ご結婚前から新築マンションを購入していたSさんは、転職を機に買い替えを決意しました。しかし、前居を売却してから新居を購入するまでに、6年もの歳月が掛かったのだそうです。その理由とは? お話を伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Sさん 男性
年代(購入時) 40代後半
職業・業種 自営業・接骨院
雇用形態・年収 正社員・420万(収入合算・夫人110万)
家族構成 夫婦
勤務地・通勤時間 神奈川県横浜市鶴見区・自動車10分
社会人歴・転職回数 30年・1回
勤務先の社歴(ローン実行時) 10年
■購入物件情報
物件所在地
アクセス 東急東横線「菊名」駅 徒歩30分(バス10分)
物件種別・間取り 中古戸建て・3LDK
購入価格
頭金
1,900万円
なし
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割
住宅ローン 返済額
返済期間
月5万8,000円(ボーナス払いなし)
31年
引越し前の所在地 神奈川県横浜市神奈川区菅田町
購入前の家賃・間取り 7万6,000万円 2DK

Sさんの【後編】を見る>>

<前編>

独身時代に購入したマンションでの暮らし

結婚前、33歳で実家の近くの新築マンションを購入。2LDKとある程度の広さがあったため、結婚後も5年ほど暮らし続けました。住み心地は悪くなかったのですが、月12万円程度の住宅ローン返済額に加え、管理費・修繕積立金・駐車場代を合わせて17万円ほどの出費に。当初2年間は低金利でしたが、その後の支払いが大きな負担でした。
当時は私が建具屋、妻が接骨院で働いていたのですが、私も接骨院の仕事を手伝うようになりました。接骨院を開業してからはそちらの家賃も必要になり、ローンの返済が苦しくなったこと、自宅で施術できるような環境で暮らしたいと思ったことから買い替えを決意しました。

マンションの売却経験を次に活かしたい

月々の住宅ローン返済額が負担でしたので、前居は神奈川区の不動産会社で早々に売却しました。「どこで売っても一緒ですよ」と言われ、よく分からないまま手放してしまったのですが、後になって、同じマンション内の住戸がもっと高い価格で売り出されていることを知ったんです。「言い値で売却して損をしてしまったのではないか」という想いがよぎりましたね。仲介手数料も言われるままに100万円近く払ってしまったので、次に家を買う時にはできるだけ払いたくないと思いました。

3匹の猫を飼っているSさん。2匹は譲り受けた猫、最後の1匹は痩せた野良猫を見かねて拾ったそう。「3匹で仲良くしてくれると良いのですが、ずっと野良猫だったせいか難しいようでケージに入れています」。
3匹の猫を飼っているSさん。2匹は譲り受けた猫、最後の1匹は痩せた野良猫を見かねて拾ったそう。「3匹で仲良くしてくれると良いのですが、ずっと野良猫だったせいか難しいようでケージに入れています」。

 

ペットの飼える仮住まいへ引っ越し

すぐにでも新居を購入したかったのですが、方位学に詳しい妻の叔父から「今年、新居を購入するのは良くない」と聞き、一旦仮住まいへ引っ越し。当時、猫を2匹飼っていたのですが、複数のペットを飼える物件が少なく苦労しました。探し回った結果、JR横浜線「鴨居」駅から徒歩20分のアパートへ移ることに。大家さんが猫好きだったため、2匹飼いに理解を示してくれて助かりました。

家中の壁に腰壁を張り、デザイン性を高めつつ傷がつきにくいように配慮。「亀の甲羅が当たったり、猫が引っ掻いたりするので、設置して良かったです」とSさん。
家中の壁に腰壁を張り、デザイン性を高めつつ傷がつきにくいように配慮。「亀の甲羅が当たったり、猫が引っ掻いたりするので、設置して良かったです」とSさん。

 

吉方位と購入時期にこだわった家探し

その後、自分たちも方位学の関連書籍を読んで勉強し、夫婦の吉方位と引っ越しにふさわしい時期が揃うタイミングを模索。なかなか良い時期がなく、6年も待つことになってしまいました。2016年に東の方角が良いと分かった時には「何が何でも今年中に購入しなければ」と思いましたね。この機会を逃すと当分買えませんので、必死でした。
不動産会社に事情を説明したところ、「商いをしている方は割と気にしますよ」と言って下さり、特に驚きもせずに、東方面の物件をピックアップしてくれました。

ソファは家具の大型専門店で、オットマンは通販で購入「オットマンは思ったより大きくちょっと失敗。実物を見ないとダメですね(苦笑)。でも、赤が差し色になって空間のポイントになっています」。
ソファは家具の大型専門店で、オットマンは通販で購入「オットマンは思ったより大きくちょっと失敗。実物を見ないとダメですね(苦笑)。でも、赤が差し色になって空間のポイントになっています」。

 

こだわりの中古注文住宅を格安で購入!

2016年に入り、本格的に家探しを開始。インターネット検索を続ける毎日でした。新築物件もチェックしましたが、広くて高額な物件ばかり。予算内だと狭かったり、駐車場がなかったり、なかなか惹かれる物件に出会えませんでした。
購入を決めた物件は当初、他の方が先に契約をしていましたが、住宅ローン審査で落ちてしまったらしく、私たちにチャンスが巡ってきました。リビングに掘り炬燵があったり、ウォークインクロゼットや小屋裏収納など収納が充実していたり、ビルトインオーブンが設置されていたりと、随所にこだわりを感じました。知人に建てて貰うことで建築費用を抑えられたそうで、販売価格が手頃だったことも大きな魅力。すぐに購入を決めました。

2階の和室は畳敷きだったが、傷がつきにくい床材を張り直した。「猫たちが歩き回ってもメンテナンスがしやすく助かっています」。
2階の和室は畳敷きだったが、傷がつきにくい床材を張り直した。「猫たちが歩き回ってもメンテナンスがしやすく助かっています」。

【後編を見る】中古住宅の値下げ交渉にも成功! ペットと賑やかに暮らすSさん夫婦>>

●関連記事
駅近くの中古戸建てを購入し、4匹の愛犬と暮らすHさん
10年暮らしたマンションを売却。リノベーション前提で中古戸建てを購入したGさん
細部までこだわったリフォームで、家族で過ごしやすい家を完成させたTさん

●カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事