この記事は、約8分で読めます

人生で最大の買い物といわれる住宅購入。多くの人が住宅ローンを借りてマイホーム購入をするのではないでしょうか。住宅は高額な買い物ですので、一度購入してしまうと、賃貸のように簡単に引っ越すことができなかったりします。

では、住宅を購入した後で、実際に住み始めて“後悔”した人はいるものなのでしょうか。住宅購入者100人を対象に、購入後後悔したことはあるかについてアンケートをとってみました。

住宅を購入して、後悔をしたことはありますか?

【質問】

住宅を購入して、後悔をしたことはありますか?

【回答数】

はい:56
いいえ:44

実際に住み始めてみないとわからない不具合が意外と多い!

アンケートの結果、「はい」と回答した人が100人中56人で半数以上が「後悔をしている」ことがわかりました。中でも回答が多かった順は、【近隣住人との関係】、【中古物件の不備、老朽化】、【家族構成、ライフスタイルの変化】という点に回答が集まりました。

【後悔をしたことがある】

【近隣住人との関係】
・隣の家の人がクレーマーで、様々なことで文句を言われるため後悔しています。(30代/女性/会社員)
・マンションを購入した時、新築マンションと言う事からも隣の部屋にどのような人が住んでいるのか知らずに購入した際に、夜中などの声などが気になったことが在ります。(50代/男性/会社員)
・ちゃんと調べずに購入した自分が悪いですが、近所の人が毎日のようにケンカしていてうるさいです。(30代/男性/契約派遣社員)
・親族の隣人が変な人たちで、隣人トラブルになりそうだった。できるだけ関わらないようにしている。(40代/男性/会社員)
・子どもが遊ぶスペースがあるのですが、関わらなさ過ぎて近所の人に無視されるようになった。(20代/女性/その他専門職)
・隣人がヘビースモーカーでかつベランダでたばこを吸うため煙とにおいが流れ込んでくるため洗濯物も干せず、窓も開けられなくて困っている。(40代/男性/自由業・フリーランス)

【中古物件の不備、老朽化している】
・中古のマンションを購入したため各種設備の老朽化があり、購入後の出費が大きかった。(30代/男性/会社員)
・中古のマンションを購入したところ、排水口からの悪臭がことのほかひどくて後悔しました。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・中古の家を買ったが、住んでからいろいろと不具合が増えてきてちょっと困ってる。(20代/女性/会社員)
・中古住宅を購入しましたが、購入した住宅は違法建築であり、購入時に告知もされず大変残念な思いを致しました。(40代/男性/自由業・フリーランス)
・住んでみてから、いろいろと不具合な発見してしまいました。中古は難しい。(30代/男性/会社員)

【家族構成やライフスタイルの変化】
・住宅を購入してからしばらくして、介護等の関係から親と同居することが決まり、結局はマンションを手放して二世帯住宅にしたこと。(30代/男性/士業(弁護士・会計士など))
・意外にも家族が増えてしまって部屋が足りなくなってしまいました。(30代/女性/契約派遣社員)
・購入した時点では子どもがいなかったので、子どもの事も考えて購入したつもりでも、親視点でみると公園の近さや学校区など、住んでいて不便だなと思う事が多かった。(40代/男性/会社員)
・二人目の出産を機にマンションを購入しましたが、その後ライフスタイルが激変し、せっかく購入した家があることで悩みが増えたこともありました。が、新築戸建ではないので、今は「いざとなったら売ればいい」と考えています。(30代/女性/会社員)
・ローン返済のため働きに出るようになり家族で揃ってすることが減った。ローンが終わった時には子供たちが独立して夫婦だけ。家は本当に必要だったのかと考えます。(50代/女性/その他専門職)
・購入して数年で離婚をしたため、財産分与で揉めたから後悔しました。(30代/女性/会社員)

続いて、集まった回答では【周辺環境】、【ローン返済、お金のやりくり】、【欠陥住宅】、【設備、内装】に後悔しているなど、さまざまな声が集まりました。

【周辺環境】
・ちゃんと周辺について調べなかったこと。近くに川があり、夏は虫が大量発生して、家にも入ってくる。蟻は一年中家のなかを普通に歩いている。大雨が降ると川が氾濫しそうになるくらい溢れているので、不安です。いつか家が流されるのではないかと不安で、後悔してます。(30代/女性/会社員)
・購入時は日当たりも良くとてもいいと思っていましたが、春先になると砂埃が舞い上がってくるため。(20代/男性/会社員)
・駅近の戸建てを購入しましたが、周りの環境をもう少し調べるべきでした。裏のハイツからうめき声が時々聞こえたり、朝から晩まで大きな音で音楽を流し続ける人がいて大変です。隣人トラブルはどこでもあると思いますが、すぐに引っ越す事も出来ず…。縁やタイミングもあると思いますが、慎重になるべきだったと思いました。(30代/女性/その他専門職)
・購入したマンションの周りにたくさんの木があり、夏には嫌いなセミがたくさん転がっていた。すごく後悔して、それが原因で売却した。(40代/男性/公務員)

【ローン返済、お金のやりくり】
・まず預金他の手持ち資金が少なくなった為、生活に余裕・ゆとりが無くなった気がします。また、購入後により条件の良さそうな物件情報を見聞きした際に「やっちまった感」を感じたりもしますね。(40代/男性/会社員)
・自宅を購入した後に会社の業績が悪化し、ローンの返済が困ってしまったこと。(30代/男性/会社員)
・無理して住宅ローンを組んだけど、収入が増えずに生活が年々苦しくなっている。(40代/男性/会社員)
・住宅を購入して後悔することはやはりローンの支払いです。毎月の固定費として支出が発生してしまうのは大きな負担に感じるのです。(30代/女性/自由業・フリーランス)・強く後悔をしたことはありませんが、ローンによって生活が苦しくなったので少し後悔をしたことがあります(30代/男性/会社員)
・マンションを購入後、すぐに共益費が倍以上に値上げしてしまったこと。最初の設定が安すぎて改修費用には足らないという理由でしたが、正直こたえました。(40代/女性/会社員)

【欠陥住宅】
・施工業者がひどくて、雨漏りがなかなか止まらなかった。ハウスメーカーが有名なところでも、会社規模が小さいところはやっぱり駄目な印象。(50代/男性/会社員)
・外見がよかったので、納得して購入した家に、配管や鉄筋の偽装が見つかって、何年も掛けて工事のやり直しを交渉する事になった事です。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・そこに住んでいて壁がもろい、ドアの立て付けが手抜きのように感じられる。(30代/男性/会社員)
・後になって、色々と欠陥住宅だと気が付いたりすると目が覚めてします。(40代/男性/会社員)

【設備、内装】
・吹き抜けの天井にしたので、冷暖房の効率がとても悪く、やめておけばよかったと思っています。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・コンセントの配置に大変後悔しました。たくさんつけとけばよかったなと思います。(30代/女性/会社員)
・コンセントの位置、数をよく考えること、フローリングの色をよく考えること(白は髪の毛や汚れが目立つ・茶色はほこりが目立つ)。収納スペースの数や広さをよく考えること(20代/女性/会社員)

その他、少数意見ですが、【物件選び】、【土地選び】、【間取り、動線】、【町内会、管理組合】で後悔したという声もありました。

【物件選び】
・モデルハウスを購入したが、やはり自分で選んだ家にすればよかったかなと思う時がある。(40代/男性/会社員)
・場所、間取り等、もう少し調査や勉強してから購入すべきだった。ノリと勢いが大事かと思って、とんとん拍子に進めてしまったが、やはり家は一生に一度の大きな買い物。慎重にすべきだと思います。(40代/女性/会社員)
・子どもが生まれてすぐに住宅メーカーを探し始めましたが、子どもが小さくて外出が思うようにできず、夫だけが色々調べたりハウジングセンターへ行ったりと進めました。妻の方が家にいる時間が長いのに意見も言えず、メーカーめぐりもあまりできず、結局夫の思うように建ててしまいました。女性の目線で建てれば良かったです。(40代/女性/自由業・フリーランス)

【土地選び】
・土地勘がなくところを購入したため、調べてみるともっと安くて広い物件があることを知った。購入するときはもっと他の物件をみて決めれば良かったと思いました。(40代/女性/自営業(個人事業主))
・その地域に疎かったもので、場所が水はけの悪い土地でした。泥炭地だったようで雨の日などは酷い状態です。(30代/女性/会社員)

【間取り、動線】
・住宅を購入してオシャレだと思っていたが、動線が考えられておらず、生活しにくい。(30代/男性/会社員)
・家事の動線や、出産後の子どもの生活のスペースのことも頭に入れて間取りを考えること(1Fには畳の部屋があるとよいと思った)。(30代/女性/専業主婦)

【町内会、管理組合】
・マンションを購入しましたが、よほどでない限り売却額が半額以下になる。年数が経過すると、管理費も上がるため負担が増えていく。町内会に加え管理組合の集まりなども定期的にあり、面倒なこともある。(30代/女性/契約派遣社員)

実際に住み始めてみると、物件自体や選んだ土地、また間取りや生活動線が自分のライフスタイルに合っていないなどの意見が挙げられました。オシャレで雰囲気が良いと思っても、実際に自分の生活スタイルを思い浮かべながら購入する住宅を選んだほうが良いようです。また、実際に居住してみると些細なことが気になるものです。建物をよく調べるのはもちろんのことなのですが、地盤やご近所など、周りの住環境についてもきちんと調べることが大切なことと言えるでしょう。

住宅を資産として残せるのに満足している!

次に、「いいえ」と回答した、「住宅購入は後悔していない」と思っている44人の意見をご紹介します。

【後悔はしていない】

・やはり、今まで払っていた家賃は戻らないものですが、住宅は自分の財産となるからです。(30代/女性/会社員)
・購入した住宅は特に問題ないし、環境の雰囲気もずいぶんいいと思っているので。(40代/男性/会社員)
・子どもができたので資産形成の一環として購入した。転校も無いので安心。(40代/男性/会社員)
・住環境が予想していたより良くて、周りの住民もとてもよい方ばかりでいい物件を購入したと思っている。(20代/女性/会社員)
・中古マンションを購入しましたが、探していたエリアで条件のよい物件に巡り会い大変満足しています。住んでみてから気がついたメリットも多く少し背伸びをしましたが思いきって決断してよかったです。(30代/女性/会社員)
・家の中の設備のアレンジが自由にできるので満足している。また、住宅ローンの支払いが終われば、将来的に家賃支出がなくなるため。(30代/女性/会社員)
・自分の家だと思うと大切にしたくなり、それに伴って家族の暮らしや日常生活まで丁寧になった気がするからです。節約もするようになったのですが、物を厳選して本当に欲しいものを選ぶようになったので、家の中がお気に入りのものだけになり、とても快適に過ごせています。(30代/女性/公務員)

「いいえ」と回答した人の中で最も目立つ意見としては「住宅が自分の財産になることに満足している」というものでした。確かに家賃として払っている分のお金を住宅ローンという形で、支払うことでマイホームを購入すれば、家は自分の資産となるのですから、当然の意見と言えるでしょう。

住宅購入の場合、初期費用が嵩んでしまうものの、総コストで考えると、現在の金利状態などを考慮すれば、賃貸に住み続けるより住宅購入した方がお得になるかもしれませんね。また、周囲の環境に満足しているという意見も挙げられているようです。たまたま環境が良かったのか、事前に十分調査をしたのかは不明ですが、気持ち良く生活するためには、建物の良し悪しだけでなく、周囲の環境も大切と言えるようです。

長年住む住宅は住環境についてもきちんと調べる必要がある

アンケートの結果を参照すると、購入後に周辺の住環境についての不満を持っている人が比較的多いことがわかりました。住宅を購入する際には、家の間取りなどを真剣に考えることも大切ですが、その土地が暮らしやすい土地なのかどうか、周辺環境を事前にしっかりと調査することが必要なようです。

住宅購入を検討するのであれば、長年住み続けることをしっかりと意識して、具体的な生活を想像したしっかりとした住宅設計と周辺環境のしっかりとした調査を心がけてみてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:20~59歳までの住宅購入者100人
■調査期間:2016年8月9日~25日
■有効回答数:100サンプル

●住宅ローン情報
今月の住宅ローン金利一覧の最新情報を見る
最新金利でローンシミュレーション【無料】
ネットで住宅ローン申し込み!Web事前審査

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事