慣れ親しんだ東京都武蔵野市内で注文住宅を建てることになったEさん。小学生の娘さんへの配慮から学区内に限定した土地探しをスタート。ハウスメーカー選び、家づくりへと駒を進めました。現在の暮らしも含めて、Eさんにお話を伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Eさん 男性
年代(購入時) 30代後半
職業・業種 自営業・サービス
雇用形態・年収 代表取締役・1,000万円
家族構成 夫婦+子ども2人
勤務地・通勤時間 東京都武蔵野市・10分
社会人歴・転職回数 20年・2回
勤務先の社歴(ローン実行時) 9年
■購入物件情報
物件所在地 東京都武蔵野市
アクセス JR中央線「三鷹」駅 20分
物件種別・間取り 新築注文戸建・3LDK
購入価格
頭金
6,300万円
2,500万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月14万円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 東京都武蔵野市
購入前の家賃・間取り 12万5,000円 2DK

慣れ親しんだ武蔵野市、前居と同じ町内でマイホームを

私は、かれこれ12~13年ほど前から武蔵野市在住です。市内の社宅で暮らして以来、周辺環境がすっかり気に入りまして、転職後も武蔵野市内で住まいを探しました。前居のアパートでは6年ほど暮らしましたが、住み心地は悪くなかったですね。
ただ、長女が小学校に上がった頃からアパートでは手狭になり、マイホームの購入を検討するようになりました。引き続き武蔵野市内で、学区内が前提。マンションはあまり建っていないエリアのため、新築戸建てが前提でした。家づくりの費用としては、頭金を2,500万円用意できる算段が付いていました。銀行へ足を運び、借入可能額を伺ったところ、3,500~4,000万円程度なら借りられそうだとのこと。合計6,000万円程度なら用意ができそうだと分かり、一つの目安にしました。

土地と施工するハウスメーカーを選択

いくつかの不動産会社を訪問し、10ヶ所ほどの土地を見学。日当たりがよく、学区内の土地が見つかりましたので購入を決めました。
土地の目処が立ちそうな段階で、次はハウスメーカーです。近くの住宅展示場で数社を比較検討しました。名の知れた会社は全て回った中で、比較的ローコストで建ててくれる会社を中心に検討。価格的に納得ができ、打ち合わせがしやすい立地にあったハウスメーカーを選びました。

南面に庭があって日当たり良好のE邸。庭の一部にはタイルを敷設し、自転車置き場やライ薬事の駐車スペース、お子様の遊び場として重宝している。ウッドデッキを作ったり、芝生を敷いたりと、気持ちよく過ごしやすい空間を作り上げた。「花や野菜を植えたり、友人を招いてウッドデッキで食事をしたり、おやつを食べたりと活用しています」。
南面に庭があって日当たり良好のE邸。庭の一部にはタイルを敷設し、自転車置き場やライ薬事の駐車スペース、お子様の遊び場として重宝している。ウッドデッキを作ったり、芝生を敷いたりと、気持ちよく過ごしやすい空間を作り上げた。「花や野菜を植えたり、友人を招いてウッドデッキで食事をしたり、おやつを食べたりと活用しています」。

借り換えにより月々の返済額を3万円近くダウン

住宅ローンに関しては、土地購入時に販売元から紹介された、アルヒ株式会社でお願いしました。自営業なのでどのように審査されるのか心配していましたが、思っていたよりもスムーズに審査が通りました。初めてのことで手続きのために何をすればいいのかも分からず、たくさんの書類と格闘する日々で大変でしたが、トラブルもなく借り入れができて良かったです。
購入から約4年の月日が経ち、マイナス金利政策以降は常に金利をチェックしていました。そして先日、借り換えを実施。月々の返済額を、月14万円から11万円少々に減額することができましたので、返済がラクになる目途が立ち、ホッとしています。

外観はできるだけオーソドックスなデザインを希望。「周囲の景観に溶け込み調和する装いで、汚れが目立たない色や材質にして欲しいとお願いしました」。
外観はできるだけオーソドックスなデザインを希望。「周囲の景観に溶け込み調和する装いで、汚れが目立たない色や材質にして欲しいとお願いしました」。

家族の意見を調整しながらの家づくり

注文住宅を建てるにあたり、5~6回ほど打ち合わせを重ねました。ゼロから家づくりをするのは大変で、家族の意見を調整するのに苦労しましたね。LDKを1階にするか2階にするか、どこの日当たりを優先するかなど迷いましたが、結果としてはオーソドックスな間取りに落ち着きました。
LDKは19畳。娘が小学校入学前からピアノを習っているため、アップライトピアノを設置できるように下地補強をしています。キッチンは少し広めにしてもらいました。2階には3部屋。夫婦の寝室と2つの子ども部屋を設けています。子どもたちは、自分の部屋が出来て喜んでいますね。

採光や通風を意識して作られた子ども部屋。窓をできるだけ大きくとり、一日中明るい空間を創出している。
採光や通風を意識して作られた子ども部屋。窓をできるだけ大きくとり、一日中明るい空間を創出している。

ピアノ演奏に打ち込めるマイホームが完成

新居が完成し、アパート時代には近くの公民館まで行かないと弾けなかったピアノを、自宅で存分に弾けるようになりました。自分の部屋に友だちを呼べるようになりましたので、子ども達は大喜びです。閑静な住環境で落ち着いて暮らせますし、近隣住民の方は穏やかで親切、かつ連帯感のある方ばかり。恵まれた住環境での暮らしを手に入れることができました。
人生最大の買い物をして、住宅ローンを抱えた責任は重いですが、仕事にハリが出るといいますか、「ますます頑張らなければ」という、身の引き締まる想いです。

Eさんが頭を悩ませたという窓の配置。リビングダイニングは2面に大きな窓を設けることで、自然光がたくさん入るよう配慮している。
Eさんが頭を悩ませたという窓の配置。リビングダイニングは2面に大きな窓を設けることで、自然光がたくさん入るよう配慮している。

 

●関連記事

●カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事