東京・青山を中心に不動産仲介およびリノベーションを手がけてきたフリーダムコーポレーション。同社は、2015年11月19日(木)、東京・都心を中心とするヴィンテージマンションの賃貸・売買に特化したポータルサイト「TOKYO VINTAGE MANSION」を日本で初めて開設、情報提供を開始した。

「ヴィンテージマンション」とは、東京・港区の麻布や青山、六本木、渋谷区の神宮前、広尾、代々木などに立地する、日本のマンション文化の先駆であり、高い格式と歴史を誇るマンションのこと。細部にまでこだわった重厚感のあるデザインと、時代が変わっても常に新しさを感じる斬新な設計が用いられている。また、上質な建材や今では作ることのできない特注建材が採用された物件も数多く、時を経ても輝きを失わずにオーラを放つ特別な存在感は、まさにヴィンテージと呼ぶに相応しい。

また、居住者が形成する良質なコミュニティや土地の広さ、良好な管理状態が確保されているなど、多くの魅力をもった物件が揃っている。建物の歴史を継承することを使命とする居住者が多く、時間が経っても価値が保たれ、一定の需要がある。

同社は2003年の設立以来、ヴィンテージマンションの賃貸・売買を手がけており、その成果として出版された『ヴィンテージマンションで楽しむスタイルのある暮らし』は大きな反響を呼んだ。これまで港区、青山エリアを中心に行ってきた仲介だが、同サイトの開設を機に東京都周辺にエリアを拡大。ヴィンテージマンションの仲介を積極的に行う。

さらに売買物件では、仲介手数料の無料制度や割引制度を導入。これまでに培ってきた豊富な知識やノウハウを活かし、既存のWebサイトとも連動させ、物件探しからリノベーションまで、顧客が満足できる住まいを総合的にサポートしていく。

「TOKYO VINTAGE MANSION」ポータルサイト http://www.vintage-mansion.tokyo/

ニュース参照元:ValuePress!

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事