法律などに関するサイト「法律問題・法律手続き・法律相談サポート」「告訴・告発相談サポート」「弁護士事務所検索サポート」を運営する日本法規情報は、サイトの運用情報や相談者へのアンケートをもとに、「近隣トラブルに関する意識調査」を実施した(調査期間は2016年4月20日~5月11日)。

「ご近所トラブル」に関する今回の調査の回答者は1,153人(男性518人、女性635人)。「ご近所トラブルに巻き込まれたことがありますか?」という質問で、「巻き込まれたことがある」と回答した人は47%、「巻き込まれたことがない」と回答した人は53%となっており、半数近くの人が巻き込まれたと回答している。

トラブルに巻き込まれたことがあると回答した人を対象に「どういったトラブルに巻き込まれましたか?」と質問したところ、一番多かったのは「騒音」20%、続いて「駐車、車のトラブル」「ペットの飼育やマナー」「ごみの不法投棄、ポイ捨て」「理由が分からないが無視する、難癖をつける人がいる」「子供の泣き声やいたずら」「境界線の問題」などがあげられた。「どのように対処しましたか?」という質問には「何もしなかった」と回答した人が29%で最も多かったが、「直談判した」26%、「警察に通報した」13%、「役所に相談した」7%、「知人に間に入ってもらった」6%、「法律家に相談して法的に解決した」3%など、なんらかの解決を行ったという回答は全体の7割になった。

また、「もしあなたがご近所トラブルに巻き込まれたらどのような対応が望ましいと考えますか?」という質問には、「警察に通報する」と回答した人が最も多く23%、次に多かった「役所に相談する」19%と合わせると、公的な機関に相談すると答えた人が全体の4割近くになった。また、「知り合いに助けを求める」14%、「直談判で協議をする」14%、「法律家に相談する」13%と続いた。

今回の調査では、近隣トラブルはごく身近な問題であり、その解決に多くの人が警察や役所に相談も想定していることが分かった。しかし直談判するなどの意見もあり、そうした直接の話し合いや注意等が重大な事件の引き金になることもある。双方が納得のいくような手段を講じられる専門家への相談も解決の一助となると思われる。

法律問題・法律手続き・法律相談サポート【https://www.soudan-form.com/houritsu-support.net/
告訴・告発相談サポート【https://www.soudan-form.com/kokusosoudan-support/
弁護士事務所検索サポート【https://www.soudan-form.com/bengoshijimusho-support/

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事