新築分譲マンション業界でシェア8割を誇るマーケティングシステム『サマリネットシリーズ』を不動産業界に提供してきたマーキュリーは、マンション購入検討者やマンション所有者向けのサービス『MansionValueマンションバリュー』の提供を開始した。

これは「不動産のプロが使う情報で、マンションをもっと身近に。」をサービスコンセプトに作られたもので、過去に新築分譲マンションとして販売された、売り出し当時の物件概要や部屋単位での現時点における価格情報、物件に関するレイティング、マンション住民のカキコミなどが確認できるサービス。長年業界のプロ向けに提供してきたデータを一般消費者向けに公開することで、物件の値動きや需給動向に対する関心を高め、不動産流通市場の活性化を推進することを目指している。

『MansionValue』の主なサービス機能としては、まず「検索」機能。GoogleMapを活用することで、地図からマンション検索ができる。地名や駅名、マンション名から検索でき、住戸数などで詳細な絞り込みも可能だ。次に、「マンション情報」の提供機能。物件概要、周辺相場、過去の流通履歴などのマンションの情報が確認できる。また、「マンションコミュニティ」との連携でマンション住民の口コミ情報、「マンションレビュー」との連携でマンション周辺情報などを見ることができる。さらにマンションの過去の中古流通価格や、独自開発した現在価格算定エンジンにより、部屋ごとの現時点価格も知ることができる(※特許出願中)。

さらに「ブックマーク機能」もあり、好みのマンションを「気になる」ボタンでブックマーク管理することができ、そのマンションに関する新たな情報が更新されるとマイページに新着表示される。今後、 iOSアプリ対応やAndriodアプリ対応などの機能拡張も予定されており、ますます便利になりそうだ。

MansionValueサイト【https://mansionvalue.jp

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"