お金のプラットフォームを提供するマネーフォワードは、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」の利用者4,123名に向けて、今春からスタートする電力自由化、来春実施予定の消費税増税、1月から導入されたマイナス金利などの【お金に関するニュース】に関する意識調査を実施した。

電力の自由化について、「4月から開始する電力自由化をご存知ですか?」という質問では約9割以上が「知っている」と回答。「なんとなく知っている」という割合が最も多く、年齢が高くなるにつれ「詳しく知っている」と、認知度が高くなる結果に。電力会社を「既に変更した」と回答した人は1%で、6割以上の人が電力会社の変更を「検討していない」と回答した。また、電力自由化による家計の節約には「とても期待している」が約1割、「少し期待している」という回答が5割近くとなった一方、4割の人は「期待していない」と回答した。

2017年4月からの消費税引き上げに関しては「知っている」という回答が9割を超え、高い水準で認識されていることが分かった。消費税引き上げ前である今年2016年に「大きな買い物を検討している」という回答は約2割。その使途の内訳は、1位は家電、2位自動車、3位は住宅となり、旅行や趣味など娯楽への使用を検討している人も多くみられた。一方で、大きな買い物を「ほとんど検討していない」「全く検討していない」をいう回答は約8割近くとなり、高額消費には大きな影響がない可能性が明らかとなった。

マイナス金利に関しては「知っている」という回答は8割を超えた。そのうち約3割の人は「詳しく知っている」と回答しており、関心度の高さがうかがえる結果となった。「マイナス金利導入により、今後ローンを組むことへのハードルは下がりましたか?」という質問では、約7割が「変わらない」と回答。一方で約2割が「なんとなく下がった」「大いに下がった」と回答し、若干の影響が垣間見えた。マイナス金利の導入によってハードルが下がったローンの内容に関しては、約7割が「住宅ローン」と回答。次いで「自動車ローン」「リフォームローン」「カードローン」「多目的ローン」という回答が続いた。

詳しい調査結果についてはこちら
http://corp.moneyforward.com/survey/20160331-mf-survey/

■調査概要
□調査期間:2016年3月10日(木)~3月18日(金)
□有効回答:マネーフォワードの利用者4,123名
□調査方法:インターネットによるアンケート調査

住宅ローン情報

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"