熊本県熊本市の中心地でマンション暮らしをしていたSさんは、ご夫婦でゆったりと暮らせる住まいを求め、注文住宅を建てることに決めました。将来の子育てを見据えながらの土地探しや初めての家づくり、現在の暮らしについて語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Sさん 男性
年代(購入時) 20代後半
職業・業種 ドライバー・運輸業
雇用形態・年収 正社員・450万円
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 熊本県熊本市・20分
社会人歴・転職回数 14年・4回
勤務先の社歴(ローン実行時) 7年
※インタビュー内容は奥様にお伺いしました。
■購入物件情報
物件所在地 熊本県上益城郡御船町
アクセス JR豊肥本線「南熊本」駅 自動車25分
物件種別・間取り 新築注文住宅・4LDK
購入価格
頭金
土地690万円+家1,800万円
500万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月6万円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 熊本県熊本市
購入前の家賃・間取り 4万円 1K

結婚を経て、手狭なマンションから住み替え

独身時代から、熊本市中央区のマンションで暮らしていました。私の職場まで徒歩15分と近く、一人暮らしをするには最適な立地でしたね。6~7年ほど住んだ後に、結婚。夫婦で2年ほど暮らしましたが、さすがに1Kでは窮屈でした。
2人とも、いずれはマイホームが欲しいと思っていましたし、購入するなら早いほうがいいと考えました。お互い、戸建てで育ちましたし、自分たちが暮らしやすい家を作りたいと思っていましたので、注文住宅しか考えていませんでした。

ハウスメーカー主導の土地探し

まずは住宅展示場を訪問。いくつかのハウスメーカーを見学し、営業担当者の人柄に惹かれた会社に家づくりをお願いする算段をつけました。そこで土地探しも依頼し、スーパーが近く、小中高校が近い場所を条件として探していただきました。予算は、土地+建物で3,000万円程度。夫が決めたのですが、私たちよりも早く家を建てた周囲の先輩や友人のアドバイスをもとに決めたようです。
5軒ほど見学したのですが、川の近くで災害リスクが高かったり、山の中で夜間の子育てが不安だったり、なかなか思うような土地と出会うことができませんでした。

玄関には夫人がお好きだというグリーンのドアを採用し、外観のアクセントにしている。「分厚いカタログの中でも、グリーンの商品はほとんど掲載されていませんでした。ちょっと珍しいものを選べたかなと思います」
玄関には夫人がお好きだというグリーンのドアを採用し、外観のアクセントにしている。「分厚いカタログの中でも、グリーンの商品はほとんど掲載されていませんでした。ちょっと珍しいものを選べたかなと思います」

建築条件付きの土地を購入

そんな時に、夫がチラシで建築条件付の土地を見つけました。徒歩軒内にスーパーも学校もあり、自動車なら2~3分の距離です。周囲に大きな建物がないので日当たりも良好で、土地の広さも十分。問題は指定されているハウスメーカーでしたが、インターネット検索したところ、耐震や気密性にも配慮している会社のようです。問題はなさそうでしたので、こちらでお願いすることにしました

カウンターキッチンや、家電を置くための収納スペースにこだわったキッチン。「ゴミ箱を置くスペースもとり、使いやすいです」
カウンターキッチンや、家電を置くための収納スペースにこだわったキッチン。「ゴミ箱を置くスペースもとり、使いやすいです」

全期間固定金利の代名詞【フラット35】

住宅ローンは、夫が全期間固定金利と決めていました。全期間固定金利と言えば、【フラット35】。金融機関は、住宅メーカーにご紹介いただいたアルヒ株式会社に決めました。
親からは家を建てた後、100万円の資金援助を受けました。念のため、まだ手元に置いてありますが、いずれは繰り上げ返済資金に充てたいと考えています。

吹き抜けが心地よいリビング。床や天井に、杉の無垢フローリングを敷設している。「数種類の中から、色合いが気に入った杉を選びました。普段からあまりスリッパを履かないので、木肌に触れると気持ちがいいですね」
吹き抜けが心地よいリビング。床や天井に、杉の無垢フローリングを敷設している。「数種類の中から、色合いが気に入った杉を選びました。普段からあまりスリッパを履かないので、木肌に触れると気持ちがいいですね」

思い通りの間取り、庭いじりも楽しめる住まい

私たちの要望は、吹き抜けや客間も兼ねた和室、移動がラクな1階の寝室くらいでしょうか。家事をしながら子どもの様子が見守れる間取りにもこだわりました。何度か打ち合わせを行いましたが、クロゼットの位置など細かな部分で悩みましたね。子ども部屋を2部屋にするか、3部屋作るか検討を重ねましたが、もし3人目を授かったら1人は和室を使うことにして、2部屋に抑えました。2階には子ども部屋と2畳の納戸を設けています。
賃貸マンションで暮らしていた頃は、家が狭くて誰も呼べませんでした。新居が完成してからは親を気軽に招くことができますし、友だちと集まる機会も増えました。
最近は庭に花壇を作成中で、野菜や花を植えています。庭づくりができるのは、戸建てで暮らす醍醐味の一つ。今後は植木も充実させていきたいですね。

「外国にあるような庭にしたかった」とSさん。自分たちで芝生を張り、煉瓦を積み、ウッドデッキを造作した。「夏は子供用のプールを出したり、バーベキューをしたり活用しています」
「外国にあるような庭にしたかった」とSさん。自分たちで芝生を張り、煉瓦を積み、ウッドデッキを造作した。「夏は子供用のプールを出したり、バーベキューをしたり活用しています」

●関連記事
実家を新築注文住宅へ建て替えて、快適性も安全性も高めたKさん
マイホーム購入に向けて住宅メーカーで勤務! 新築戸建てを購入したWさん
住宅ローンは固定金利で30代完済を目指すYさん

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事