結婚をしてすぐ、神奈川県横浜市内のマンションを購入したTさん。お子様の誕生を機に、子育てがしやすい広さの住まいへ住み替えを考えるようになりました。マイホームに何を求めていたのか、前居は売却か賃貸か? 現在のお住まいである、東京都中央区の新築マンションでの暮らしについてもお話を伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Tさん 男性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 操縦士・運輸業
雇用形態・年収 正社員・1,800万円
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 東京都大田区・20分
社会人歴・転職回数 10年・0回
勤務先の社歴(ローン実行時) 10年
■購入物件情報
物件所在地 東京都中央区
アクセス 都営大江戸線「勝どき」駅 9分
物件種別・間取り 新築マンション・2LDK
購入価格
頭金
7,700万円
700万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月15万1,000円(ボーナス払いあり20万円)
35年
引越し前の所在地 横浜市中区
購入前の家賃・間取り 8万8,000円 1LDK

横浜市内の分譲マンションで暮らす快適な毎日

結婚を機に、JR根岸線「関内」「石川町」の両駅まで徒歩5分ほどのマンションを購入。2年ほど暮らしました。独身時代から横浜市で暮らしてきて愛着のあるエリアですし、駅近でスーパーや飲食店も近く便利な立地。住戸は66平米と十分な広さで、エレベーターの台数も駐車場も余裕があります。家賃を払うことが勿体ないと感じての購入でしたが、快適そのものでしたね。
しかし、長男の出産を控え、1LDKの間取りではいずれ引っ越しが必要になりそうだと感じました。就学前に慌ただしく新居を探すよりは、早い段階で引っ越したほうがいいでしょう。とはいえ、「2人目を授かるまでは大丈夫かな」という気もしていましたので、「住み続ける」という選択肢も残しつつ、家探しを始めました。

エリアと間取り、予算を設定して家探しを開始

新居で優先したのはエリアと自然環境。前居と同じ横浜中区・西区エリアか、東京の湾岸沿い、港北ニュータウン、自由が丘・奥沢エリアも検討しました。緑が間近に感じられて落ち着いて子育てができる環境を望みつつ、通勤のしやすさも譲れませんでしたね。間取りは2LDKか3LDKを確保したいと考えていました。
購入予算は、周囲の人々が組んでいる住宅ローンと同等な金額なら問題ないだろうと思い、9,000万円以内に設定。この程度用意すれば、希望するエリアでそれなりの広さの物件が見つかるのではないかと思いました。

新居は子育て環境がととのっている。敷地内のキッズルームもそのひとつだ。「同年代のお子さんがたくさん暮らしているので、友だちを作りやすいです。歩いて1~2分のところに公園もあり、子育てがしやすいですね」
新居は子育て環境がととのっている。敷地内のキッズルームもそのひとつだ。「同年代のお子さんがたくさん暮らしているので、友だちを作りやすいです。歩いて1~2分のところに公園もあり、子育てがしやすいですね」

戸建てや中古物件を含めて候補の物件を見学

インターネットで情報収集をして、不動産会社にも声を掛けました。戸建ては7軒ほど見学しましたね。都内で3LDKの物件を見て購入を考えたこともありましたが、値段の割に家の前の道幅が狭く窮屈な印象。月の3分の1ほど家を空けているため、セキュリティ面も気になり、以降はマンションを中心に検討しました。
マンションは、新築を3軒、中古を1軒見学。中古物件はコストパフォーマンスが優れずに見送り。新築マンションのうち2軒はみなとみらいの物件でしたが、70平米・海側の住戸は1億円以上とかなり高額。その割に、学校がまだできておらず、教育環境に不安を感じました。

床から天井近くまでの大きな窓に面し、ダイナミックな眺望を楽しめる。「ゲートブリッジやテーマパークなどがよく見えて、とても開放感があります」
床から天井近くまでの大きな窓に面し、ダイナミックな眺望を楽しめる。「ゲートブリッジやテーマパークなどがよく見えて、とても開放感があります」

共有施設が充実している晴海のマンションを購入

最後に見学したのが、晴海のマンションです。周辺の道幅が広くゆったりとした雰囲気で、子育てがしやすそうな環境だと思いました。ジムやキッズルーム、スパなど共有施設が充実しているところも良かったですね。立地やスペックに対して価格のバランスも取れていると感じました。
開発途中の街という点で迷いましたが、現在は住宅ローン金利がとても低いですし、住宅ローン減税も使えて「買い時」だと判断したこと、営業担当の方から「今買わないと、1週間後に値段が上がります」と聞いたことも決め手となり購入を決めました。値下げ交渉には応じてもらえませんでしたが、勤務先が販売会社の提携企業でしたので、物件価格の0.5%割引を受けることができました。

購入したマンションは1,000戸を超える規模のため、共有施設が充実している。「フィットネスジムやスパが、特にお気に入りです」
購入したマンションは1,000戸を超える規模のため、共有施設が充実している。「フィットネスジムやスパが、特にお気に入りです」

前居を所有したまま新居の住宅ローンを借り入れ

元々所有している横浜市のマンションは、3,500万円で購入。購入時より高く売れると聞きましたので、4,200万円で売りに出しました。しかし、買い手が付かなかったので、少し値下げをしつつ、同時に賃貸募集も開始。すると、すぐに借り手が見つかりました。現在、月々の住宅ローン返済額以上の家賃収入を得ていますので、しばらくは現状を維持する予定です。いざとなれば売却すれば良いと思っていますので、気楽ですね。
横浜市のマンションを購入する際、住宅ローンは変動金利を選択しました。2軒目も変動金利にする予定でしたが、投資用のワンルームマンションを4戸所有している関係で、借り入れが難しそうな状況でした。販売会社にお薦めの金融機関をリストアップしていただき、その中で1番条件が良かったアルヒ株式会社を選びました。
今後10年間は、住宅ローン減税や【フラット35】Sの金利優遇を受けることができます。恩恵を受けられる間は目一杯受けて、その後は返せる範囲で繰り上げ返済もしていきたいと思っています。

購入したマンションは東京オリンピックの選手村が間近な立地。急ピッチで開発が進んでおり、世界的にも注目が集まっているエリアだ。
購入したマンションは東京オリンピックの選手村が間近な立地。急ピッチで開発が進んでおり、世界的にも注目が集まっているエリアだ。

日当たりがよく、眺望も抜群の住まい

新居は東向きの2LDK。極端に下のフロアでなければ階数にこだわりはありませんでした。私が検討していた当時は中層階の住戸を販売していましたので、その中から選びました。リビングは日当たりがよく広々とした印象。眺望も開けていて、妻が喜んでいます。実は前居を購入した際、立地を重視するあまり日当たりは気にしておらず、あまり自然光が入りませんでした。「太陽の光に当たりたい時は外に出ればいい」という考えでしたが(笑)、明るい方が気持ちよく過ごせますね。
2つの居室は寝室と、私の勉強部屋にしています。現在は資格取得に向け、籠もって勉強することが多いのですが、将来的には子ども部屋にする予定です。全体的に不満はありませんが、エアコンがオプション扱いで、後日3台設置しました。このくらい、始めからつけておいて欲しかったというのが本音です。

オープンキッチンから、リビングダイニングで遊ぶお子様の様子を見守りつつ、眺望も楽しめる。「一日中明るいので気持ちよく過ごせます。キッチンは少し収納が足りないので買い足しましたが、おかげで使い勝手がいいですね」
オープンキッチンから、リビングダイニングで遊ぶお子様の様子を見守りつつ、眺望も楽しめる。「一日中明るいので気持ちよく過ごせます。キッチンは少し収納が足りないので買い足しましたが、おかげで使い勝手がいいですね」

ゲストを呼びやすく生活にも便利な立地

共用施設が充実しているので、フィットネスジムやスパ、キッズルームなど重宝しています。ゲストルームは無料なので抽選制なのですが、当たると親や友人などが泊まりに来てくれます。エントランスが広々としていて豪華なこともあり、遊びに来たゲストは皆喜んでくれますね。
引っ越して以来、公園へ散歩に行く機会が増えました。マンションに24時間営業のスーパーが併設されているので、日常の買い物も便利です。とても暮らしやすく、通勤時間も大幅に短縮しましたので、住み替えを決断して良かったです。

 

関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事