イメージに合う物件がなかなか見つからなかったMさん。最後に見学した物件を購入した理由は、“間取り”と“リーズナブルな価格”でした。

■プロフィール
名前・性別 Mさん 男性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 アミューズメント関連・サービス業
雇用形態・年収 正社員・400~600万
家族構成 夫婦
勤務地・通勤時間 神奈川県横浜市戸塚区・自転車で5分
社会人歴・転職回数 11年(アルバイト時代含む)・3回
勤務先の社歴(ローン実行時) 3年
■購入物件情報
物件所在地 神奈川県横浜市鶴見区
アクセス JR線「鶴見」駅 30~40分
物件種別・間取り 新築戸建て・4LDK
購入価格
頭金
4,180万円(購入価格・諸費用込み)、物件価格3,780万円
0円
住宅ローン 当初固定金利型(固定金利期間5年)
住宅ローン 返済額
返済期間
月12万6,687円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 神奈川県川崎市
購入前の家賃・間取り 8万7,000円 1DK

Mさんの【前編】を見る>>

<後編>

ワンフロアで生活の成り立つ間取りが決め手

購入を決めたのは、最後に見学をした新築の建売住宅。6軒が分譲されている中の1軒でした。2階に玄関とLDK、水廻りがまとまっているため、ワンフロアでほぼ生活が成り立ちます。歳を取っても暮らしやすそうで魅力を感じました。妻には、「今までどこを見学しても良い顔をしなかったのに、ひと目見て気に入っていることが分かった」と言われました(笑)。私の嬉しそうな顔を見て、妻は「ここで決めなければ次に気にいる物件は見つからないかもしれない」と思ったそうです。

玄関から見たリビング。左手の扉を開けると洗面所と浴室がある、ワンルームのような間取りだ。
玄関から見たリビング。左手の扉を開けると洗面所と浴室がある、ワンルームのような間取りだ。

 

低金利の当初固定金利型を選択

住宅ローンは審査の通りやすさを優先して、当初固定金利型の商品を選びました。【フラット35】よりも当初5年間の金利が少し安く、1%程度に抑えられましたので、結果的には良かったですね。しかし、審査をお願いしたところ、融資可能額が2,500万円という返答だったんです。物件購入価格とかけ離れていますので諦めかけたのですが、不動産会社の方が熱心に交渉して下さり、希望額を借りられることになりました。

リビングダイニングの至るところに飾られているのはジグソーパズルだ。「妻の趣味で、完成した作品がたくさんあります」
リビングダイニングの至るところに飾られているのはジグソーパズルだ。「妻の趣味で、完成した作品がたくさんあります」

 

定年までの繰り上げ返済が目標!

購入価格は、3,780万円。今まで見学してきたのは4,000万円を超えている物件ばかりでしたので、割安に感じました。どうやら、広告を出していない分、お手頃価格だったようです。他の方に買われてしまう心配があったので値下げ交渉はしませんでしたが、不動産会社さんのご厚意で、手数料を大幅に値引いていただきました。また、手付金の100万円を親から借りています。
実は、新居で暮らし始めて3ヶ月後に突然、勤務先が潰れてしまったんです。不安になりましたが、同じ業種に転職をして1年半が経ちました。住宅ローンも順調に返済できそうです。現在は住宅ローン控除の恩恵が大きく、給料も上がりましたので、毎月10万円近く貯金をしています。また、ボーナスを変額保険で運用中。5年~10年後、運用状況の良いタイミングでまとめて繰り上げ返済をする予定です。私の職場は60歳で定年ですので、それまでに完済することが目標です。

ごろ寝をするのに最適な和室。クロゼット内には本棚を設置し、Mさんの漫画が大量に収納されているのだそう。
ごろ寝をするのに最適な和室。クロゼット内には本棚を設置し、Mさんの漫画が大量に収納されているのだそう。

 

竹林に抱かれた住まい

新居は、裏が竹林なので隣に家が建つ心配はなくて安心です。ウッドデッキに面しているので絶景ですが、敷地内に生えてしまう筍をノコギリで切ったり、笹の葉を掃いたりしなければならないことが難点でしょうか。
一番のお気に入りは和室です。テーブルを出して、ここで食事をすることが多いですね。引き戸を開ければLDKと一続きの空間として、ゆったりと使えます。夜は布団を敷いて、寝室としても活用中です。キッチンも広くて使いやすいですね。食洗機は設置されていなければ購入する予定だったのですが、はじめから内蔵されていて助かりました。時短になっています。

竹林を臨むウッドデッキ。「将来的にはテーブルや椅子を置いて日光浴をできればいいなと思っています」とMさん。油断をすると蜘蛛の巣ができてしまい大変なのだとか。
竹林を臨むウッドデッキ。「将来的にはテーブルや椅子を置いて日光浴をできればいいなと思っています」とMさん。油断をすると蜘蛛の巣ができてしまい大変なのだとか。

 

住み心地も利便性も満足

私も妻もインドア派。休日は和室でごろごろしながら過ごすことが多いです。一緒に録画したテレビを観ることもありますし、同じ空間で違うことをしている時も、お互いの存在を感じ合いながら過ごせる間取りで、快適ですね。
坂道がきついエリアなので、引っ越した当日に電動自転車を購入。ラクに移動ができます。近くにはいくつものスーパーがありますし、バス停が近く、「菊名」~「鶴見」駅間で5分に1本程度バスが走っていますので移動にも困りません。雨の日は濡れずに帰宅できます。学校や病院も近いですし、期待通りの住み心地に満足しています。

【前編に戻る】完済時の年齢を考慮し、30歳でのマイホーム購入を決意したMさん>>

●関連記事
建売ながら自分たち好みの家を実現したMさん
新築戸建てを注文住宅のようなこだわりを叶えたSさん
小金井市の実家に二世帯住宅を建て替えたSさん

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事