全国に広がりを見せているリノベーションまちづくり。2011年に北九州で始まったリノベーションスクールの卒業生は1,000人を超えており、30以上のプロジェクトが生まれ、現在は20近い案件が始動している。こうして、多くの地域で実績を重ねているリノベーションまちづくり。その活動と実績を一度に見ることができる『リノベーションまちづくりサミット!!!2016』が2016年5月24日~29日に東京で開催される。

具体的には、リノベーションまちづくりの各地での活動と実績を見ることができる展示や、全国から集まる、まちづくりのキーマンによるトークライブ、まちづくり手法をオープンにレクチャーするイベントなどを開催。ここでしか聞けないリノベーションまちづくりの話や最新情報が満載の内容となっている。

なかでもおすすめなのが、まちづくりの第一線で活躍するキーマンたちのよるトークライブ。5月24日テーマは「正しい公民連携とは?」。清水義次氏が代表を務める一般社団法人公民連携事業機構と、馬場正尊氏がディレクターを務める「公共R不動産」によって、これからの「公民連携事業」ついて語られる。また、『 Sensuous City[官能都市]』と題したレポートを発表し、話題となっている島原万丈氏と、不動産の開発・再生プロデュースなどを手がける SPEAC共同代表・林厚見氏が語る、「官能と快楽の都市論」は5月26日に開催される。また、リノベまちづくりのキーマンと出会う絶好の機会となるパーティーも24日と28日に行われる。

■【開催概要】
□日時:2016年5月24日(火)〜29日(日)
□時間:展示 10〜19時(各種イベントはHPよりご確認ください)
□会場:3331 Arts Chiyoda
□主催:株式会社リノベリング
□協賛(予定):一般財団法人民間都市開発推進機構
□ウェブサイト:http://www.renovaring.com/summit2016

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"