「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2022年3月に実施した「本当に住みやすい街大賞2022 in北陸」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022 in北陸」結果発表ページはこちら>>

※審査基準の詳細はこちら>>

武生ってどんな街?

福井県のほぼ中央に位置し、自然と都市環境が共存する「武生駅」(福井県越前市)。昔から物作りが盛んな地域で、越前和紙や越前打刃物、越前箪笥などの伝統工芸品の産地としても知られています。
2023年度末には北陸新幹線の金沢―敦賀間が開業予定で、それに伴い新たな新幹線停車駅も建設されています。金沢駅や東京駅へアクセスしやすくなるだけでなく、新駅周辺はまちづくり計画も進められており、今後の発展に期待できるエリアです。

【発展性:4.33点】北陸新幹線新駅の開業によって新たなまちづくりが計画中

北陸新幹線金沢―敦賀間延伸計画に伴って、武生駅から約3キロメートルの場所に「越前たけふ駅」を新設中です。
また越前市は、新駅の周辺整備事業計画「フォレストシティ&越前市版スマートシティ」を掲げ、地域特性を生かしながら先端産業の集積地としていくことを検討しています。商業施設やスポーツ施設、生活サービス施設など、地域住民も利用できる施設の誘致も計画されているため、雇用創出や人口増加が見込まれ、さらなる街の魅力の向上や発展が期待できます。

北陸新幹線の新駅である「越前たけふ駅」。北陸新幹線では初となるひらがなを使った駅名です

【住環境:3.83点】自然環境と利便性が共存するエリア

駅東側徒歩約7分の場所にはバーベキューエリアや自由広場がある「日野川河川緑地公園」があり、駅から近いエリアでありながら水辺でデイキャンプや散歩、水遊びなどを楽しむことができます。
また駅西側には、駅から徒歩6分圏内にスーパーマーケット「アル・プラザ武生」のほか、「越前市役所」「福井銀行武生支店」「福邦銀行武生支店」など生活に必要な施設が集積しており、利便性は高いと言えます。さらに「林病院」「さとういきいきクリニック」「中村病院」など、駅から徒歩10分圏内に複数の病院があるため、通院時も便利です。

地域で20年以上愛されている「アル・プラザ武生」。2021年11月にリニューアルオープンし、さらに品ぞろえ豊富になりました

【交通の利便性:3.18点】福井方面へ2路線利用可能で、今後の利便性向上にも期待

JR北陸本線で福井駅まで5駅約20分と好アクセスなエリアです。また、駅から徒歩約5分の場所には福井鉄道「越前武生駅」もあり、2路線の利用が可能。福井鉄道はJR北陸本線に比べて駅の設置間隔が短いため、越前市や鯖江市、福井市内への細かい移動に便利で、通勤や通学の選択肢も広がります。
北陸新幹線の新駅「越前たけふ駅」が開業すれば、敦賀や金沢、東京方面への移動時間も短縮されるため、ますます交通の利便性は向上するでしょう。

【コストパフォーマンス:3.85点】物件数は多くないが、価格を抑えてマイホームを持てる

現在は販売している物件数自体が多くないため選択肢は多少限定されてしまいますが、住宅価格は抑えられているエリアです。建物面積80平方メートルの新築戸建てが2,000万円前後で購入可能で、中古戸建てであれば1,000万円台前半でマイホームを手に入れることもできます。
駅から少し距離のある物件が多い傾向にあるので、電車で通勤・通学をする場合は駅へ向かうバス停の周辺で物件を探してみるとよいでしょう。

【教育・文化環境:3.18点】伝統文化に触れながら成長できる環境

駅から車で約5分の場所には、スポーツやレクリエーションの場として市民に親しまれている「武生中央公園」があり、毎年秋には越前市を代表する秋のイベント「たけふ菊人形」が開催されています。約2万株の菊花のほか、菊で飾られた人形や造形物が並びます。
ほかにも、2018年より越前市共催で「千年未来工藝祭」が開催されています。伝統工芸品の産地としても知られる越前市が、産業振興と若い世代に工芸品に身近に感じてもらうために始まったイベントで、子ども向けのワークショップも開催。実際に工芸品や職人に会うことで、越前市の伝統文化に触れることができます。

【選定委員会による総括】今後の発展に期待できる、ポテンシャルの高い街

JR北陸本線が通り、福井駅まで約20分でアクセス可能な武生駅。駅東口には日野川が流れ自然を身近に感じられる一方、駅西側にはスーパーや越前市役所などもあり、自然環境と高い生活利便性の両方を感じられる街です。
現在建設中の北陸新幹線の新駅「越前たけふ駅」開業後には、新駅周辺の整備や街づくりによってさらに魅力的な街になることが期待されています。物件価格は比較的抑えられているため、手頃な価格でマイホームを購入できる可能性もあるでしょう。今後の発展を見越して物件を探してみるのもよいかもしれません。

>本ランキングに関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせはこちら

(最終更新日:2022.06.22)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事