一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」は、日本初&不動産業界初(※)となる『おためし入居付き分譲マンション』の展開を開始する。これは同社がマンション購入を検討している会員に調査を行い、「どれが良いかすぐに決断することができない」、「購入後のライフスタイルの変化が心配」など、すぐに購入できない理由が一定数あることを受けて企画された。(※2016年5月一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会調べ)

利用者は、まずは賃貸としてマンションに住めるため、実際の住み心地や環境を体感した上で購入ができる。また、頭金・仲介手数料は無料でローンを組む必要もなく、売買契約後には賃貸期間に応じて家賃の一部が返金されるため、損なく「賃貸」から「購入」に切り替えられるシステムとなっている。人生の中で大きな買い物となる「マンション購入」について、「購入」か「賃貸」かを決断しきれない女性のために考えられた、新しい住まいの選び方&暮らし方だ。

第1弾となる物件はスカーラ池上駅前1001号室(東京都大田区池上6丁目1番12号)。販売主は株式会社快適住まいづくりで、対象者は女性のための快適住まいづくり研究会会員、賃貸契約期間は2ヶ月~6ヶ月となっている。お試し入居付き分譲マンションは、今後もシリーズを展開していく予定だ。

詳しい内容については「女性のための快適住まいづくり研究会」サイトへ【http://www.kaiteki.gr.jp

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"