妹さんご夫婦が暮らしていた「亀有」での暮らしを始めたMさん。子育て環境を考え、近隣のエリアに限定してのマイホーム探しが始まりました。

■プロフィール
名前・性別 Mさん 男性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 事務職・製造業
雇用形態・年収 正社員・330万円
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 東京都新宿区・50分
社会人歴・転職回数 12年・3回
勤務先の社歴(ローン実行時) 0年
■購入物件情報
物件所在地 京都葛飾区
アクセス 常磐線「亀有」駅 10分
物件種別・間取り 中古マンション・3LDK
購入価格
頭金
2,580万円
120万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割
住宅ローン 返済額
返済期間
月8万円強(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 東京都葛飾区
購入前の家賃・間取り 8.3万円 2LDK

Mさんの【後編】を見る>>

<前編>

結婚を機に亀有へ引っ越し

結婚後、常磐線「亀有」駅と「綾瀬」駅の間にあるアパートへ引っ越しました。妻の妹夫婦が亀有でマンションを購入しているため、以前から「暮らしやすい」という話を聞いていたんです。
風通しも日当たりも良い物件で、リフォーム済みだったため、築20年ながら清潔感もありました。駅まで徒歩15分程度と距離があったものの、住み心地は良かったですね。近くには小さなスーパーや公園もいくつかあり、周辺環境としても不満はありませんでした。

洗面所は、壁一面が鏡張りになっている。「とても開放感があり、お気に入りです」とMさん。
洗面所は、壁一面が鏡張りになっている。「とても開放感があり、お気に入りです」とMさん。

 

子育てや資金計画を考えマイホーム購入を決意

毎月の家賃を払い続けることが勿体ないと感じたこと、現在は息子1人ですが、子どもがもう1人生まれたら手狭になると思ったことから、マイホームの購入を考えるようになりました。当時2階で暮らしていたのですが、階下から足音がうるさいとクレームが来たことも影響していたのかもしれません。
私はマイホーム願望をあまりもっていませんでしたが、妻は事あるごとに「マイホームが欲しいな」と口にしていました。妹夫婦が既に購入していた影響もあり、いろいろと調べていたようです。

2つある洋室のうちの1つは、子ども部屋として活用。「あっという間におもちゃでいっぱいになってしまいました(笑)」。
2つある洋室のうちの1つは、子ども部屋として活用。「あっという間におもちゃでいっぱいになってしまいました(笑)」。

 

戸建てよりもマンションで

私は当時、亀有にそこまで執着していませんでしたので、「都内から離れても戸建てがいいのでは?」と思っていました。でも、郊外になれば日常の生活に自動車が必要になると思っていましたし、妻の足腰があまりよくないことも気になっていました。様々な状況を考慮すると、妻が希望する亀有のマンションが現実的な選択肢だと考えるようになりました。
新築・中古にこだわりはなく、「3LDK」「駅まで徒歩圏内」「清潔感がある」「寝室用の和室がある」といったところが妻の条件でした。私は、「日当たりが良い」物件にこだわりました。

和室には縁なし畳が敷設されており、「かっこよくてお気に入りです」とMさん。引き戸を開けてLDと一体の空間として利用できるので、お子様を遊ばせやすく、ママ友のおもてなしがしやすくなったそう。用途に合わせて掘り炬燵にすることもできる。
和室には縁なし畳が敷設されており、「かっこよくてお気に入りです」とMさん。引き戸を開けてLDと一体の空間として利用できるので、お子様を遊ばせやすく、ママ友のおもてなしがしやすくなったそう。用途に合わせて掘り炬燵にすることもできる。

 

不動産会社は接客対応で選ぶ

不動産会社は当初、「亀有」「綾瀬」両駅周辺の店舗や、妻のママ友に薦められた会社など、5軒ほど訪ねました。インターネットでも毎日物件情報を検索していましたが、どこへ行っても紹介されるのは同じ物件ばかり。
その中で、最初に訪れた不動産会社は押し売りをしてこない接客スタイルや丁寧な対応が好印象でしたので、窓口はこの不動産会社1軒に絞って紹介をしてもらいました。

親水公園まで徒歩30秒、ポニーがいる上千葉公園も徒歩15分。気軽に動物と触れ合ったり、機関車に乗ったり、アスレチックを楽しんだりと活用している。「アスレチックは4歳児にとって難易度が高いようですが、いつもチャレンジしています」
親水公園まで徒歩30秒、ポニーがいる上千葉公園も徒歩15分。気軽に動物と触れ合ったり、機関車に乗ったり、アスレチックを楽しんだりと活用している。「アスレチックは4歳児にとって難易度が高いようですが、いつもチャレンジしています」

 

以前から気になっていた物件が値下げ販売!

全部で10軒近くの物件を見学しましたが、中には居住中にも関わらず、ほこりが雪のように積もっている物件も。「どうせリフォームするんでしょ?」という対応をされてしまうこともあり、物件の良し悪し以前に気持ちが萎えてしまいましたね(苦笑)
購入を決めたのは、当初2,780万円で販売されていた物件。一度見学して良い印象を持っていたのですが、事前に不動産会社でシミュレーションをしてもらい、予算を2,500~2,700万円程度に設定していたため、少し予算オーバーだと感じていました。
ところが、1階の角部屋・東向きという条件が嫌われたのか買い手が付かなかったようで、3ヶ月経って200万円値下げしていることが分かりました。購入に向けて、大きな後押しになりましたね。

【後編を見る】子どもも大人もストレスのない生活を満喫しているMさん>>

●関連記事
早稲田駅の中古マンションを購入し自らリフォーム改修したIさん
実家も前居も「白金高輪」駅近くで、マイホームを探したSさん
中野区の新築から国立市の中古マンションへ買い替えたUさん

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"