「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2022年3月に実施した「本当に住みやすい街大賞2022 in北陸」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022 in北陸」結果発表ページはこちら>>

※審査基準の詳細はこちら>>

大形ってどんな街?

新潟市東区に位置し、新潟駅まで約10分と市街地へのアクセスに優れたJR白新線「大形駅」。駅東側には阿賀野川が流れ自然を感じられる一方、商業施設や大規模な公園、スポーツセンターなど、買い物やレジャー、リフレッシュのための場所も多くバランスの取れた街と言えます。
新潟空港も駅から車で約15分と近いので、出張や旅行が多い人にもおすすめのエリアです。

【発展性:3.68点】周辺地区の土地区画整理で商業施設が集積

駅北側の海老ヶ瀬地区や松崎地区では土地区画整理が行われたほか、近隣では郊外型の商業施設の集積が進み、街の利便性が向上しました。
駅北口の駅前広場には駐輪場や広いロータリーが整備されており、駅から「海老ヶ瀬IC」に向かう道路には約600メートルの歩道が設けられるなど、交通面での安全性も確保されています。

【住環境:3.07点】家族でのんびりできる周辺環境

駅から車で約7分の場所にはショッピングモール「イオン新潟東店」が、約10分の場所にはホームセンター「コメリパワー河渡店」やスーパー「原信河渡店」などがあり、日々の買い物がしやすく利便性が高いと言えるでしょう。
駅の東側には流域面積日本8位の阿賀野川が流れています。川沿いにあり、東京ドーム約4.5個分の広さを誇る「阿賀野川河川公園」では、家族でピクニックや散歩を楽しめます。テニスコートや野球場、多目的運動広場もあり、スポーツや健康的な体づくりのために日常的に運動をしたい人にもぴったりです。

【交通の利便性:4.00点】交通網が充実し、移動の選択肢が豊富

新潟駅までJR白新線で約10分と、新潟中心部へのアクセスは良好です。駅前のバス停からは市役所や万代シテイ、新潟市民病院などへ向かうバスが運行しており、公的手続きや買い物、通院の際に便利です。
駅から車で約5分圏内には、新潟バイパス「海老ヶ瀬IC」、日本海東北自動車道「新潟空港IC」があるので、車での移動もしやすいでしょう。さらに「新潟空港」へも車で約15分でアクセス可能なため、出張や旅行などで遠出をする際も気軽に移動できます。

国内線7都市9路線(伊丹、札幌、福岡など)、国際線4路線の計13の定期路線を有する「新潟空港」(2022年4月12日時点 ※国際線は運休中)

【コストパフォーマンス:3.68点】新潟中心部と比べてコスパの良い狙い目エリア

駅から5キロメートルほど離れれば、建物面積110平方メートルの新築戸建て物件を2,000万円台前半で見つけることもできます。さらに中古戸建てであれば、同様の広さで1,000万円台の物件も見つかるため、マイホームの購入費用を抑えつつリフォームを視野に入れている人にも注目のエリアです。
交通面や生活面での環境に恵まれていながらも、新潟駅周辺と比べると地価が半分以下であるため、物件購入を現実的に考えやすい点は魅力です。

【教育・文化環境:3.00点】雨でも子どもが体を動かして遊べる施設が整備

駅から車で約4分の「新潟県立大学」では、地域住民の生涯学習ニーズに対応するため、公開講座を通じた学習機会を提供しています。
また駅から車で約7分の場所には、「緑に囲まれた健康・交流・子育て広場」をコンセプトとした「寺山公園」があります。公園面積は4万6,000平方メートルで、園内には芝生広場や遊具のほか、子育て交流施設「い〜てらす」が併設され、幼児から小学3年生までの児童が室内で遊べる空間が整備されています。天気が悪い日でも体を動かせる場所が近くにあることは、子どもにとってもうれしい環境でしょう。

ランニングコースやクライミングルームも備える「東総合スポーツセンター」。中高齢者向けの健康増進メニューや各種スポーツプログラム、子ども向け運動教室などがあります

【選定委員会による総括】交通利便性が高く、子どもをのびのび育てられる環境

大形は新潟バイパスや日本海東北自動車道に接続しやすく、新潟駅までは電車で約10分、新潟空港までは車で約15分と、交通利便性に恵まれた街です。
近くには阿賀野川が流れ、阿賀野川河川公園や寺山公園など、子どもがのびのびと遊べる環境も整っているため、子育て世帯にもぴったりです。近隣には商業施設も立地し、生活利便性の高いエリアでありながらも地価は抑えられているため、価格を抑えた物件が見つかる可能性があります。
新潟中心部へのアクセス性を確保しつつゆったりとした環境で過ごしたい人は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

>本ランキングに関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせはこちら

(最終更新日:2022.06.22)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事