結婚を機に大阪で暮らし始めたSさんは、将来の子育てを見据えてマイホームを探し始めました。エリアを限定し、マンションにこだわった理由から、夫人名義で住宅ローンを組んだ経緯、現在の暮らしまでお話を伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Sさん 女性
年代(購入時) 20代後半
職業・業種 事務職・金融業
雇用形態・年収 正社員・450万円
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 大阪府大阪市・45分
社会人歴・転職回数 8年・1回
勤務先の社歴(ローン実行時) 2年
■購入物件情報
物件所在地 大阪府堺市堺区
アクセス 南海本線「堺」駅 15分
物件種別・間取り 新築マンション・3LDK
購入価格
頭金
2,800万円
1,300万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】)
住宅ローン 返済額
返済期間
月3万3,000円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 大阪府大阪市
購入前の家賃・間取り 8万円 1LDK

将来の子育てを見据えてマイホーム購入へ

今から4~5年ほど前、結婚を機に主人と大阪へ。職場に近い、地下鉄の駅徒歩圏内のマンションで1年ほど暮らしました。お互い仕事をしていますので、当時の家は「寝るために帰る場所」という認識でしたね。アクセス環境としては文句なしの立地でしたが、繁華街なので子育てには向かず、普段使いできるスーパーも少なかったです。
「いいところを見つけたら、将来の子育ても見据えてマイホームを購入したい」という気持ちがずっとありました。

落ち着いたグレーを基調とした外観。「派手さがなくて、好感が持てると思いました」。
落ち着いたグレーを基調とした外観。「派手さがなくて、好感が持てると思いました」。

堺市内・駅近のマンションにこだわり

家探しをするにあたり、立地は夫の出身地である堺市周辺に限定。私は東京育ちで大阪の地理に詳しくありませんので、場所はお任せしました。
マンションの購入は私の希望です。夫は「マイホーム=一軒家」というイメージがあったようで、当初は戸建てを希望していました。しかし、戸建は土地から探さなければなりませんので時間がかかりますし、当時の堺市はマンションの建設ラッシュでたくさんの選択肢から選べました。私がマンションで生まれ育ち、その利便性を知っていたこともあり、夫を説得した形です。
夫は現在、仕事の関係で大阪と東京を行き来していますので、将来は東京で暮らす可能性もあります。また、子どもを何人も授かった場合、現在想定している3LDK程度の間取りでは手狭になるかもしれません。将来売却することになっても、資産価値をある程度保てる立地にもこだわりました。

資産価値も期待できそうな新築マンションを選択

マンションの情報はインターネット検索で収集。まずは堺市内の物件に絞り、南海本線「堺」駅に近い立地をチェックしていきました。その中で気になった物件を2軒と、駅前に看板が建っていたマンションを1軒見学。駅からの距離や1階という立地が気になったり、駅前とあって金額が高過ぎたり、決め手に欠ける中、最後に見学をしたのが購入した物件です。
想定内の金額でしたし、駅まで徒歩軒内。夫も「ここがいい」と言ってくれたので決断しました。周辺に建つ同条件の中古マンションが高値で売りに出ていることや、大手不動産会社が施工している安心感もあり、資産価値の維持を期待できたことも購入を後押ししました。

リビングとダイニングがどちらもバルコニーに面し、眺望を存分に楽しめる。「遊びに来てくれた皆さんが『視界を遮るものがなくていい眺めだね』と褒めてくれます」。
リビングとダイニングがどちらもバルコニーに面し、眺望を存分に楽しめる。「遊びに来てくれた皆さんが『視界を遮るものがなくていい眺めだね』と褒めてくれます」。

相続税対策も考慮したマイホーム購入

購入予算は、3,500万円程度を上限に考えました。年収や当時の家賃と比較するよりも、希望するエリアで3LDKのマンションはどのくらいの価格で販売されているか、2人の貯金からどのくらいを頭金に充当できるかを意識していましたね。
結果的には2,000万円台のマンションを見つけることができましたし、「住宅取得等資金の非課税制度」を利用し、両親から一部贈与を受けたことで、住宅ローンの返済額を抑えることができました。

和室と洋室の間に押入れがあり、引き戸を開ければ通り抜けが可能。「生活動線としても、和室と洋室どちらからも使える収納スペースとしても便利です」。
和室と洋室の間に押入れがあり、引き戸を開ければ通り抜けが可能。「生活動線としても、和室と洋室どちらからも使える収納スペースとしても便利です」。

【フラット35】の利用を前提とした資金計画

夫は結婚を機に独立し、自営業主となったため、住宅ローンを組むには不利な状況でしたので、勤続年数の長い私が債務者となりました。職業柄、住宅ローンの仕組みは理解していましたし、特に夫は知識が豊富。固定金利を推奨していましたので、【フラット35】ありきで金融機関を検討。不動産会社にお薦めされたモーゲージバンクで組みました。
当時の金利は1.9%でしたが、その後金利が下がりましたので、つい先日借り換えを実行。社名が変わる前から「金利が安い」というイメージがあったアルヒ株式会社でお願いしました。ネットバンクなどと異なり、対面式で相談ができるところが良かったですね。

和室と一続きのリビング。「子どもがハイハイしたり転んだりしても、畳なので安心。掃除も水拭きで済んで楽ですし、子育てがしやすいです」。
和室と一続きのリビング。「子どもがハイハイしたり転んだりしても、畳なので安心。掃除も水拭きで済んで楽ですし、子育てがしやすいです」。

子育てがしやすく、快適な毎日

新居を購入してから、友人を呼ぶ機会がかなり増えました。遠方から来た友人に泊まってもらえるスペースのゆとりもあって良かったです。私の両親も東京から新居を見に来てくれたのですが、同じ不動産会社が施工したマンションに住んでいるので、住み心地など想像できる部分が大きかったようです。「いいマンションが買えて良かったね」と言ってくれました。子育てもしやすく、快適な毎日です。

植栽が配置され掃除も行き届いているエントランス。「きちんと手入れされていて気に入っています」。
植栽が配置され掃除も行き届いているエントランス。「きちんと手入れされていて気に入っています」。

 

●関連記事

●カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事