この記事は1分で読めます

日経DUAL(日本経済新聞社)のランキング「共働き子育て自治体ランキング2015 共働き 子育てしやすい街」が発表され、首都圏のベッドタウンとして人気の千葉県では、松戸市が第1位となった。このランキングは、日経DUALの「自治体の子育て支援に関する調査」の結果をもとに発表されたもので、「共働きをする際に必須になる施設(インフラ)と補助(お金・サービス)」の2点に注目したランキングとなっている。

このランキングの評価のポイントとしては、例えば「認可園に入りたい人が入れているか」「ファミリーサポートセンター、シルバー人材センターなどの充実度」「病児保育に預けやすいか」「認可園の保育料が高いか安いか」「子どもが2人以上いる家庭への保育料減免があるか」「独自の医療費助成制度があるか」「学童保育は小6まで整っているか」などがあげられる。※「日経DUAL」働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイトより

「保育園に入れるかどうか」「保育料の助成が受けられるかどうか」「育児を手助けしてくれる人やサービスがあるか」など、共働きファミリーにとって、働きながら子育てしやすい環境が整っているかは重要なポイントだ。

今回のランキングでは、東京都を除く自治体で見ると松戸市は全国9位、首都圏では2位という結果になっている。松戸市は都心への交通アクセスが抜群なことから、都心で働きながら暮らす人が多い街。共働きをしている夫婦が働きながら一緒に子どもを育てていくために便利なサービスや支援が、松戸市には充実していることがこのランキングからもわかる。松戸市についてはこちら。松戸子育て情報サイト「まつどあ」http://matsudoor.com/

【編集部のオススメ記事】
・<首都圏・人気の街ランキング>新築マンション・新築一戸建て編
・<首都圏・人気の街ランキング>中古マンション・中古戸建て編
・<東京都・住宅ローンの平均借入額ランキング>新築マンション編
・<東京都・住宅ローンの平均借入額ランキング>新築戸建て編
・<東京都内の単身引越し先人気ランキング> 1位は世田谷区

ニュース参照元:PR TIMES

おすすめ記事