行くのが楽しみ」とIさん。新居から近いので、Iさんも趣味のサーフィンを思う存分満喫しながら、家族と充実した日々を過ごしている。
新居から徒歩3分ほどで行ける美しい海の夕陽。「空が赤くなると家族みんなで見に行くのが楽しみ」とIさん。新居から近いので、Iさんも趣味のサーフィンを思う存分満喫しながら、家族と充実した日々を過ごしている。

自分のこだわりを聞いてくれる工務店を選定

建物に関してはしっかり作ってくれればどこでもいいと考えていました。ハウスメーカーにも知り合いがいましたし、3社ぐらいあたってみましたが、1番自由度が高そうでしたので、今回の工務店さんに決めました。ハウスメーカーだったらその会社の基準やこだわりに合わせないといけないという制約がありますが、私のこだわりを聞いてくれるところを最優先にした結果です。
自分でも間取りを考えるのが好きなので、自分で間取りを作って、あとはこれで建ててくれと工務店さんにお願いしました。今回お願いした工務店さんは100%ではないですけど、大体はこだわりを聞いてくれたのでよかったです。

金利の低さに魅力を感じ、住宅ローンは【フラット35】に

住宅ローンに関しては、時勢の影響で金利が低いということは知っていました。いろんなローンがありましたが、中古の場合は適合証明などが必要という条件がある中で、新築だったら全期間固定型の【フラット35】がいいかなという思いはありました。
そんな中、アルヒ株式会社の店舗が駅前にあったので、ふらっと店舗に立ち寄って相談してみたらすごく接客がよくて、他社との比較検討をせずに、アルヒさんの【フラット35】に決めました。さらに購入物件が【フラット35】Sの適用条件をクリアしていたので、5年間の金利を優遇もされたのもありがたかったです。
新居に遊びに来てくれた友人たちが「こんな家が欲しい!」と言ってくれたときには、「新築を購入するなら住宅ローンは【フラット35】がいいよ」とすすめています。今、購入を検討している人は金利が低いので幸せですよね。

人がたくさん集まるようになった屋外のデッキスペース。常時置いておける大きなテーブルや椅子などは新たに購入した。庭を見ながら大人数で食事をするのが目下の楽しみ。
人がたくさん集まるようになった屋外のデッキスペース。常時置いておける大きなテーブルや椅子などは新たに購入した。庭を見ながら大人数で食事をするのが目下の楽しみ。

解放感溢れる空間と天然素材へのこだわり

2階のLDKの床や壁など、室内の手で触れるところはできるだけ天然素材にしました。天然素材はコストがかかりますが、メンテナンスのしやすさを重視しこだわりました。また、高いため手が届きにくくメンテナンスがしにくい天井にも無垢の木材を張ってもらいました。木は汚れても味が出るので、やはり天然素材はいいですね。
もう1つのこだわりは風通しがいい間取りです。室内はドアを少なくして、広くても家族が何をしているかがわかるように解放感のある空間にしました。先ほども申し上げましたが、私がこんなふうにしたいという間取りを提案して、そこに構造的なことなどを加えて工務店さんとまとめていった感じです。

18畳ほどの広さがある2階のLDK。床だけでなく見上げた天井にもこだわりの天然素材を使い、自然の香りがする開放的な空間を演出。1部屋ほどの広さがあるロフトは子どもたちの格好の遊び場となっている。
18畳ほどの広さがある2階のLDK。床だけでなく見上げた天井にもこだわりの天然素材を使い、自然の香りがする開放的な空間を演出。1部屋ほどの広さがあるロフトは子どもたちの格好の遊び場となっている。

開放的な空間と生活動線に配慮した間取り

家族の姿が見えるようにキッチンはオープンスタイルにして、白をベースとしたシンプルなデザインにしました。ドアの奥にトイレ、洗面所、浴室などの水回りをまとめて、キッチンからも行けるようにスムーズな動線にしています。
ガラスの引き戸は開けっ放しにすることが多いので、開けた時と閉めた時がスッキリするようなアウトセット式の建具にしました。外に出っ張っている感じでレールをつけているだけなので、壁をいじらなくてすみますし、開けた時も閉めた時も空間がスッキリ見えるのでおすすめです。

実際の住まいはそれぞれの居場所があるのでのびのびできます。建具、室内ドアをできるだけ少なくしてできるだけオープンにしたので、広くても家族の気配がわかる感じがとても気に入っています。湘南の戸建ては夢でしたが、家族と快適に暮らせる新居が完成して本当によかったと思います。

関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事