住宅に関する約200社が出展し、30,000以上が来場する日本最大級の住宅専門展示会「住スタイルTOKYO2016」が2016年5月26日(木)~29日(日)の4日間に渡って、東京ビッグサイト西ホールで開催される。

この展示会は、『新築スタイルEXPO』『リフォーム&リノベーションEXPO』『ガレージングEXPO』『キッチンEXPO』の4つのEXPOに、新築からリフォーム・リノベーション、オーダーメイドのキッチン、ガレージなどを扱う住宅のエキスパートが出展。住宅に関するあらゆる情報が一堂に会す内容となっている。

今年の見どころは、今多くの注目を集めている免震・耐震補強を目的としたリフォームで、『新築スタイルEXPO』では、木造住宅向けの制振装置メーカーの高性能オイルダンパーや3D制振構法の展示など、最新の耐震技術を紹介。また、無料セミナーでは、初めてのリフォームでの悩みを解決できるような内容を揃えている。さらに、『ガレージングEXPO』では、震災時の仮設住宅としても注目されるトレーラーハウスが展示会で初めて実物展示される。

各EXPOの見どころを紹介すると『新築スタイルEXPO』では大手ハウスメーカーから工務店、設計事務所などが出展。最新の住宅防災・耐震情報の紹介や、ニーズとして増えている平屋の提案、防音住宅の展示なども行われている。『リフォーム&リノベーションEXPO』では、大手リフォーム会社も出展。ロボットを使った床下診断や建物を外観撮影した画像からリフォーム見積もりができるアプリなど、最先端技術を見ることができる。

また、車庫としてのガレージからコレクションルームとしてのガレージまで、多数の実物展示を見ることができる『ガレージングEXPO』や、初開催の『キッチンEXPO』では、注目のオーダーキッチンを中心に多彩な展示が行われている。

このほか、会期中50以上の『無料セミナー』が予定されているほか、公開入札方式による不動産オークションが行われる『競売不動産・投資不動産パビリオン』、住宅に関するサービス・商材を扱う企業が多数出展する『住宅ビジネスフェア2016』も開催される。

『住スタイルTOKYO2016』サイト【http://www.housingworld.jp

おすすめ記事