この記事は、約1分で読めます

マイボイスコム株式会社が、『DIYリフォーム』に関するインターネット調査を2016年11月1日~5日に実施し、11,346件の回答を集めた。

住まいの設備を自分でリフォーム・修理した経験についての調査では、「現在の住まいの設備を自分でリフォーム・修理・交換などをしたことがある」19.2%、「現在の住まいではないが、自分でリフォーム・修理・交換などをしたことがある」4.7%と、合わせて23.9%の人がDIYリフォームを経験しているという結果に。そのうち持ち家居住者が2~3割、賃貸居住者は約6%だった。また、DIYリフォーム経験者は男性や高年代層で高く、男性50代以上では3割強という結果になった。DIYリフォームした部分については「照明の取替え・追加」「ふすま・障子・網戸の張替え」が4割前後、「水栓の修理・取替え」「部屋の壁紙・クロスやタイル等の修復・張替え」「便器の修理・取替え」が2割台だった。
住まいの設備をDIYリフォームした“きっかけ・理由”は、「設備等の老朽化・故障」「自分でやった方が安くできる」が4~5割、「簡単にできそうだった」が3割、「修理すれば使える」「より快適に暮らせるようにしたい」「自分で作ったり修理したりするのが好き」が2割前後という結果になった。

DIYリフォーム実施時の“参考情報”については、「店頭で材料などを実際に見て」「リフォームやDIYに関する情報サイト」「メーカーや店舗のホームページ」が2割前後となった。男性50代以上や女性40・50代以上の1位は「店頭で材料などを実際に見て」だったが、他の年代では「リフォームやDIYに関する情報サイト」が1位(女性30代は「家族や友人・知人の意見」と同率)となっており、女性では「家族や友人・知人の意見」の比率が高くなっているという特徴があった。

DIYリフォームの“実施意向”についての調査では、意向者が20.9%という結果になった。「持ち家・中古居住者」では3割弱、「持ち家・新築居住者」では2割強、「賃貸居住者」では1割強の人、またDIYリフォーム経験者の5割強、未経験者の1割強の人が実施の意向を持っていることが分かった。DIYリフォームしたい内容については、「壁紙を変えたり、部屋を二つにしてみたりしたい(男性20歳)」「不要な壁や扉をなくして、オープンな家にしたい(女性29歳)」「持ち家を購入したらウッドデッキをつくりたい(男性33歳)」などのコメントが寄せられた。

詳しい調査結果についてはサイトへ
http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22006

ニュース参照元:PR TIMES
ニュース情報元:MyVoice DIYリフォームに関するアンケート調査

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事