「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2022年3月に実施した「本当に住みやすい街大賞2022 in北陸」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022 in北陸」結果発表ページはこちら>>

※審査基準の詳細はこちら>>

見附ってどんな街?

新潟県の中心部に位置し、住環境と交通利便性の高さが魅力の見附(新潟県見附市)。JR信越本線で長岡駅まで約10分でアクセスできる場所でありながらも、長岡市内と比較すると地価が低いため、コストを抑えながらマイホームを持てるエリアです。周辺には商業施設が充実し、日常の買い物が便利であることもこの地域に住むメリットと言えます。
駅周辺の混雑緩和やにぎわい創出のための整備が進められており、今後の発展にも期待できる街です。

【発展性:3.25点】駅周辺の長期的な整備により交通結節拠点地区へ

現在、駅前では「見附駅周辺整備事業」が行われています。市の玄関口として、また地域交通の乗り換え口として利用しやすい交通結節拠点地区と位置付け、駅前交流広場や交流のための空間の創出、駅東西を結ぶ自由通路の新設などを計画中です。すでに駅南側には送迎用駐車場が整備され、朝夕の通勤通学時間帯の交通混雑を緩和しています。2028年度まで長期間整備を行う計画であるため、今後のさらなる利便性向上が期待できます。

【住環境:3.28点】昔ながらの商店街と大型店舗のどちらにも近い

駅東側の車で10分圏内の場所には、「本町中央商店街」「本町商店街」「新町商店街」の3つの商店街があり、飲食店や美容院、写真館など豊富なジャンルの店がそろっています。3つの商店街は近接しているため徒歩で巡ることもでき、生活拠点として便利でしょう。
駅西側へ車で約5分の見附バイパス沿いには、スーパーマーケット「PLANT-5見附店」や「マルイ今町国道店」、「ホームセンタームサシ見附店」などの大型店舗も多数並んでいます。駐車場も整備されているので、車で大きな買い物をする際なども便利です。

駅から車で約10分の「見附市総合体育館」。競技場や屋内走路のほかにも柔道場や弓道場などがあり、武道にいそしむこともできます

【交通の利便性:3.42】見附市の交通結節点であり各方面へアクセス可

JR信越本線で長岡駅や三条駅まで約10分でアクセスできます。また、見附駅前からは今町や新町地区、見附市立病院などに向かうコミュニティバスのほか、栃尾地区や長岡駅方面へ向かう路線バスが利用可能。見附の玄関口として、そして近隣地区と見附地区を結ぶ交通結節点としての役割を担っています。

【コストパフォーマンス:2.98点】中越地方北部ではコスパの高いエリア

建物面積約100平方メートルの新築戸建てが2,000万円台前半、中古戸建てであれば建物面積約130平方メートルでも1,000万円台前半で購入可能です。見附駅が位置する見附市は隣の長岡市と比べて地価が抑えられており、中越地方北部ではコストパフォーマンスは良好。周辺の商業施設を利用しやすく、交通利便性も高いため、総合的にポテンシャルは高いと言えるでしょう。

【教育・文化環境:3.21点】子どもの興味関心を高められるエリア

駅から車で約5分の場所には、四季折々にさまざまな花が咲き誇る英国式庭園「みつけイングリッシュガーデン」があります。カラフルな花で彩られた園内には子ども連れが集まる芝生広場やカフェもあり、家族で1日過ごせるスポットです。

見附市では複数の企業と協力し、夏休み期間中に小学生を対象にした異年齢交流活動「わくわく体験塾」を実施しており、体験教室や工場見学などを通じて、子どもたちの知的好奇心を育むことができます。加えて、人々が健康で豊かな生活を送るための都市計画「スマートウエルネスみつけ」が推進されており、健康運動教室の開催や、より歩きやすい歩道の整備などに取り組んでいます。
こうした施策が評価され、見附市は2017年に第一回コンパクトシティ大賞で最高賞「国土交通大臣表彰」を受賞するなど、市内外で注目を集めています。

「みつけイングリッシュガーデン」内の池には、英国でも人気の錦鯉が泳いでいて、子どもたちにも人気です

【選定委員会による総括】駅周辺整備によるにぎわい創出に期待

見附は商業施設が充実し、長岡市までもアクセスしやすい生活利便性の良い街です。駅周辺の整備事業によって、にぎわいがますます創出される市民の交流拠点エリアとなっていくでしょう。
また、長岡市や三条市への電車でのアクセスが良好であるにもかかわらず、価格を抑えながらマイホームを持つことができるコストパフォーマンスの高さも魅力です。中越地方への移住や低コストでの物件購入を検討している人にとっては、一度足を運んでみる価値がある街と言えるでしょう。

>本ランキングに関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせはこちら

(最終更新日:2022.06.22)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事