東京土地家屋調査士会は、土地の境界問題等に悩む人に向けた無料相談会を開催する。今回で第7回を数える「全国一斉不動産表示登記無料相談会」は7月29日(金)10時~16時に開催される。電話による事前予約制で、1組あたり30分無料で相談をすることができる。

自分の土地の「境界」について、実際にどれだけ知識があるだろうか。所有している土地や、両親から相続した土地の境界線について、持ち主自身がはっきり認識しておらず、土地の購入・売却を考えるときになって困るというケースが増えており、さらに境界線があいまいなことから、近隣の方とトラブルになるという事例もある。

「土地の境界線」はどのように決まっているのか、どのように調べたらよいのかといった土地の境界に関する問題を解決できるのが「土地家屋調査士」。不動産の状況を正確に登記記録に反映させるために必要な調査や測量を行っている資格者だ。

東京土地家屋調査士会は、無料の相談会を開催することで、土地の境界問題でトラブルを抱えている人や、相続した土地について詳しく知りたい人など、土地の境界問題等で悩む人の相談に乗り、解決方法をプロの立場からアドバイスする。土地の境界問題に悩む人は、この機会にぜひ相談を。

■無料相談概要
□相談会名  :第7回全国一斉不動産表示登記無料相談会
□開催日時  :2016年7月29日(金) 10時00分~16時00分(予約終了15時00分)
□申込方法  :電話による事前予約制
□料金    :無料
□相談時間  :1組30分
□予約TEL番号:03-3295-0587
□開催場所  :千代田区三崎町1-2-10 土地家屋調査士会館1階
□主催    :東京土地家屋調査士会( http://www.tokyo-chousashi.or.jp/ )

●関連記事
2人に1人が経験! ご近所トラブル
部長の不動産相続事情。10人に1人が遺書を残してる?
3割が「もめる」と回答。相続に関するアンケート

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"