2016年4月1日に施行された改正旅館業法や今年2月から東京都大田区で始まった特区民泊などの規制緩和の動きに伴い、大手企業による民泊事業参入や民泊関連サービスの発表が相次いでいる。民泊は今後、様々な業界を巻き込んだ一大市場となることが予想され、情報収集ニーズやサービス比較ニーズが高まっていくことが想定される。

そこで、インバウンドビジネス支援を手がけるオックスコンサルティングは、民泊に関する情報ポータルサイト「MINPAKU.Biz」(http://min-paku.biz)を2015年12月に開設。開設後3ヶ月のテスト運用では15,000名の訪問者数を突破、3月28日に正式サイトをオープンさせた。

「MINPAKU.Biz」の特徴は、国内・海外の民泊最新情報を完全網羅していること。国内の民泊関連の法規制動向や Airbnb関連ニュース、 HomeAway、Flipkeyなどの民泊サイトのニュースや、海外の最新調査レポート、中国発の民泊サイトの最新情報まで網羅した、国内で最も民泊関連ニュースが充実したサイトとなっている。

さらに、民泊ホスト向けに、民泊運用ノウハウも掲載。ゲスト対応からAirbnbにおける上位表示、予約率を高めるアメニティ戦略、稼働率最大化、収益最大化を実現する価格戦略など、民泊運用で成果を上げるノウハウを多数掲載している。また、全国で開催されている民泊・Airbnb関連のセミナー情報も網羅し紹介している。

Airbnbをはじめとする世界22の主要バケーションレンタルサイトの概要や、地域別掲載物件数、手数料などをまとめたデータベースも無料で公開。民泊ホストの人向けにサービス提供している民泊運用代行会社や清掃代行会社など30社のサービス内容や料金などを比較できるデータベースも掲載している。また、同データベースを活用して無料の民泊代行会社紹介のサービスも提供している。

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"