都内の賃貸マンションで暮らしていたSさん。更新を目前に次の住まいを考える中で、ある街との出会いがあり、マイホーム購入に向けて動き出したそうです。その経緯をじっくりと伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Sさん 男性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 広告・営業
雇用形態・年収 正社員・400~600万
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 東京都千代田区・1時間30分
社会人歴・転職回数 9年・2回
勤務先の社歴(ローン実行時) 1年
■購入物件情報
物件所在地 東京都多摩市
アクセス 京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅 22分
物件種別・間取り 中古戸建て・4LDK
購入価格
頭金
2,900万円+リフォーム600万円程度
1,000万円
住宅ローン 変動金利(半年型)
住宅ローン 返済額
返済期間
月7万円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 東京都足立区
購入前の家賃・間取り 6.5万円 1LDK

Sさんの前編はこちら>>

<後編>

―――理想の立地で、マイホームの購入を叶えたSさん。手の届く価格で購入ができた背景には、いくつかの理由がありました。

購入した物件がお手頃価格の理由とは?

購入を決めた物件は周辺相場と比べて手頃な価格帯。その理由の一つが、持ち主の都合で契約から引き渡しまで1年ほどの期間があり、すぐに引っ越すことができないという事情がありました。でも、私たちは元々リフォームをしてから暮らしたいと思っていましたので、その期間はリフォーム内容を煮詰める時間へ充てることに。大したマイナスにはなりませんでした。
もう一つ、お買い得だった理由が、既存不適格物件ということ。売主が増築分を登記していなかったんです。リフォームをして暮らす上で問題はありませんが、住宅ローンの審査が通りにくく、選択肢はおのずと限られていました。しかし、これも不動産会社から紹介してもらった銀行で、変動金利1.475%、優遇を受けて0.775%と低金利でローンを組むことができ、問題はありませんでした。

リフォーム会社の選択

リフォーム先は、駅前の大手リフォーム会社に加え、インターネットで検索して見つけた3社ほどに声を掛け、相見積もりを取りました。金額やリフォーム案は似たり寄ったりだったので、安心感が大きいと感じた大手に依頼。キッチン、浴室、洗面所の交換やフローリングの張り替え、建具の入れ替えなどを行いました。
家選びは、実際に目で見たものを購入すれば良かったのですが、リフォームの場合は設備を入れたらどんな雰囲気になるのか、完成像をイメージしなければなりません。限られた予算内で何をして、何をしないか。想像を膨らませながら取捨選択する作業が大変でした。

白で統一された階段。正面に窓も配置されているので、日差しも入り、明るく開放的な印象。
白で統一された階段。正面に窓も配置されているので、日差しも入り、明るく開放的な印象。

コストダウンのための工夫は?

限られた予算内で快適な住まいにするため、自分たちにとっての優先順位を検討。やはり、家族で過ごす空間を優先したかったので、LDKに力を入れました。例えば、フローリングはすべて張り替えたかったのですが、LDKのある2階のみ敷設し、1階は既存を活かしました。
また、リフォームの着工直前には、家族で漆喰を塗りました。ホームセンターで材料を用意し、ビニールとマスキングテープで養生をしながら塗装。養生が思いの外大変で時間が掛かりましたね。2・3回上塗りをするので、1ヶ所だけでも1日仕事です。あまりに大変で、当初予定していた全面塗り替えは断念しましたが、リビングなどは、きれいにすることができました。

水廻りを中心にリフォーム

リフォームで交換した設備のスペックや予算は、妻が主導で決定。全体的に白を基調として、ハイスペックな設備を選んでいました。中でもキッチンは特に吟味をしたところ。サイレントレールの搭載や、収納力の高さにこだわって選んでいます。安全性でIHにするという選択肢もあると思いますが、我が家では子どもが火に触れる機会があったほうがいいと考え、敢えてガスにしました。
洗面所は一面鏡張りに、浴室は一部造作を入れるなど、水廻りはすべて一新。1.5ヶ月程度の施工期間を掛けて、納得できるマイホームが完成しました。

浴室はユニットバスだが、特殊な形状にするため一部造作に。ゆったりと寛いで入浴できる。
浴室はユニットバスだが、特殊な形状にするため一部造作に。ゆったりと寛いで入浴できる。

子育てがしやすい家に

新居は十分な広さがあるので、育ち盛りの子どもがいても暮らしやすいです。季節物を見えない場所にしまったり、子どものおもちゃを専用スペースにまとめたり、用途に合わせて収納できるので、リビングでは生活感を出さずに過ごせます。子どもが家中を走り回っている様子を見るのが嬉しいですし、妻は2階の日当たりがとても良くて喜んでいます。
概ね満足していますが、1階が思ったより湿気が溜まることだけが誤算でした。現在は除湿機などで対応しています。早く気づいていたら、リフォーム時に対策できたかもしれませんね。お金に余裕ができたら、1階のフローリングの張り替えや1階の湿気や寒さを改善するための断熱対策がしたいです。

【編集部のオススメ記事】
<中古物件×リフォーム・リノベーション>
・世田谷区の中古戸建てをリフォーム再生したTさん
・リノベーション済みの中古マンションを購入したIさん
・川崎市の中古マンションをリノベーションしたNさん

<都心×注文住宅>
・二世帯住宅の自宅を売却、住み替えを決断したKさん

<都心×マンション>
・品川区の中古マンションを購入。都心生活を満喫するUさん

<郊外×新築マンション>
・相模原市で2度目の新築マンションを購入したSさん
・資金も物件選びもすべて計画的。さいたま市のMさん

<郊外×新築戸建て>
・公務員宿舎から引っ越して新築建売を購入したNさん
・子育てを重視しつくば市で注文住宅を建てたMさん

 

 

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"