住宅・不動産サイト「O-uccino」を運営するオウチーノ総研は、同社の中古サイトへのアクセス数をもとに、『2015年、人気の高かった駅ランキング【中古マンション・中古戸建て/首都圏編】』を発表した。
まずは中古マンション編について。第1位は女性人気の高い「恵比寿駅」周辺には代官山などの高級住宅街が広がり、交通の便も抜群、恵比寿ガーデンプレイスなどもある人気エリアだ。投資などで購入する人も多い。
第2位は東京藝術大学などの大学誘致に成功し、若者で賑わう「北千住駅」駅前には大型複合商業施設や昔ながらの商店街があり、交通面でもアクセス抜群。中古マンションの物件価格が都心と比べてリーズナブルなのも魅力だ。
第3位は、昨年トップ10圏外からランクインした「清澄白河駅」日本初上陸の「ブルーボトルコーヒー」がオープンしたことで、カフェの街として注目を集め、今後も人気は高まりそうだ。
第4位に「二子玉川駅」、第5位には「吉祥寺駅」と、都心に近く商業施設が充実している住宅地がランクイン。さらに第6位は工場跡地を大規模再開発した都心のニュータウンにある「大崎駅」JR山手線の始発・終着電車が最も多く「座って通勤」が可能な駅だ。

01O-uccino2次に中古一戸建て編について。第1位は商業施設や公園が充実し、交通の便も良い「吉祥寺駅」
第2位は昨年の第10位からランクアップした「二子玉川駅」住宅地を中心に形成された街ではあるが、都内最大規模の民間再開発により、駅前には複合商業施設が並ぶ。さらに昨年楽天の本社が移転したことで注目を集めた。
第3位は都内屈指の高級住宅街「田園調布駅」東京都大田区の平均土地面積が23区内で最も広いのも特徴だ。
第4位の「成瀬駅」周辺も平均土地面積が広く、この駅がある町田市や、第5位の「八王子みなみ野駅」がある八王子市は、ともに大型の宅地造成や戸建て住宅団地の開発が現在盛んに行われている。
また第10位までにランクインした中で、第2位の「二子玉川駅」、第6位「用賀駅」、第7位「祖師ヶ谷大蔵駅」、第8位「桜新町駅」、第10位「三軒茶屋駅」と、世田谷区にある駅が半分を占めており、人気の高さが伺える。

ランキングの詳しい内容については【http://www.o-uccino.jp/article/archive/machi/20160128-souken/

■調査概要
□調査方法 「O-uccino」中古サイトの、各駅ページのアクセス数が多い順にランク付けした
□調査期間 2015年1月1日~2015年12月31日

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"