人材派遣の求人情報サイト「はたらこネット」、アルバイト情報サイト「バイトル」を運営するディップは、「お金のことを楽しく考える」をテーマに、「貯金」に関する調査を実施した。この調査は同社が運営する「はたらこネット」「バイトル」の2サイトと、Zaimが運営する日本最大級の家計簿サービス「Zaim」にて実施した。

「現在、貯金をしていますか?」という問いに関しては、「貯金をしている」が71%で最も多く、「貯金をしたいけどできない」は20%という結果になった。「貯金をしていない」は9%のみとなり、貯金に対する意識が高いことが分かった。

「現在の貯金額を教えてください」という問いには「100万円以上~300万円以下」が29%で最も多く、次いで「10万円以上~50万円以下」が20%という結果になった。調査結果から、全体の役80%の貯金額が300万円以下であることが分かった。

「毎月における貯金額の割合」は、「月収の20~30%」が36%で最も多く、次いで「月収の5%~10%」が20%という結果になった。さらに、「貯金をしている目的」は、「将来のため」が44%で最も多く、次に「生活費をやりくりするため」が続く結果に。今すぐ必要なものではなく、長期的な目的での回答が多く見られた。

出典:ディップ株式会社ー「お仕事をしている独身女性の貯金」(http://www.hatarako.net/pr/2016/0510/

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"