住環境の改善を目指してマイホームの購入を決めたWさん。家探しに必要な知識を得るため、Wさんは「ハウスメーカーで働く」というアクションを起こしました。住宅のプロに囲まれた環境に身を置いた結果、見つけた物件とは? 詳しく語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Wさん 女性
年代(購入時) 20代後半
職業・業種 運輸業・郵便局員
雇用形態・年収 正社員・450万円
家族構成 夫婦
勤務地・通勤時間 東京都江戸川区・120分
社会人歴・転職回数 8年・0回
勤務先の社歴(ローン実行時) 8年
※インタビュー内容は奥様にお伺いしました。
■購入物件情報
物件所在地 千葉県我孫子市
アクセス JR常磐線「天王台」駅 17分
物件種別・間取り 新築建売戸建て・4LDK+S
購入価格
頭金
1,980万円
なし
住宅ローン 当初固定金利型(固定金利期間3年)
住宅ローン 返済額
返済期間
月5万4,800円(ボーナス払いあり10万円)
35年
引越し前の所在地 千葉県柏市北小金
購入前の家賃・間取り 6万9,000円 2LDK

住環境の改善を求めて引っ越し。社宅かマイホームか

結婚前はJR常磐線「北松戸」駅近くで暮らしていたのですが、静かな住環境を求め、「南柏」駅と「北小金」駅の間にあるマンションへ引っ越し。同時に入籍をしました。上の階に生まれたばかりのお子様がいたため、大きな音がよく響いていましたね。夫は夜勤が多いのですが、足音で眠れないことが多く、1年近くで再び引っ越すことになりました。
夫は「引っ越すなら家賃が安い社宅がいいのでは?」という意見でした。しかし私は、家賃を払い続けるよりも、その分を持ち家に投資したいという想いが強かったんです。子どもに遺せる財産が欲しかったですし、住宅ローン減税も活用すべきだと思いました。

子ども部屋には天窓があり、明るい空間。「女の子が生まれたら可愛らしく飾り付けをしようと思っていたのですが、男の子だったので我慢しています(笑)」
子ども部屋には天窓があり、明るい空間。「女の子が生まれたら可愛らしく飾り付けをしようと思っていたのですが、男の子だったので我慢しています(笑)」

 

家探しのためにハウスメーカーでパートを開始

マイホームに関する知識がなかった私は「働いて覚えた方が早い」と考えました。そこで、大手ハウスメーカーで事務のパートを志願。始めから購入意欲があることを伝えていたこともあり、採用後は住宅購入に関する様々なことを優しく教えていただきました。自社で取り扱う物件を10軒ほど紹介してもらいましたが、その度に、我が家の収入で払えそうな物件か計算をしてくれましたね。
条件としては、「静かな住環境」「小学校の近く」「新築中古こだわらず」「我孫子・柏・松戸市」「4LDK~5LDK」「駐車場1台以上」「子どものプールが置ける庭付き」といった内容を挙げていました。予算は、夫が「現在の家賃以上は払えない」と話していましたので、ハウスメーカーで試算をしてもらった結果、2,000万円に設定しました。当時の新築物件は、3,000万円前後が相場。予算オーバーでしたので、中古物件を中心に検討していました。

リビングダイニングと隣室が一続きの間取りなので、空間を広々と使える。ママ友が子どもたちを連れて遊びに来てもゆとりがあります」
リビングダイニングと隣室が一続きの間取りなので、空間を広々と使える。ママ友が子どもたちを連れて遊びに来てもゆとりがあります」

 

眺望抜群の物件を“社割”で購入

ある日、チラシの片隅に素敵な眺望の土地が掲載されていました。「こういう景色の場所に住みたい」と社員に話したところ、「この土地の近くに建売戸建てがある」ということを教えていただいたんです。早速訪問したところ、広めの4LDKでとても静かな住環境。眺望も抜群でした。小中学校が近い立地や、シャッターや網戸など、標準設備が充実していることにも惹かれました。
当初は、どの居室からも眺めが良く、リビングが縦型で家具を配置しやすそうな住戸を狙っていました。しかし、夫の仕事が忙しく、見学する時間が取れずにいるうちに買い手が決まってしまいました。残念な想いをしましたが、売却が決まったことにより、隣の住戸が2,280万円から2,080万円へ値下げされたんです。更に「2,000万円を切る価格にできないか」と社内に掛け合ったところ、私がパートとして働いている強みもあり、1,980万円まで下げて下さいました。実は、元々2,980万円で販売していたそうですが、半年間売れなかったことでここまで値下げされていたのだとか。かなりお得な買い物ができました。

ベランダに出れば、公園と手賀沼を臨む眺望をいつでも楽しめる。「朝、窓を開けて公園を眺めるのが日課です。元旦には、日の出を真正面から楽しめて感動しました」
ベランダに出れば、公園と手賀沼を臨む眺望をいつでも楽しめる。「朝、窓を開けて公園を眺めるのが日課です。元旦には、日の出を真正面から楽しめて感動しました」

 

3年固定金利~変動金利を経て?

住宅ローンに関しても、ハウスメーカーの営業担当と店長に相談。同社が懇意にしていて、私の母が働いていたこともあり地方銀行なら「審査が通りやすいのでは?」と感じてお願いしました。当時、変動金利の次に金利が低かった3年固定を選択。2回更新した後、変動金利に切り替えました。現在は金利が安いので、次の切り替え時期には全期間固定金利にする予定です。
ちなみに、ハウスメーカーは住宅購入直後に退職。「本当に家を買うために働いていたんだね」と、社員の皆さんに笑われてしまいました(笑)。住宅購入の3年後、出産前には繰り上げ返済を実施。私が働いて得たお金の一部を入れて、返済期間を1年半近く短縮しました。また機会があれば、繰り上げ返済をできるといいですね。

お子様のおもちゃをたくさん並べても、ゆとりある広さ。2面に大きな窓があるので、明るく風通しも良好だ。
お子様のおもちゃをたくさん並べても、ゆとりある広さ。2面に大きな窓があるので、明るく風通しも良好だ。

 

鳥の鳴き声で目覚め、豊かな自然に癒される毎日

新居は何と言っても、ベランダからの眺望と静かな住環境がお気に入りです。すぐ近くに「我孫子市鳥の博物館」があるほど、鳥がたくさんいる自然豊かなエリアで、朝は鳥の声で目覚めます。歩いていて雉と遭遇することも多いんですよ。
収納スペースが充実しているので、住み心地も良好です。例えば、キッチンの横には1.25畳ものクロゼットがあり、何でも隠してしまえます。子どもが幼稚園に入って自分の時間が増えたので、今年は断捨離を決行中。整理整頓をして、より快適な我が家にできるといいですね。
庭は、広過ぎず狭すぎず。去年辺りからいろいろと植えるようになりました。きゅうりやトマトを植えた他、現在は紫蘇が豊作です。幼稚園でも園芸サークルに入っているため、より興味が持てるようになりました。自分の好きなものを植えられる喜びを日々感じています。
近所には同年代のママ友がたくさんいるので、時間に余裕がある日は、公園に行けば知り合いと会えます。恵まれた環境に感謝する毎日です。

●関連記事
子どもの誕生を機に一念発起! 駅近で好環境の新築戸建てを購入したYさん
東武スカイツリーライン沿線に注文住宅を購入。エコな住まいを実現したKさん
手元にできるだけ資金を残しながらも、理想の暮らしを手に入れたNさん

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事