オール電化の建売住宅を購入することになったOさん。住宅ローン審査で苦労したことや、解決策、その後の暮らしについても伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Oさん 女性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 美容師・サービス業
雇用形態・年収 正社員・250万円
家族構成 夫婦
勤務地・通勤時間 神奈川県茅ヶ崎市・30~40分(マイカー利用)
社会人歴・転職回数 12年・1回
勤務先の社歴(ローン実行時) 3年
■購入物件情報
物件所在地 神奈川県小田原市
アクセス 東海道本線「鴨宮」駅 15分
物件種別・間取り 建売戸建て・3LDK
購入価格
頭金
3,480万円
2,480万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月約4.5万円(別途両親に月1.8万円返済・ボーナス払いなし)
20年
引越し前の所在地 神奈川県小田原市
購入前の家賃・間取り 6.3万円 2DK

Oさんの【前編】へ戻る>>

<後編>

「親子リレー返済」を利用

住宅ローンは見学当日に、地元の信用金庫へ赴いて相談しました。早速審査をしていただくことになったのですが、夫婦で収入合算をして連帯債務で借りる予定だったのところ、夫が審査に落ちてしまったんです。どうやら、結婚前に携帯電話料金の支払いを滞らせていた時期があったことが原因のようでした。
販売会社に相談をしたところ「親子リレー返済」という方法があると教えてもらいました。父を主債務者とする前提だったため、早速相談。すんなりと了承してくれましたので、贈与税が生じないギリギリの金額を、社会保険労務士さんに相談の上で設定しました。

両親から借りた頭金は売電収入で相殺

チラシに掲載されていた物件購入価格は3,580万円。しかし、他の仲介業者が出しているサイトで、チラシよりも100万安い価格で掲載されていることを父が発見したんです。父が金額交渉も買って出てくれて、100万円値引きしてもらうことができました。
頭金は、両親のおかげで2,480万円も支払うことができました。そのうち1,000万円は両親に借りた分として、夫と少しずつ返済しています。
新居には10kw以上の太陽光パネルを搭載しているため、全量買取が適用されます。毎月3万円以上の売電収入があるため、両親への支払いはそこから全て賄うことができ、助かっています。

浴室はテレビが設置されている。「必要ないと思ったのですが、あると便利ですっかり長風呂の習慣がついてしまいました」。滑りにくく速乾性がある床材が採用されていることも嬉しかったそう。
浴室はテレビが設置されている。「必要ないと思ったのですが、あると便利ですっかり長風呂の習慣がついてしまいました」。滑りにくく速乾性がある床材が採用されていることも嬉しかったそう。

 

父が作成してくれた返済計画を採用

まとまった頭金を出せたおかげで、私の名義で組む住宅ローンは1,000万円に抑えることができました。販売会社さんにアルヒ株式会社を紹介してもらい、返済期間20年でお願いすることに。実は父が、事前にインターネットでシミュレーションを作成してくれたんです。
賃貸アパートの家賃として支払っていた金額をベースとして、両親に負担してもらった頭金の返済を含めても無理のない額となるように考えてくれたそうです。父の薦めに従い、シミュレーション通りの返済プランをお願いしました。
お金が貯まったら、時期を見て繰り上げ返済もできるといいなと思っています。

ソファは新居に合わせて新調。「夫の好きなモスグリーンの商品を選びました」と夫人。カーテンも同系統の色を選び、自分たちで取り付けた。リビングテーブルは、実家で使われていなかったものを譲り受けたそう。
ソファは新居に合わせて新調。「夫の好きなモスグリーンの商品を選びました」と夫人。カーテンも同系統の色を選び、自分たちで取り付けた。リビングテーブルは、実家で使われていなかったものを譲り受けたそう。

 

引っ越しの際は、ちょっとした誤算も

前居で使っていた冷蔵庫を新居でも使うことにしたのですが、階段の幅よりも大きかったようで搬入ができませんでした。追加料金を払ってクレーンで入れるしかないかと思ったのですが、引っ越し業者さんが機転を利かせ、トラックの荷台に載せてベランダから搬入してくれて、とても助かりましたね。引っ越しを繰り返していた夫も「丁寧な仕事をしてくれる会社で良かったね」と喜んでいました。
引っ越し費用は、敷金の戻りで払える予定だったのですが、3万円程度しかバックされなかったことが誤算でした。それでも5万円以内に収まりました。

パントリーには食品のストックや、ゴミ袋、ラップ、ホイル、布巾などをしまっている。「実家にはないので母が羨ましがっています」。
パントリーには食品のストックや、ゴミ袋、ラップ、ホイル、布巾などをしまっている。「実家にはないので母が羨ましがっています」。

 

家事がしやすく寛げる家

新居は実家から5分も掛からない立地。勝手知ったる場所なので安心です。スーパーなど日常の買い物スポットも今まで通りの場所を利用できます。私はやはり、オール電化の生活が快適に感じますね。浴室乾燥機がついているので、雨の日の洗濯物は夜間電力で乾かしています。翌朝にはすっかり乾いて便利ですよ。
夫は「引っ越してから質の高い睡眠がとれるようになった」と喜んでいます。私は気づかなかったのですが、前居では階下の方が夜中に歌を歌っていたことが多かったそう。新居は複層ガラスが入っているので、雨音にも気づかないほど静かです。
職場の同僚は、遊びに来て開口一番「広い!」と驚いてくれました。夏にも友人が来てくれることになっているので、そうめんパーティをしようかなと思っています。たこ焼きや焼肉パーティもいいですね。

キッチンは広いので、とても使いやすいという。「作ったものをカウンターに一時置きができるので、献立の品数が自然と増えました」。
キッチンは広いので、とても使いやすいという。「作ったものをカウンターに一時置きができるので、献立の品数が自然と増えました」。

1枚のチラシがきっかけでマイホーム購入をしたOさんの【前編】へ戻る>>

 

●関連記事

●カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事