結婚をして家族が増え、一生懸命働いて念願叶って夢のマイホーム! 実際には住宅ローンを利用する人が多いかもしれませんが、毎月の返済は決して愉快なものではなく、できれば早めに完済したいものですよね。ボーナスが出たときや臨時収入が入ったときなどに有効に使える「繰り上げ返済」という便利な制度もありますが、実際にはどれほどの人が活用しているのでしょうか。住宅購入経験者の男女100人に聞いてみました。

【質問】

繰り上げ返済はしたいと考えていますか?(もしくは、したことがありますか?)

【回答数】

はい:64%
いいえ:36%

 

何があるかわからないから・・・払えるときに払っておこう!

6割以上の人が「はい」と答える結果となりました。

・やはり借金なので、ボーナスが出たり、まとまったお金が入ってきたときは常に繰り上げしている。(30代/男性/会社員)
・住宅購入から5年後に300万円ほど繰り上げ返済をしました。これからどんどんしていく予定です。(30代/男性/会社員)
・返済10年目くらいにその当時の金利を見て判断し、繰り上げ返済を行いたい。(20代/男性/自由業・フリーランス)
・購入後20年で全額返済をするために、1000万くらいは繰り上げ返済をしたいと思っています。(30代/男性/会社員)

住宅ローンといえども借金ですので、長く借りればそれだけ利息がついてしまいます。なるべく早く完済し、できるだけ出ていくモノを減らしたいというのが正直な気持ちなのでしょう。持ち家であっても毎月払い続けなければいけないものがあると思うと、落ち着きがなく「終の棲家」という感覚になりきれないのかもしれませんね。

 

計画的に返済していけばOK!な人たちも

一方、繰り上げ返済しない(しなかった)という人も4割近くいました。

・今は住宅ローンの金利が低いので、無理にする必要がないと考えています。繰り上げ返済することでその他の出費を抑えたくない。(40代/女性/会社員)
・なるべく当初の計画通りに返済していきたいと思っているので繰り上げ返済はしていません。(20代/女性/契約社員)
・貯金も同時にしていこうと思っているので繰り上げ返済をしてしまうと、貯まらなくなりそうだから。(20代/女性/会社員)
・繰り上げ返済はしないで完済しました。繰り上げ返済のための手数料を払ってまで返済するほどの金額でもなかったので。(40代/女性/会社員)

こちらの回答を選んだ人は経済的に「余裕がない」、もしくは「余裕がある」に二極化した意見が目立ちました。稼ぎが少ないので繰り上げ返済に回せるお金がない、という人がいる一方で「払う金額に大して差異がないから」という理由で繰り上げ返済は必要がない思っている人もいました。いずれの立場であれ、メリット/デメリットを考えてデメリットの方が大きいと考える人も少なくないということなのでしょう。

 

胸を張って、「マイホーム」と言いたい!

今回の調査では住宅ローンの繰り上げ返済に関して、「是非行いたい!」という人の方が多い結果となりました。わずかでも利息を抑えたいというシビアな声が多い一方で“借金を背負っているのが嫌だ”という廉潔(れんけつ)な意見も目立ちました。完済しない限り支払いは続きますから、給料日で嬉しくなってもすぐあとに来るローンの返済日のことを考えると気分が沈んでしまうことも・・・。できるだけ早く支払いを終え、本当の意味で「一国一城の主」になりたいという人が多いのかもしれませんね。

アンケート実施概要
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20歳~49歳の男女(住宅購入経験者)
■調査期間:2015年12月22日~2016年01月05日
■有効回答数:100サンプル
住宅ローン情報

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"