県営住宅での生活を経て、マイホームの購入を決めたTさん。お子様たちが今まで通りの環境で暮らせるように、学区内での家探しが始まりました。建設業に従事する、いわば「プロ」のTさんが選んだ住まいとは? お話を伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Tさん 男性
年代(購入時) 20代後半
職業・業種 施工管理・土木業
雇用形態・年収 正社員・400万円
家族構成 夫婦+子ども3人
勤務地・通勤時間 東京都墨田区など全国各地・1時間30分
社会人歴・転職回数 12年・2回
勤務先の社歴(ローン実行時) 2年
■購入物件情報
物件所在地 埼玉県さいたま市見沼区
アクセス JR各線・東武野田線・埼玉新都市交通「大宮」駅 バス10分
物件種別・間取り 新築建売戸建・4LDK
購入価格
頭金
2,500万円
なし
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)5割+変動金利(半年型)5割
住宅ローン 返済額
返済期間
月7万円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 埼玉県さいたま市見沼区
購入前の家賃・間取り 平均5万円 3DK

新築の県営住宅暮らしを経て、マイホーム購入へ

結婚後、埼玉県上尾市で暮らしていましたが、私の地元である埼玉県さいたま市見沼区の県営住宅に当選したため引っ越し。東武野田線「七里」駅から自転車で10分ほどの物件で、5年ほど暮らしました。県営住宅とは言え、新築で入居することができましたのでとても快適な毎日でした。
ただし、県営住宅の決まりとして、家賃が年々上昇していきました。入居前からそのことは承知していましたので、「いずれはマイホームを」と考えていました。

Tさんが憧れていたという対面キッチンを実現。ダイニングテーブルはオプションサービスで手に入れたそう。「夫の実家が昔ながらの“台所”でしたので、今時のスタイルになって喜んでいます(笑)」。
Tさんが憧れていたという対面キッチンを実現。ダイニングテーブルはオプションサービスで手に入れたそう。「夫の実家が昔ながらの“台所”でしたので、今時のスタイルになって喜んでいます(笑)」。

子どもの学区内のエリアでの家探し

1歳の長男を保育園に入れようとしたところ、0歳時から募集している近所の保育園は空きがなく受け入れてもらえませんでした。幸い、同じ見沼区内にある別の保育園が1歳からの募集だったため、入園することに。合わせて、下の子どもたちも同じ保育園に入ることが決まりました。せっかく保育園で友だちができたので、友だちと同じ小学校に入れるよう、学区内にエリアを限定しての家探しを考えました。

庭の一部に家庭菜園を設けた。「奥を野菜畑にして、じゃがいもや大根、玉ねぎ、にんにく、アスパラなどを植えました。みょうがやしそも自生しています。子どもたちも、育てる手伝いをしてくれますよ」。
庭の一部に家庭菜園を設けた。「奥を野菜畑にして、じゃがいもや大根、玉ねぎ、にんにく、アスパラなどを植えました。みょうがやしそも自生しています。子どもたちも、育てる手伝いをしてくれますよ」。

戸建て暮らしに思いを馳せて

田舎育ちの夫は「マイホームは何が何でも戸建て!」という考え。私もできれば子ども達を庭で遊ばせたいと考えていましたので、不動産会社に建売住宅を紹介していただきました。予算は特に考えておらず「頭金なしで住宅ローンを借り入れできる範囲内なら」と考えていました。会社によって借入可能額の算出が異なりましたが、だいたい2,500万円程度という認識でしたね。「学区内」「駐車場2台分完備」の条件を満たす物件を探しました。

駐車場は、Tさんの社用車と家族用の自動車、2台分のスペースを確保している。「このエリアの建売住宅は、駐車場2台か、駐車場1台+庭付きが多い印象。我が家は、駐車場2台+庭も設けることができました」。
駐車場は、Tさんの社用車と家族用の自動車、2台分のスペースを確保している。「このエリアの建売住宅は、駐車場2台か、駐車場1台+庭付きが多い印象。我が家は、駐車場2台+庭も設けることができました」。

プロの目で見てもお買い得な建売住宅

4~5軒ほど見学をした中で購入を決めたのは、最後に見学をした物件。50坪弱の広さがあり、販売価格は想定の範囲内。完成済みの物件や間取りまでできている物件と異なり、まだ更地だったため、プランニングの要望を出せることも大きな魅力でした。
夫は建設業に従事しているため、建売住宅の原価をだいたい把握していますし、欠陥住宅も見抜けます。販売会社の方も、こちらが業界のプロであることを認識した上で、100万円相当分のオプションを付けていただけることになりました。お得な買い物ができたと思います。

T邸の周辺エリアはプロパン地域のため、オール電化を希望したそう。「IHコンロは掃除がしやすいですし、食洗機やホース引出式の水栓も入れてもらい、使い勝手の良いキッチンになりました」。
T邸の周辺エリアはプロパン地域のため、オール電化を希望したそう。「IHコンロは掃除がしやすいですし、食洗機やホース引出式の水栓も入れてもらい、使い勝手の良いキッチンになりました」。

借り入れから4年、借り換えを検討中

住宅ローンについてはあまり意識していなかったのですが、夫は漠然と「働いているうちに35年ローンを完済したい」と考えていたようです。そんな想いもあり、20代で住宅購入を決意しました。借り入れ先は、不動産会社が提携していたアルヒ株式会社を選択。借り入れから4年が経ち、当時と比べて金利が下がりましたので、借り換えを検討中です。アルヒさんのレートウォッチャーに登録しており、70万円ほどの借り換えメリットがあるとメールが届いているのですが、夫が出張ばかりでなかなか相談に行けず……。そのうちお願いしたいと思っています。

外観はホワイトを基調として、ダークブラウンをアクセントに。「屋根の形状や色などを選ぶことができ、夫のイメージ通りに仕上げてもらいました(笑)」。
外観はホワイトを基調として、ダークブラウンをアクセントに。「屋根の形状や色などを選ぶことができ、夫のイメージ通りに仕上げてもらいました(笑)」。

子どもたちとのびのび暮らせる間取りがお気に入り

新居は4LDK。子どもが3人いますので、3つの子ども部屋を確保する必要がありました。リビングが広く、隣接する洋室と合わせれば更にスペースを確保できますので、子どもたちが騒がしくしていても落ち着いて暮らせます。将来的には扉で仕切って、夫婦の寝室にしてもいいですね。リビングダイニングや洋室で遊ぶ子どもたちのことを、キッチンから見守れる間取りも気に入っています。
また、オプションを活用してベランダの奥行を一部広げました。子どもが3人いると洗濯物が多いので、十分なスペースが欲しかったんです。洗濯物をはたく際など、ゆとりある空間を確保しておいて良かったと感じます。家事がしやすいですね。

リビングに隣接する洋室は、3枚引き戸を開ければ一続きの空間として使える。「子育てがしやすいように、既成の間取りから変更をお願いしました」。
リビングに隣接する洋室は、3枚引き戸を開ければ一続きの空間として使える。「子育てがしやすいように、既成の間取りから変更をお願いしました」。

小さな反省点こそあれど、こだわりが詰まったマイホーム

新居は建売住宅ではありますが、「こうしたい」という想いを反映し、こだわりを持った家づくりができました。テレビや電話など家電の配置場所も全て事前に決めて、コンセントの位置も事前に指定しています。いざ暮らしてみると、「キッチンにもっとコンセントを設けるべきだった!」など、小さな後悔はありますが……。タオル掛けや壁掛け掃除機を設置するにあたり、石膏の壁だと釘を打つことが難しいことも、完成後に気付きました。壁に下地を入れておくべきでしたね。
反省点はありますが、子育て環境をととのえることができて満足しています。来年からは、子どもたち全員が小学生になります。それぞれが自分の部屋を活用できるように、そろそろ荷物の整理を始めなければと思う今日この頃です。

庭一面に芝生を植えて、遊具を設置。「夏場は大きなプールを出しっぱなしにしていました。子どもたちにとって絶好の遊び場ですね」。
庭一面に芝生を植えて、遊具を設置。「夏場は大きなプールを出しっぱなしにしていました。子どもたちにとって絶好の遊び場ですね」。

 

●関連記事

●カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事