結婚して二人で幸せな家庭を築くと誓ったのに、「こんなはずではなかった」という気持ちにさせられる人も多いことでしょう。育った家庭環境やお互いの価値観、性格が異なっていれば結婚した後に戸惑うことも一つや二つではないかもしれません。今回は既婚している女性に限定して、「夫に不満なこと」「ストレス発散方法」をヒアリング調査してみました。

【質問】
(A)結婚後日々の生活で夫にイラっとすること、不満に思っていることは何ですか?
(B)それに対してどのようにストレス発散していますか?

どこの夫婦も一緒!? 妻が抱える夫への不満とは

アンケートを実施してみると、妻が夫にイラッとするさまざまなシチュエーションが浮き彫りになりました。

・(30代/女性/専業主婦/子ども有)
(A)子供を寝かしつけていると、夫が必ず先に眠ること。そして大イビキ。

・(20代/女性/専業主婦/子ども無)
(A)私の話を聞かないところにイライラします。前言ったのに聞いてないことがたくさんあります。
(B)ストレスが溜まった時は、結婚時の写真を見て、懐かしい思い出を振り返るようにしています。その頃の気持ちが思い出されて、夫を愛していることを再確認できるので。

・(30代/女性/専業主婦/子ども有)
(A)家中の電気をつけっぱなしで、消してくれない。 また、ゲームを始めるとなかなか終わらずご飯が 冷めることもある。
(B)少し高いチョコレートを買ってもらったり、近くのスーパーでは売ってない食べ応えのある魚を取り寄せて食べることがストレス発散です。

・(20代/女性/専業主婦/子ども有)
(A)育児や家事の手伝いをほとんどしてくれないところにイライラする。子供が泣いていても抱っこもしなければ声を掛けるだけで特に何もしてくれない。子供の夜泣きで辛くても自分は一人で爆睡している。
(B)洗車やカラオケに行ったり子供を少しの間託児所に預けて自由な時間を作って好きなことをして発散している。

・(20代/女性/会社員/子ども無)
(A)家にいる時と、外(特に主人の実家)にいるときの態度が違うとき。
(B)直接文句を言ってストレス発散しています。

・(40代/女性/会社員/子ども有)
(A)共働きなのに、家事を手伝おうとしないこと
(B)女友達と会う時に、めいっぱい悪口を言い合う

・(30代/女性/会社員/子ども無)
(A)イラっとすることは洋服を脱ぎっぱなしにする。飲み物のグラスや爪切り等、元の場所に片づけず、使ったところに置いてある。
(B)ストレス発散方法は何も考えないでウォーキングを30分程する。好きな作家の推理小説を読んで本の世界に浸る。

・(20代/女性/専業主婦/子ども有)
(A)子供が一人いるのですが、テレビ優先で子供をほったらかしにする事がイラっとします。子供がかまってほしくてちょっかいだすと「やめて」と言ってまたテレビを見だすとさらにイラっとします。
(B)料理をするとストレス発散になるので、手の込んだ料理の日はストレスが溜まってるときです。

夫が家事を手伝ってくれないことに不満を感じている人がとても多くいました。共働きであれば公平に家事を分担するなど夫が進んで動かないと妻と負担は増えるばかりです。たとえ専業主婦の妻でも子どもがいたら休む暇もなく忙しいものです。また妻の話を聞いていないや、すぐに忘れるということを不満に挙げた人も多くいました。その代わりに友達や親に愚痴を話して発散をしているようです。

ストレスが溜まって夫に爆破する前に夫と妻ができること

夫が家事をしない、話を聞いてくれないというのは妻が抱える夫への不満の代表例でしょう。性格に起因する不満は許せても、夫の非協力的な態度や無関心といったい態度は我慢できない人が多いようです。ソファーに座ってテレビや携帯に夢中になっているなど、妻の夫に対するイライラは募るばかりでしょう。また妻も夫に不満を率直に話すことで、早めに状況を改善することも大切です。ストレス発散が夫に向けられる前に夫との話し合いができたら良いですね。

■調査地域:全国
■調査対象:既婚女性100人
■調査期間:2016年9月12日~2016年9月27日
■有効回答数:100サンプル

●関連記事
離婚経験者に聞いた!離婚の理由と離婚の際、大変だったことは何?
共働き夫婦の家事分担の実態とは? 家事分担に関するアンケート調査実施。
家庭内の主導権にも直結!? “家計のお財布”は夫婦どちらが管理?

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事