長年社宅で暮らしてきたというKさんは、周囲の薦めでマイホームの購入を意識するようになったそうです。購入までに軌跡を辿ります。

■プロフィール
名前・性別 Kさん 男性
年代(購入時) 30代後半
職業・業種 運輸業・事務職
雇用形態・年収 正社員・400~600万
家族構成 夫婦+子ども3人
勤務地・通勤時間 神奈川県横浜市・45分
社会人歴・転職回数 19年・1回
勤務先の社歴(ローン実行時) 18年
■購入物件情報
物件所在地 神奈川県横浜市旭区
アクセス 相鉄本線「鶴ヶ峰」駅 13分
物件種別・間取り 新築建売戸建て・4LDK
購入価格
頭金
3,600万円
1,300万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月5万円(ボーナス払いあり約13万)
35年
引越し前の所在地 神奈川県横浜市旭区
購入前の家賃・間取り 5万円(社宅・駐車場代込) 3DK

Kさんの【後編】へ戻る>>

<前編>

周囲の後押しでマイホームを検討

結婚後、長いこと社宅住まいでした。最後の社宅は、相鉄本線「鶴ヶ峰」駅から徒歩11分の立地。築10年程度とそれなりに新しく、広さも十分。学校も駅も近く、収納もかなり充実していましたので不満はなく、3年ほど暮らしました。夫婦ともに、マイホームを購入するつもりは全くありませんでしたね。
ところが、弟がマイホームを購入したことがきっかけとなり、私も家を買うよう薦められる機会が増えました。弟だけでなく、両親にも「そろそろ買ったら」と言われるようになり、「購入するなら資金援助もする」とまで言われましたので、「良い物件があれば考えても良いかな」という程度の軽いノリで、情報収集を始めました。

南の壁一面、調湿作用のあるアクセント壁材張りになっている。「これだけたくさん張ってあるのは珍しい」と不動産会社さんが驚いていました。料理のニオイなどが前居より気にならない気がします」。
南の壁一面、調湿作用のあるアクセント壁材張りになっている。「これだけたくさん張ってあるのは珍しい」と不動産会社さんが驚いていました。料理のニオイなどが前居より気にならない気がします」。

 

購入するなら新築戸建てを

我が家は、育ち盛りの男の子が3人いますので、どうしても騒がしくなりがち。周囲に気兼ねなく暮らしたかったのでマンションは始めから選択肢にありませんでした。中古戸建ては一度紹介していただいたのですが、思っていたよりも高額な印象。「それなら新築の方が良いのでは」と思ってしまったことから、新築戸建てに絞って家探しをしました。

長く広いベランダがお気に入り。「何をするわけではないのですが、家族の人数が多いので、布団などを干すのに便利です」。風が良く通るので、干したものがすぐに乾くそう。
長く広いベランダがお気に入り。「何をするわけではないのですが、家族の人数が多いので、布団などを干すのに便利です」。風が良く通るので、干したものがすぐに乾くそう。

 

初めての交渉は値下げが叶わず決裂

インターネットで息子の学区が変わらないエリアの新築物件を検索し、一括資料請求をした後、フランチャイズ系の不動産会社で7軒ほど見学をしました。そのうちの1軒が気になり、購入を検討。線路沿いの物件で、3,900万円が3,600万円まで値下げしていました。「3,500万円まで値引きをして欲しい」と更なる値下げを要望したものの受け入れて貰えず、購入には至りませんでした。よくよく考えると、線路沿いで電車の音が気になりましたし、日当たりがあまりよくなかったので、購入しなくて良かったのかなと思います。

リビングの傍らに作られた棚には電話などを設置している。「下部には突っ張り棒を入れて布で隠し、バッグやおむつなど毎日出し入れするものを隠してしまえるようにしました」とKさん。
リビングの傍らに作られた棚には電話などを設置している。「下部には突っ張り棒を入れて布で隠し、バッグやおむつなど毎日出し入れするものを隠してしまえるようにしました」とKさん。

 

条件と合致した物件を発見!

その頃、私が物件紹介をお願いしていた不動産会社について、先に家を購入した弟から「あまり良い噂を聞かない」と言われてしまったんです。そこで、インターネットで評判の良かった不動産会社と連絡を取り、3軒の建売戸建てを紹介してもらいました。全て息子の学区内にあり、中でも駐車場を2台確保できる物件に惹かれました。間取りも、2階に3つの居室があって、3人の息子がいる我が家にぴったり。妻は、社宅の壁付キッチンから対面キッチンに変わることが嬉しかったようです。
内見時に初めて気づいたのですが、家の背後に小さな神社がありました。そのおかげで、隣に高い建物が建つ心配はなく、日当たりが抜群! 音を立てても近隣に迷惑が掛からず、願ってもない環境でした。

2階洋室の収納には、ハンガーパイプや棚が設置されている。現在は寝室の一つとして活用しているそう。「洋服をしまうべきなのでしょうが、現在は私の漫画が積み上がっている状態。早く読まなければ……(笑)」。
2階洋室の収納には、ハンガーパイプや棚が設置されている。現在は寝室の一つとして活用しているそう。「洋服をしまうべきなのでしょうが、現在は私の漫画が積み上がっている状態。早く読まなければ……(笑)」。

 

デメリットも踏まえた上で購入を決意

収納が少ないことや、道が細い上にクランクしていて自動車の通行が難しいことなどデメリットもあったのですが、物件がほとんど出ない地域ですし、魅力の方が大きかったので購入を決めました。
隣り合う2軒を同時に、同じ価格で販売していたのですが、実は先に1軒完売してしまったんです。幸運なことに、私たちが狙っていた物件とは異なる住戸でした。もしかしたら、小さな神社が目の前という立地を敬遠されたのかもしれません。我が家にとっては、日当たりの良い物件が残っていてラッキーでした。

決算期を狙い、値引きにも成功したKさんの【後編】へ戻る>>

 

●関連記事

●カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事